02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ブログ回顧録~10月編~

2010.12.24/Fri/06:34:37

松本人志という芸人が好きだ。


昔、ダウンタウンが大阪を席巻していた頃は
あまり好きでは無かったが、あの頃は女子どもに
キャーキャー言われていたから、よく分からなかった。



彼の本はほとんど読んでいるし
「すべらない話」や「ゆるせない話」などの
DVDは全て持っているし、他のDVDも全部
観ている。


放送作家で同級生との高須光聖とのラジオ番組
「放送室」はCD100枚全部持っている。
(ラジオ番組のCDを販売してるというのも凄いと思う)



彼の才能は今や全ての人々が認めるところだと思うが、
こと「映画」に関しては、少なくとも僕自身としては
非常に残念な評価しかできない。


初めての作品「大日本人」は劇場で見ることが出来ず
DVDをレンタルして観たのだが、
「これは劇場で見なくて良かった!」と思うくらい面白くなかった。


二作目の「しんぼる」、これは劇場で観たのだが
これもひどかった。一作目に比べればマシかもしれないが
なんで彼が監督で、倉本美津留、長谷川朝二、高須光聖などの
そうそうたるスタッフが周りでついておきながら、
こんな作品しかつくれないのかと驚いたし憤慨したものだ。




おそらく彼の才能は映画には向いてないのだろう、と思っていた。




昨日観たテレビで、彼が3作目を撮影していると報じていた。

次回作は、時代劇らしい。


「ふ~ん・・・」

と思いながら見ていると、今までは松本人志が監督兼主演だったのだが
次回作は監督に専念するらしい。


それなら、主役は誰なんだろう?


と思った瞬間、主役が画面に紹介された!




野見さんだ!!


知っている人は知っていると思うが、
「働くおっさん劇場」
という松本人志の深夜番組があって
それにレギュラーで出ていた野見隆明さんという
素人のおっさんなのだ!



このキャスティングは最高だ!!



野見さんは、なんとも味のある、愛くるしい
53歳のおっさんなのだ!!


「しんぼる」を見終わった後は、もう次回作は絶対に見ない!
金返せ!と思っていたが、野見さんが主演なら、面白いこと
間違いない!




絶対に見に行こう!!!



と思う、お笑い大好き、そしてワンランク上のおっさんを
目指す僕が書き続けてきたこのブログ・・・。



今日は10月を振り返ってみたい。
(前置き長すぎました)



10月4日「小田原箱根全国大会その1」
10月5日「小田原箱根全国大会その2」
10月6日「小田原箱根全国大会その3」
10月7日「小田原箱根全国大会その4」
↑月初に行った現役生活最後の全国大会を、4日間に渡って
報告したブログ。最後の全国大会は本当に感慨深く楽しく
良い思い出になった。行き帰りの道中も楽しかった。


10月10日「未来へ繋ぐ宝箱」
↑警報も発令された大雨の中「タイムカプセル2010」は
開催された。この日も一生忘れないだろう。




10月15日「新しいパターン」
本当に今年は泰地 孝志という名前をあらゆるパターンで
苛められつづけたが、最後にこんな斬新なパターンのイジメが
待ち受けていた。


10月17日「僕がどんなに天一を好きか、君は知らない」
10月18日「愛のままにわがままに僕は天一だけを傷つけない」
天下一品徳島店がオープンすると聞き、嬉しくなって
書いたブログ。本当に今、幸せです。
(食べ物の面では。後はあまり・・・涙)


10月22日「今日はカボチャを入れました」
↑大好評だったブログ。オシャレなものが苦手で、出来るだけオシャレから
逃げながら生きてきました。
シチューが人気あるのにビックリしました。


10月24日「残念!しかし・・・」
↑森井専務理事が全国大会で準優勝した時のブログ。
このあと今月の釣研WFGで優勝したのだから凄い!





10月31日「一本締め」
↑メンバーの岡本君の結婚式に呼ばれた時のブログ。
あの一本締めは緊張しました(汗)




全国大会、そして対外事業も終わり、
後半は本当にのんびりした感じになってきている。


だんだんと寂しい気持ちが増えてきたのが、この10月である。





野見さん大好き  泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

この記事に対するコメント

昨日うすどん様とお会いしました

昨日、うすどん様とお会いして、理事長のお話もお伺いしました。

「戦争は国際紛争を解決する一手段」という理事長のご意見に対し、うすどん様からどう思われるか私の見解を聞かれました。

「それは19世紀までの話で、現代においては紛争解決手段として戦争を行うのは違法です」という見解を申し上げました。

これについては反論をお持ちと思いますので、また一度ご意見をお伺いしたいと思います。

しかし、シチューの似合う池渕副理事長一家にもお目に掛かりたいものです。(*^_^*)
URL | 三人文殊 #-
2010/12/24 22:27 * 編集 *

すいません追加です。

また一度「お会いして」ご意見をお伺いしたいと思います。

お会いしてが追加です。
URL | 三人文殊 #-
2010/12/24 22:29 * 編集 *

>三人文殊さま
是非「お会いして」ゆっくりお話したいです!

僕は今晩でも大丈夫ですよ(笑)

さて、今回のご質問の件ですが、僕は今まで
「国際紛争を解決する」とかは言ったり書いたり
した記憶がないのですが・・・。

僕の考えは・・・戦争とは外交手段の一つであり
「話し合い」で決着がつかない場合の国家が
とるべき事の出来る権利である・・・というものです。

ですから「戦争は悪いことだ」とか「絶対に
戦争はしてはいけない」などと教えるのには
反対です。

また「戦争というのはただの人殺しだ」と
いうのもおかしいと思っています。
(そこまでレベルを下げてはいけない)

もし僕が今までそのような発言をしたり書いたり
していたとしたら僕の間違いでありますので
撤回させていただきます。


池渕君ファミリーは多分小松島で一番シチューが
似合うファミリーだと思います。
URL | 理事長 #-
2010/12/25 09:08 * 編集 *

>「戦争は国際紛争を解決する一手段」という理事長のご意見に対し、うすどん様からどう思われるか私の見解を聞かれました。

すいません。

この点については、「うすどん」様がこのように言われたかどうか定かではなく、私の解釈です。

>僕は今まで「国際紛争を解決する」とかは言ったり書いたり した記憶がないのですが・・・。

この点についても私の解釈ですのでご了承ください。

>僕の考えは・・・戦争とは外交手段の一つであり 「話し合い」で決着がつかない場合の国家がとるべき事の出来る権利である・・・というものです。

実はこの点について私の解釈として「戦争は国際紛争を解決する一手段」というまとめ方をしたのですが、違うようでしたら申し訳ありませんでした。
URL | 三人文殊 #-
2010/12/25 19:09 * 編集 *

すみません

間に入っている「うすどん」です。

理事長の意見を正確に把握せずに
言ったことに問題があったのかもしれません。

申し訳ありません。
URL | うすどん #-
2010/12/25 21:06 * 編集 *

>三人文殊さま、うすどん様

僕は全然気にしてませんが・・・

これはもう三人で飲みながら話を
しないといけないですね(笑)

年明けに早い目に行きましょう!!!
URL | 理事長 #-
2010/12/26 10:51 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/679-86898405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。