08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

夢をみていました

2010.11.17/Wed/08:42:31

昨夜は、途中何度も目覚め、たくさんを見た。
(5つぐらい見た)



途中目覚めたときには、夢の内容を覚えていたのだが
今になるとほとんど忘れている。



まあ夢とはそういうものだが、昨日の夢は
ほとんど哀しい夢ばかりであった。









一つだけ内容を完全に覚えている夢が・・・。








海沿いの道を、市山直前理事長、池渕副理事長、
森井専務理事、武田副専務理事、廣野副専務理事、
中條委員長、平田委員長、吉田副委員長
と歩いている。
(なぜかこのメンバーだった)



みんな酔っ払って、ワーワー言いながら歩いている。








夢の中ではどこかの全国大会に行って、LOMナイトから
ホテルに帰っていることになっている。







ふと、携帯電話がないことに気付く!


あれっ!さっき誰かに電話したとこなのに!!





と思い、あちこち探すが、どこにもない!







また気が付くと、財布や携帯を入れてあるカバンも
持ってなくて、手ぶらであることに気付く!






大変だ!旅行先で財布も携帯も無くなった!!





みんなに大声で叫ぶが、聞こえているのか聞こえていないのか
みんなは楽しそうに騒ぎながらどんどん先に行ってしまうのだ。




さっきの店まで引き返しながら探そう!と思い
あわてて来た道を引き返す!




途中に長い石段がある。




その石段を降りていくのだが、その石段の途中に
まるで薬王寺の一円玉のように、
いっぱいカバンが落ちているのだ。




そのカバンを開けて一つ一つ確認するのだが
どれも僕のカバンとは違うのだ。




みんなの方を振り返っても、もう誰も見えない・・・。






不安で泣きそうな気持ちになったところで
目が覚めた!







夢で良かった・・・・・。








こんな夢をみました  泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/641-c05e710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。