02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

今年最後のスーツ

2009.12.20/Sun/01:22:13

12月17日(木)

本日は今年度最後となる
第12回会員会議所が行われました。

予定者の段階から数えると
18回目の会員会議所です。長かった・・

↓今年徳島ブロック協議会会長をまっとうされた
清原会長と仁木運営専務。
CA3F0038.jpg
LOMをまとめるだけでも大変なのに
ブロックをまとめるというのは
本当に大変だったことと思います。

お疲れさまでした。

CA3F0040.jpg
↑各LOM理事長&専務の皆様です。
それぞれの地域でそれぞれのJC活動
ご苦労さまでした。

CA3F0042.jpg
↑我が小松島JCから副会長として
出向してくれた杉原直前。
今でこそ分かりますが、08年の理事長が終わり
やれやれと思っていた矢先に副会長という
大役をイヤな顔ひとつせず受けてくれた
杉原直前。

会員会議所にも1回も欠席なく
頑張っていただきました。

本当に感謝しております

CA3F0041.jpg
↑1年間ヒヤヒヤさせてくれた中條委員長。
けど君の頑張りはチャンと見てましたよ

いろんな意味で小松島JCと「中條」という名前を
ブロック内に轟かせてくれました。(一応褒めてます)

1年間お疲れさまでした。



理事長挨拶のときにも申しましたが、
四国の徳島という地に生まれ、
それぞれの土地でそれぞれの生い立ちで育ってきた人間が、
それぞれの仕事を頑張りながら、
様々な経緯や理由で「JC」という団体に入り、
入会してからJCという場でいろんな体験をし、
そして、2009年という年に皆様方と会員会議所という場で
こうして集まれたというのは、ものすごい『御縁』だと
思っております。

この場に集まってこられた方々と過ごせた
2009年という年をこれからも
大切にしていきたいと思います。

皆様、1年間お付き合いいただきまして、
本当にありがとうございました。




スムーズな進行で最後の会員会議所も
無事終了し、懇親会へ突入。

最後に撮った写真が これ↓
CA3F0043.jpg
これ2006年度チームやないかい!
(笑える方だけ笑ってください
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

福井先輩おめでとう!

2009.12.17/Thu/01:35:46

12月13日(日)

高松JCシニアの 福井 聡一 先輩が
めでたくご結婚され、その披露宴に
招かれましたので行ってきました。

福井先輩とは、2006年のASPAC高松大会のときに
知り合ったのですが、本当に面倒見のいい方で
私のJC生活の中で思い出に残る方のひとりです。

ただ、この方を知っている
10人中9人までの人は こう思っているはず。

福井さんに結婚は似合わない・・・
おっと、失言



会場には、170名を超える方が
招かれておりましたが、これだけの人数になると
見た目だけでもすごいものがあります。

会場の端に座っていると向こうの端に
誰が座っているのか分かりませ~ん。
CA3F00270001.jpg

私のテーブルです。
CA3F00260002.jpg

キャンドルサービス。
お決まりごとですが、誰かがローソクに水をかけていて
火をつけるのに苦戦する福井さんと奥様。
CA3F00290002.jpg

いい感じでお酒の回ってきた
2006年度徳島ブロック会長の松浦さんと
2006年度小松島JC理事長の文ちゃん。

おっと、紹介を忘れると怒られそうなので
ご紹介しておきますが、一番左に映っているのが
2006年度四国地区協議会 運営専務の大島さん
CA3F00320002.jpg

余興で本当は同じ高松JCの和田 成登シニアだけが
歌を唄う予定だったのですが、私も含め
なぜかそれに巻き込まれた四国地区内JCメンバー。
CA3F00330003.jpg

「市山!花火はいつ上がるんな?!」という
軽い突っ込みもありましたが、(そんなものはありません)
ともあれ、懐かしい仲間が集まった
良い結婚披露宴でありました。

福井先輩、いつまでもお幸せに
CA3F00340002.jpg
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

鳴門JC卒業式・忘年会

2009.12.16/Wed/00:03:04

12月12日(土)

昨日の小松島JC望年会に続き、
本日は鳴門JCさんの卒業式・忘年会が
鳴門グランドホテルにて行われました。

鳴門JC今年度の卒業生は、
↓横関さんと・・・
CA3F00220001.jpg

↓高岡さん。
CA3F00250002.jpg
おめでとうございます
JC活動お疲れさまでした。


JCではこれからの年末年始、各LOMの
忘年会やら卒業式、新年互例会が続き、
(小松島の場合)次年度の理事長は結構大変です。

私も昨年の末から今年の始めにかけて
全出席させていただきましたが、
毎年各LOMの方が試行錯誤しながら作った
事業を見てみるのは結構面白いものがあります。

特にJCではその年の「色」というものを
出そうとしますので、毎年少しずつ
変わった思考が見られ、この面白さに
気付いた私は極力各LOMの事業には
出席するようにしています。
(注;けっして暇なわけではありません)

今回の鳴門JCさんの卒業式・忘年会も
メンバーがライブを行ったりして
昨年とはまた違った演出を考えており
素晴らしい事業でありました。

向井理事長はじめ鳴門JCの皆様、
1年間お疲れさまでした。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

最後の事業

2009.12.15/Tue/01:51:01

12月11日(金)

今年度も本当に最後の最後の事業となりました。

本日は、12月度例会&望年会であります。


先日のインフルエンザ菌からの攻撃は防ぎ切ったものの
ただの風邪菌からの攻撃が激しさを増し、
昨日(10日)の私はグロッキー寸前

しかし、ただの風邪と分かれば私には切り札があります

早速地元のA病院へ直行!

私の風邪にたいする切り札は これ↓
CA3F00160002.jpg
「KN3号」と呼ばれる点滴です

これさえ打てば風邪なんぞは
あっという間に治ります

皆さんも早急に風邪を治したい場合には
是非お試しあれ。


ということで、本日(11日)には
風邪の症状もどこかへ行ってしまい、完全復活!

いざ!例会&望年会へ!!



と、その前に。



本日は、高松で今年度の徳島ブロック外部監査
が行われるということで、次年度 ブロックの
監査担当役員を引き受けている私としては
次年度山口会長と小松島JCに恥をかかせるわけには
いきませんので(泰地次年度の受け売り)昼すぎに
小松島を出発し、一路高松へ。

こちらにも参加させていただきました。
(山口会長、ちゃんと仕事してますからね)

CA3F00180002.jpg
ほとんど指摘ヵ所もなく、余裕の表情を見せる
鳴門JCから出向の中神財政特別委員長。

さすがは、04年度岡野会長の 秘蔵っ子!
& 私の同期入会!!やることは完璧です。

1年間ご苦労さまでした。




さて、1時間半ほどで外部監査も終わり、
汽車で来ていた谷監査担当役員と一緒に
徳島へトンボ返り。

いよいよ今年度小松島JC最後の事業となります
12月度例会&望年会へ。

私はPM6:00に会場となった
「日本料理ふじさき」入り。
CA3F00190002.jpg
同じ頃に来たメンバーとまずは会場設営。


PM6:30
12月度例会開始。

今回の例会はセレモニーのみの例会でしたが、
メンバーの皆様には1年間拙い理事長を支えていただき、
本当に感謝しております。

来年も引き続き、泰地次年度を支えてあげてください。

ちょっと「理事長」という立場の話をしますと、
理事長って意外と寂しいもんなんです。

決断しなければいけない立場である以上、
そんな細かいことまで考えんでもエェんちゃうん?
というようなことまで考えてしまうもんなんです。
(私は性格上あまり考えない方であることと、
周りが勝手に動いてくれたので、そうゆうことは
あまりありませんでしたが)

たぶん泰地次年度の頭の中は、今の時期
JCでいっぱいだろうと思います。
(天一のラーメンのことでいっぱいかもしれませんが)

小松島JCメンバーの皆様には理事長の立場を
分かってやってくれとは申しません。
(どんな役職でもやってみないと分かりませんので)

そんな理事長の立場を是非汲んでやってください。
よろしくお願いいたします
(ちょっと直前みたいな発言






そうこうしているうちに望年会がスタート!

シニアの皆様にも多く集まっていただき、
2010年度へ向けて良い望年会が開催出来ました。
ありがとうございました。

CA3F00200002.jpg


↓こそっと自分で注文してあった
私の理事長経験者バッジ。
CA3F0037.jpg
長いようで短かった2009年度も
なんとか無事終わろうとしています。

今年度の総括はまた次回書かせていただきます。

とりあえず、今回の例会・望年会を担当してくれた
ゆいま~る委員会 森井委員長と委員会メンバーの皆様、
ご苦労さまでした。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

多勢に無勢

2009.12.10/Thu/07:32:29

12月8日(火)

夕方から体調がいよいよ悪くなってきました

喉は痛いし、頭から首筋にかけて重い。
しかも寒気がする・・・

6日に私以外の家族全員が新型インフルエンザの
餌食となり、孤軍奮闘していたのだが
インフルエンザ菌もすでに陥落させた嫁と娘二人を
これ以上攻撃しても仕方ないと思ったか、
私への総攻撃が始まった?!

インフルエンザ菌は、3人分に増殖しているのに
対し、私はもちろんたったひとり。

多勢に無勢である

20時ぐらいに熱を測ると、37°

まずい・・非常にまずい
6日に日赤へ行った際、先生から
「2日後に熱が上がってきたら
インフルエンザだと思ってください」
と言われていたのが頭をよぎる。

素人目にみてもインフルエンザの可能性大。
仕方なく21時すぎに再度日赤へ走るオレ

日赤までの道中、11日に開催予定の望年会を
どうしようか?ということで頭の中はいっぱい。

進行は私一人ぐらいいなくても心配ないが、
理事長挨拶は誰がする?

筆頭副理事長の泰地さん??
いや、次年度だからダメ。

坂部副理事長??
いや、はじめてのひとり旅事業の
事前説明会で理事長挨拶の代理をすでに
お願いしてしまっているからダメ。

仕方ない。谷副理事長に頼むしかない!
いや、待てよ。ビデオで撮って流すという手もある。

いろんな考えが浮かんできたが、
そもそも最後の事業である忘年会に
理事長が欠席というのは前代未聞である。


そうこうしているうちに日赤へ到着。

早速診察室へ入り、症状を説明したあと
長い綿棒のような物を鼻の奥へ突っ込まれ検査。




待つこと20分。




待合室では明らかにインフルエンザの餌食となった
患者の方が、マスクを付け熱で動けなくなった体を
ソファーに横たえている。

自分の数時間後を見ているようであった。



「市山さ~ん どうぞ~」
という先生の呼び声で再度診察室へ。


結果は・・・・・・・・











「市山さん、陰性です。ただの風邪ですね」
という先生の説明。

よ、よかったぁ~

6日にも検査をしているので今回の検査結果は
かなり信憑性があるというもの

さすがオレ!
バカはインフルエンザにもかからな~い!
(だから ほっとけつぅ~んよ!)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。