09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

M-1に思う

2010.12.26/Sun/08:00:55

本日は

「オートバックスM-1グランプリ2010」
が開催される。



10年前、「中川家」の優勝で幕を開けたこの大会も
今年で10回目を数え、残念なことに今回が最後だという。



僕は、第2回大会よりリアルタイムで、何か用事があった時は
その日のうちに(優勝が誰か分からないうちに)録画したものを
見てきた。





優勝者が決まって、この番組が終わると

「今年も終わりだなあ」
と思い、

「また次は一年後かあ・・・」
と思っていたが、今年からは次回を待つ楽しさも
無くなってしまうのか・・・。








見るときはかなり真剣に見る!


M-1が始まった頃は、息子たちも小さかったから
ネタの途中で僕に質問したり話しかけたりしたものだ。



「やかましい!黙っとけ!!」
と怒鳴りつけ、半泣きになったりしていた息子達も
今ではネタの途中では(全てのお笑い番組で)父親に
話しかけるような愚かなことはしなくなった。




第2回大会でのダークホース笑い飯の出現、
第3回大会の笑い飯の民族資料館?のネタ
第3回大会のアンタッチャブルの敗者復活戦からの最終決戦進出
第5回大会のブラックマヨネーズのネタ
第7回大会のサンドウィッチマンの敗者復活からの優勝


などなど、名場面も脳裏に蘇ってくるが
順位はよくなかったが、個人的に面白かった
POISON GIRL BANDや
トータルテンボスなども忘れられない。






「ネタ順」・・・抽選で決定するネタの順番も
結果を大きく左右する。



一般的に言って、トップバッターは優勝はほぼ不可能である。


第1回大会の中川家は例外だが、第1回は現在の審査方法と
比べてかなり違っていたからあまり参考にならない。
(第1回はかなりひどい審査方法が採用されていた)


トップバッターは客も暖まってないし、審査員も
手探りの状況だから、かなり厳しいのだ。



それと前後の組にも影響がある。


似たようなタイプの漫才の場合、前でウケるとやりにくいし
違ったタイプの場合でも、例えば静かな感じの漫才の前に
激しいのをやられるとかなりやりにくいと思う。



今日のネタ順で行くと、トップのカナリアジャルジャル
厳しいだろうし、笑い飯の直後のハライチなんかも厳しいと
思う。

今日のネタ順で恵まれているのは、4番手の銀シャリ
そして6番手の笑い飯、8番手のピースではないだろうか?







そして、M-1が近づくにつれ、何かと話題になるのが


「誰が優勝するのか?」


という優勝者予想である。



番組開始からある程度までは、僕も事前にそんな予想を
立てたりしていたのだが、今はあまり予想はしない。






なぜかというと、そんなもん分からないからだ!!




全国からプロ、アマ問わず四千組以上の申込みの中から
たったの8組に選ばれる。


そして準決勝で敗れた敗者から復活の1組。



この合計9組に残るだけでも凄いのに、当日
誰が優勝するかなんて、誰にも分からない!



麻雀に精通している人なら分かると思うが
4000人で麻雀大会の予選を行って
ふるいにかけ、決勝進出8名で2卓で
半荘1回やって、各卓上位2名で
決勝半荘1回で誰が優勝するかなんて
誰にも予想できない。



はっきり言って、僕がもしその8人に残ったとして
優勝する自信は充分ある!(麻雀なら)





その8組に残るのが大変なのだ!

残った時点で誰が優勝するかなんか分からないのだ!







M-1の掟である

「当日、一番おもろいヤツラが優勝する」
のだ!



初出場だろうが、敗者復活組だろうが、
今日「笑いの神」が降臨してきたヤツラが優勝するのだ!



だから、最近の僕のM-1の楽しみ方は
「誰が優勝するか?」という事前予想はせず
自分で各組の漫才をしっかり見て、自分の採点をし
審査員の採点と比較しながら一喜一憂する・・・という感じである。




納得できる採点もあるし、納得できないのもある。



「なんで?こんなにおもろいのに!」

と思うヤツラが点が低かったりして憤慨することもある。





一番おかしいと思ったのが、第2回大会。


どう考えても、フットボールアワーか笑い飯だろうと
思っていたのに、まさかの「ますだおかだ」優勝・・・。


前回優勝の中川家も結成10年目でラストチャンス、
第2回のますだおかだも、同じく結成10年目、
中川家は吉本興業、ますだおかだは松竹芸能・・・。



なんか胡散臭い感じの優勝であった。
(余談であるが、審査員の一人である松本人志も
後日この優勝には苦言を呈している)





今日の最後のM-1の審査員の方々にもお願いしたい。



おもろいヤツラに高得点をつけて欲しい。

そして、今日一番面白かったヤツラに優勝させて欲しい。




笑い飯は僕も大好きだし、今までのM-1を支えてきたのは
間違いないと思う、結成10年目でラストチャンス、そして
今回最後のM-1・・・。




色んな要素があるのも分かる。


そして、絵的に笑い飯の優勝が一番綺麗なことも分かっている。




しかし、そんなことは絶対に審査に影響させないで欲しい!!




最後のM-1、存分に楽しませてください!!!




<今日の決勝進出者>(ネタ順)


1.カナリヤ (吉本興業・東京)


2.ジャルジャル (吉本興業・大阪)


3.スリムクラブ (吉本興業・東京)


4.銀シャリ  (吉本興業・大阪)


5.ナイツ  (マセキ芸能社)


6.笑い飯  (吉本興業・大阪)


7.ハライチ  (ワタナベエンターテインメント)


8.ピース  (吉本興業・東京)


9.敗者復活組




<M-1歴代優勝者>

2001 第1回大会   中川家


2002 第2回大会   ますだおかだ


2003 第3回大会   フットボールアワー


2004 第4回大会   アンタッチャブル


2005 第5回大会   ブラックマヨネーズ


2006 第6回大会   チュートリアル


2007 第7回大会   サンドウィッチマン


2008 第8回大会   NONSTYLE


2009 第9回大会   パンクブーブー




なんかソワソワする 泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

ブログ回顧録~11月編~

2010.12.25/Sat/06:24:21

昨日、素敵な素晴らしいイブの夜を過ごされた皆様・・・


○○○○○!!!
(○の中は各自お好きな言葉を入れてくださいね!
 例 おめでとう!よかったね!お幸せに! などなど)





え~という訳で・・・クリスマスの話題はこれぐらいにして
おきたいこの僕が、書き続けてきたこのブログ・・・
(何があったのか言え!!)





「振り返りシリーズ」もいよいよラス前!


今日は11月を振り返ってみたい・・・。







11月1日ブログ「これはもうA級!」
↑愛媛には友人がいて、おそらくこのブログの読者は
愛媛には1人しかいないだろうと思っていたのに、
なんと(社)新居浜青年会議所大塚理事長が読んで下さっている
ことを知った日のブログ。
「たいこ丼」美味しゅうございました!




11月4日ブログ「スレスレやな!」
↑天下一品徳島店のオープンと重なった小松島JC家族会の模様。
バスで行くという前例のない家族会、非常に楽しかったです。


11月5日「言葉」
「何であんなこと書いたん?」
「何かあったのか?」
と何人かに言われたブログ。
・・・言葉って難しいですよね。



11月6日「義を見てせざるは勇無きなり」
↑管総理はじめ民主党の政治家に読んでいただきたい!


11月11日「振り向くな!君は美しい!」
↑天下一品徳島店に初めて行った時の感動ブログ。
感動しすぎて、このあと6日連続で行ってしまった。


11月17日「夢をみていました」
↑後にも先にも夢の話をしたのはこの日だけだが
この夢は夢判断したらどんな結果なんだろう?


11月18日「祝!」
↑アクセス10000突破記念ブログ。こんなマイナーなブログで
10000超えるなんて・・・皆様に感謝です(涙)



11月21日「しりとり」
↑本次年度ブロック協議会告知?ブログ。
こんな理事長ブログを書く理事長は、全国探しても
僕しかいないでしょう(涙)


11月22日「98点」
↑同じくブロック協議会での挨拶の採点の報告ブログ。



11月25日「ハートフルな街」
↑ちょうどこのときは東京に出張してまして
まさか東京で森井専務理事に会うとは思いませんでした!


11月27日「イブのミステリー」
ちょうどこの日が40歳の誕生日。その前夜30代最後の夜に
なんと会員会議所会議、しかも地元開催という幸運に恵まれ
たくさんの方に囲まれたイブとなりました。
誕生日当日も楽しかったのですが、この誕生日イブは一生
忘れられない素敵な夜になりました!
みんな、ありがとう!!


11月29日「ここまでたどり着いた・・・」
↑本次年度地区協議会の報告ブログ。といいながら
肝心の会議の内容などは全く報告していない!
自分が面白い、伝えたいと思ったことだけ書いてます。



11月30日「上京報告その1」
この週の半ばに行った、東京出張の夜を書いた力作です。




11月は本当に楽しかった!

やるべき事業などが終わって、ある意味無責任な感じで
色々な諸会議などに楽しく参加させていただいた。

誕生日もあったし・・・。



あ~あの頃に帰りたいなあ   泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

ブログ回顧録~10月編~

2010.12.24/Fri/06:34:37

松本人志という芸人が好きだ。


昔、ダウンタウンが大阪を席巻していた頃は
あまり好きでは無かったが、あの頃は女子どもに
キャーキャー言われていたから、よく分からなかった。



彼の本はほとんど読んでいるし
「すべらない話」や「ゆるせない話」などの
DVDは全て持っているし、他のDVDも全部
観ている。


放送作家で同級生との高須光聖とのラジオ番組
「放送室」はCD100枚全部持っている。
(ラジオ番組のCDを販売してるというのも凄いと思う)



彼の才能は今や全ての人々が認めるところだと思うが、
こと「映画」に関しては、少なくとも僕自身としては
非常に残念な評価しかできない。


初めての作品「大日本人」は劇場で見ることが出来ず
DVDをレンタルして観たのだが、
「これは劇場で見なくて良かった!」と思うくらい面白くなかった。


二作目の「しんぼる」、これは劇場で観たのだが
これもひどかった。一作目に比べればマシかもしれないが
なんで彼が監督で、倉本美津留、長谷川朝二、高須光聖などの
そうそうたるスタッフが周りでついておきながら、
こんな作品しかつくれないのかと驚いたし憤慨したものだ。




おそらく彼の才能は映画には向いてないのだろう、と思っていた。




昨日観たテレビで、彼が3作目を撮影していると報じていた。

次回作は、時代劇らしい。


「ふ~ん・・・」

と思いながら見ていると、今までは松本人志が監督兼主演だったのだが
次回作は監督に専念するらしい。


それなら、主役は誰なんだろう?


と思った瞬間、主役が画面に紹介された!




野見さんだ!!


知っている人は知っていると思うが、
「働くおっさん劇場」
という松本人志の深夜番組があって
それにレギュラーで出ていた野見隆明さんという
素人のおっさんなのだ!



このキャスティングは最高だ!!



野見さんは、なんとも味のある、愛くるしい
53歳のおっさんなのだ!!


「しんぼる」を見終わった後は、もう次回作は絶対に見ない!
金返せ!と思っていたが、野見さんが主演なら、面白いこと
間違いない!




絶対に見に行こう!!!



と思う、お笑い大好き、そしてワンランク上のおっさんを
目指す僕が書き続けてきたこのブログ・・・。



今日は10月を振り返ってみたい。
(前置き長すぎました)



10月4日「小田原箱根全国大会その1」
10月5日「小田原箱根全国大会その2」
10月6日「小田原箱根全国大会その3」
10月7日「小田原箱根全国大会その4」
↑月初に行った現役生活最後の全国大会を、4日間に渡って
報告したブログ。最後の全国大会は本当に感慨深く楽しく
良い思い出になった。行き帰りの道中も楽しかった。


10月10日「未来へ繋ぐ宝箱」
↑警報も発令された大雨の中「タイムカプセル2010」は
開催された。この日も一生忘れないだろう。




10月15日「新しいパターン」
本当に今年は泰地 孝志という名前をあらゆるパターンで
苛められつづけたが、最後にこんな斬新なパターンのイジメが
待ち受けていた。


10月17日「僕がどんなに天一を好きか、君は知らない」
10月18日「愛のままにわがままに僕は天一だけを傷つけない」
天下一品徳島店がオープンすると聞き、嬉しくなって
書いたブログ。本当に今、幸せです。
(食べ物の面では。後はあまり・・・涙)


10月22日「今日はカボチャを入れました」
↑大好評だったブログ。オシャレなものが苦手で、出来るだけオシャレから
逃げながら生きてきました。
シチューが人気あるのにビックリしました。


10月24日「残念!しかし・・・」
↑森井専務理事が全国大会で準優勝した時のブログ。
このあと今月の釣研WFGで優勝したのだから凄い!





10月31日「一本締め」
↑メンバーの岡本君の結婚式に呼ばれた時のブログ。
あの一本締めは緊張しました(汗)




全国大会、そして対外事業も終わり、
後半は本当にのんびりした感じになってきている。


だんだんと寂しい気持ちが増えてきたのが、この10月である。





野見さん大好き  泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

ブログ回顧録~9月編~

2010.12.23/Thu/10:17:32

誰を励ますのかとかはどうでもいい。



大の大人を自分達の地元に呼び寄せるのに
その日の1週間前に案内が届くって
いったいどういうことなのか?



そして4日後までに返事を送れ、しかも会費は
事前に振り込めという・・・。




そんなにヒマだと思われているのだろうか?




そんな一方的な押しつけに憤りを感じる僕が
毎日書き続けてきたこのブログ・・・。



今日は9月を振り返ってみたい・・・。





9月4日ブログ「ヒットマン募集」
↑こういうのは僕は大好きなのだが、あまり評判はよくない。
世間との感覚のズレを感じさせられる。






9月8日「花火(はなか)」
↑「仲間由紀恵似のママがいる」という情報を仕入れ
店に行ったものの、あまりのガセネタに怒りまくりで
書いたブログ。起こったことをそのまま書くのが嫌いで
出来るだけいろんなスタイルで書きたい僕が書くと
こんな感じになります。



9月12日「嬉しい!」
↑今年初の新入会員に、嬉しさを隠せないブログ。
芝君、これから色んなことがあると思うけど頑張ってね!




9月13日「竹島に行きたい!」
↑その死に意味があるのなら、命を賭けても行ってみたい・・・。



9月14日「勘弁してくれ!」
↑ブログを書き始めた頃は、こういうのは書かないようにと
思っていたのだが、あまりの与党のバカっぷりに
この頃からこんなブログが増えてきている。


9月17日「命名」
↑今年の夏を命名した、記念すべき一作?


9月18日「疑問」
↑何にでもすぐ疑問を持ってしまう・・・。



9月25日「国恥記念日」
↑尖閣の事件で中国の船長を釈放したニュースに憤り
また、情けなくなって書いたブログ。
本当にバカなことをしたものだ・・・恥ずかしい。


9月26日「告知2」
↑「タイムカプセル2010」の告知ブログ。


9月28日「感謝」
↑この日徳島新聞にタイムカプセルの記事を掲載していただき
感謝を申し上げているブログ。
前日お世話になった吉野川JCの皆様や小松島警察署の方々へも
感謝している。


9月29日「ままごと遊び」
↑領土問題で100万人もの署名を集めておきながら
有事には何も出来ない、公益社団法人日本青年会議所に
噛み付いているブログ。
結局、カッコだけでやっているんだね。
ままごと遊びなんだね(涙)







刻一刻と近づいてくる「タイムカプセル2010」
その事業の準備に日々奔走しながらも、同じ頃日本は
尖閣沖の中国船衝突問題を抱え、なにかと身辺が
慌しかった9月・・・。


そんな中、月末に、最後の全国大会に
旅立っていくのであった・・・。




冒頭の件は、欠席で返事を送った
そんなにヒマじゃない男    泰地 孝志  
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

ブログ回顧録~8月編~

2010.12.22/Wed/05:46:55

この前うちの家にハヤト(16歳羽ノ浦出身)の友達が来て
合計3人で勉強をしていた。




かなり珍しいことなんで、黙って見守っていたのだが
難問にぶち当たって苦しんでいたようだったので

「父ちゃんが教えたる!どの問題?」

と見ようとすると

「父ちゃん、正弦定理とか余弦定理とか分かるん?」




・・・・・正弦定理?余弦定理?




問題を見た瞬間、もう嫌になってしまった。



昔から大嫌いだったサイン、コサイン・・・の
例の三角関数だ。






大体、こんなもの社会に出て何の役に立つのだ?



「角度を求めよ」とか偉そうに命令するな!!



知りたかったらお前が分度器で図れよ!!




しかし、その狼狽を悟られぬように
息子に問題集を返還した。



そんな威厳タップリの父親を演じる
僕が書き続けたこのブログ・・・。



今日は8月を振り返ってみたい。



8月2日ブログ「羽ノ浦納涼祭パート1」
8月3日ブログ「羽ノ浦納涼祭パート2」
↑2日間に渡り、地元羽ノ浦のお祭りの模様を
紹介させていただいた。毎年曜日に関係なく7月31日に
開催される羽ノ浦納涼祭。是非お越し下さい!


8月6日ブログ「難産」
↑我が社団法人 小松島青年会議所では8月の総会にて
次年度理事長が決まる。それまでに選挙管理委員会を設置し
立候補者を受け付ける。
簡単に決まる時もあれば難航することもある。
今年我々は次年度理事長が決定するまで例年以上に難航したが
それはそれで構わないと思うし、大事なのはそれ以降だ。


8月7日「4時の方向」
↑僕の女性の好みはちょっと変わったところがある。
それを紹介したブログ。でも全部が全部そうではないですよ!


8月9日「原爆の日に思う」
↑上のブログと同じ人が書いたとは思えない真面目なブログだが
これが本来の僕なんです(笑)
日本人はWGIPの成果で、あまりにも間違った捉え方の人が
多いと思う(「戦争」というものに対して)


8月10日「お盆休みの展望」
↑お盆休みを前に浮かれているブログ。
このときは楽しかったなあ・・・。


8月16日「お盆休みの報告」
↑楽しかったお盆休みの報告ブログ。実はこのお盆に
見られてはいけないシーンをご近所のご家族に見られ
おまけに嫁千晶(42歳和田島出身)に密告されるという
とんだハプニングがあったのだが、このときはそんな事も
しらず、のんきに報告していた。(そんなこと書くなよ!)



8月17日「ご提案」
↑これは特に森井専務理事が気に入ってくれたブログ。
あまり意見が合わない彼が激しく同意してくれた。
この提案は是非実現して欲しい。


8月18日「『なの』が好きなの!」
↑「こんなん書いていいのかなあ?」と思いながら
書いたブログ。あまりSっぽい女性は苦手で、女の子らしい
優しい女性が好きです。


8月26日「恥はかかさん!」
「恥かかさん!」は森井専務の口癖で、いつしか僕も
移ってしまった。好きな言葉である。


8月29日「非日常」
「チャリティー阿波踊り」にブース出店した模様を報告。
非日常な経験は楽しかった!


8月31日「奥様方へ(お知らせとお願い)」
↑「なんてメンバー思いの理事長なんだ!」と大絶賛されたブログ(笑)




8月は能天気なブログが多いが、実は実生活は
全然そうじゃなく、多忙な日々を過ごしていた。
主にそれは10月に迫った「タイムカプセル2010」
事であったが、メンバーの中の温度差がありすぎて
正直きつかった。おまけに気温だけはやたら高く
毎日汗ビッショリであった・・・。



それを紛らわそうとして、ブログだけは明るくしていたような
記憶がある。





このブログ、あと残り9回です  泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。