08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

小田原箱根全国大会物語その3

2010.10.06/Wed/12:05:01

10月3日午前7時30分、僕は目覚めた。



誰から起こされたわけでもなく、勝手に目が覚めたのだ。




睡眠時間は約3時間。




その割りに頭はスッキリしている。




5時間位前に天下一品の
チャーシュー麺こってり大を
食べたばかりなのに、お腹も空いている。


今回の宿泊には朝食もついていた。




シャワー浴びて朝飯食べよう!!





僕はいつもは朝食はとらない人間だが、
不思議なことに旅行に行くと朝ムチャクチャ腹が減る。



いっぱい食べるぞ!!

と決意し、シャワーだけも味気ないので
バスタブにお湯を入れることにした。




お湯が溜まる間、テレビを見ながらタバコを一服。



そしてお湯を止め、すぐ入ろうかと思ったのだが・・・・。





zzzzz・・・・・。


zzzzZZZZZZ・・・・・・。



遠くから音楽が聞こえてきた。



しかも段々音量は大きくなっていく。





ドアをドンドン叩くような音も聞こえてきた。






ハッと我にかえった!




携帯が鳴っているし、部屋のドアを誰かがノックしている。





・・・まさかの二度寝であった。




ノックしてくれてたのは武田君であった。




スッキリした顔で、スーツをバシッと着ている。





時計を見ると、9時30分。






全てが終わった・・・。




チェックアウトは10時。





急いでシャワーを浴びて、スーツに着替える。




部屋を出たのはほぼ10時。






結局昨日と一緒のことしてるやん!




あ~朝飯食いたかったなあ!!!





しかしもう後悔しても後の祭りである。




チェックアウトし、クルマに乗り込む。




昨夜合流した池渕副理事長を迎えに行く。





今までは3人旅だったが、今日を含めた帰りは
4人旅である。





横浜駅西口で、池渕君を拾い、いざ小田原へ!!!





相変わらずお馬鹿な会話をしながら、クルマを小田原に向け
走らせるのであった・・・。





しかし、お馬鹿な会話も、池渕君が加わっただけで
少しレベルアップしている。



中條君が池渕君に質問を浴びせているのだが
その質問の内容は行きのクルマの中では
無かったようなレベルの質問なのだ(苦笑)




少し寂しさも感じながら、運転を続けた。








そして11時過ぎ、式典会場である
小田原アリーナに到着!!




ゆっくり食事もとりたかったのだが、今までの経験からして
早めに受付をしとかないと、会場に入れない可能性もある。



最後の全国大会だから、やはりメイン会場に入りたい!




という訳で、朝食か昼食か分からないが、コンビニで
お茶とおにぎりを2個買い、それで済ますことにした。




卒業生の受付に行って、貰った指定席は

なんと3列目!!



メイン会場に入れるのはもちろん、かなり前の席を
確保することができた。





会場の中に入る。かなり広い!


席を探すと、前に来賓席やお偉いさんの席があるものの
やはりかなり前の方で見やすい場所であった。




そして別に受付を済ませた武田君らと合流!



開会までしばらくの間、他LOMのメンバーの方々と
トークに花を咲かせていた。
(いろんな裏話を聞いたが、ここでは書けません)




そして、いよいよ式典が始まる!!



会場内に再び入り、Gブロック3列目の6番のイスに座る!



僕の周りはもちろん知らない人ばかりだが、この卒業生の席に
座っているのは全員

1970年生まれの戌年だ。



当たり前のことだが、なぜか少し感動した。



それぞれの人生、またそれぞれのJCライフを経て
今この小田原アリーナに来て、一緒に座っている。



妙な一体感を感じながら、式典に参加した。





まず最初にビックリしたのが、国歌斉唱かと思ったら
「国歌独唱」のアナウンス。



誰が歌うのかなあと思っていたら、出てきたのは
ショーケンであった。





なんでショーケン?


と思ったし、結構声も出てなくて辛そうな感じだったが
味のある国家独唱であった。



綱領やJCIクリードも、大勢のメンバーでやると
迫力があって良い。



JCソングも大声で歌った。


周りの卒業生もみんな思いがあるのだろう。



(多分)いつもより大きな声がでていたはずだ。





会頭の挨拶に感動し、また次年度会頭や
次年度全国大会開催地LOMの意気込みを感じたり
しながら、長時間であるもののそれを感じない
素晴らしい大会式典であった。







そして、卒業式。



スペシャルゲストのステージの準備が始まった!





ステージにはピアノがセッティングされている。





最後の全国大会の、ゲストは誰なんだろう・・・。





アンジェラ・アキか?


とも思ったのだが、出てきたのは





河村隆一であった!






・・・・・・・。



・・・・・・・・・。



うーーーーーん・・・・・。






実に僕個人的には微妙なゲストであった。



まあこれは個人の好みの問題だから仕方ないと思う。





そして、奇しくも前夜のLOMナイトで
我らが中條君が河村隆一の物まねをしてくれていたのだ。




「昨日聞いたわ!」

と中條君と武田君にメールを送って
ゲストライブを聞く。





しかし、ライブが始まってみると、これがなかなか良いのだ。




目の前でピアノ演奏だけで歌う彼の姿は、かなり良かった。





当たり前のことだが、本当に歌がうまいし、かっこいいし、
感動的であった。



神奈川出身でしかも我々と同じ1970年生まれということで
それもビックリしたのだが、MCも誠実さがにじみ出ているような
感じで、すごく良かったです!(なんじゃそれ?普通の感想やなあ)





写真を撮りたくなったが、撮影禁止なので撮れなかった。






3曲のライブが終わり、いよいよ壇上に上がるときがやってきた!






「卒業生、ご登壇下さい!!」



さあ、いよいよだ!



僕はこの時のために、徳島からやってきたのだ!



一蘭や天下一品のラーメン食べるために来たのじゃない!!




いよいよ、卒業式だぜ!!!!





その4に続きます   泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/599-675711e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。