09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

小田原箱根全国大会物語その1

2010.10.04/Mon/19:05:31

9月30日の深夜12時、すなわち暦が10月になった時に
出発し、10月3日早朝6時に帰ってきた。



出て行った間の時間は54時間


愛車オデッセイのその間の総走行距離


1422キロ!!!





これを1時間あたりにすると(する意味はないが)


26.33キロ!


平均26キロで移動していたことになる。








吸ったタバコ・・・


166本!!

これも時間平均にすると


3.07本!


寝ている時間とか、式典の時とかは
もちろん吸えないから、吸えるときに
だいぶ吸ってしまったのだろう・・・。
(まとめ買いしていて良かった)








最初のクルマの話に戻るが、この総走行距離
1422キロ、


全て僕一人で運転した!!



この話を他LOMの方々に喋ると、かなりビックリされる。


「理事長で、しかも卒業生なのに!!」

といった思いで見られるのだろう・・・。




しかし、同乗者である武田副専務理事や
中條委員長の名誉のために言わせてもらうが
別に僕は彼らの命令でずっと運転させられていた
訳ではない。


当然であるが彼らはサービスエリアで休憩するたびに

「運転代わります!」

と言ってくれた。



しかし、代わらなかったのだ。



なぜかというと、僕は運転するのが大好きで
おまけに長距離運転がすこぶる好き、そして
助手席とか後部座席に座るのが嫌いだからだ。



それに、今回は自分としては現役最後の
全国大会。


やはり思い出として、自分一人で走りぬきたかった。
(自分ひとりでも参加するつもりだった)




という訳で、運転に関しては先発して最後はフラフラになりながらも
なんとか完投することが出来た。





この小田原箱根全国大会を、書ける範囲で、何回かに渡って
書き連ねていきたいと思います。






12時に自宅を出発。


武田君の家(和田島町)→中條君の家(末広)と
迎えに行き、いよいよ本格的に出発だ!


本当は4時に出発予定であったが、僕のわがままで
12時に変更してもらった。




ロングドライブのトークは武田君が素晴らしいものを持っている。


2年前の浜松全国大会のとき、豪雨の中を2人でクルマで
向かったのだが、

「えっ!もう浜松?」

というくらい早かった。早く感じられた。


2人で喋りまくってたのだ。




今回は中條君が加わり3人ということだったが、
なかなか議論もヒートアップしてきた。
(議論のテーマは・・・書けません)




「ちょっと!もうそろそろストップ!!」

あまりにもヒートアップしてきたとき、一時中断を告げた。




大阪に入ったからだ。




なぜ12時出発にしたのか?




それは「一蘭」に寄るためである。




過去にもブログに書いたことがあるが、
僕はこよなく一蘭のラーメンを愛している。



しかし、四国には無く、なかなか行けないのだ。


遠距離恋愛は経験がないが、おそらく僕の一蘭にかける
思いというのは似たようなものだと思う。



こんな機会に行かなくては、なかなか食べられないのだ。



しかし、一蘭に初心者を連れて行くのには
事前にマナーや作法を教えなければならない。



武田君も中條君も行ったことがないらしい。





僕の「一蘭セミナー」が始まった。


そのセミナーは約30分ほどかかるのだ。





そのセミナーが後半に差し掛かった頃
クルマは阪神高速環状線を走っていた。



高速を降り、御堂筋に入る。



いつもの所にクルマを止め、戎橋へと向かう。




平日の午前3時とはいえ、やはり人が多い。



訳の分からないヤツラばっかりである。




そして、一蘭道頓堀店に到着!!


一蘭食券

※入り口で記念撮影



武田君、中條君、頑張って!!



もうセミナーを開催してるから、僕はラーメンに集中した。






美味い!!最高!!!


もう帰ってもいいくらい満足した!
(こらこら)




ところが、2人の顔を見ると、少し複雑そうな表情だ。



美味しくなかったのか?




しかし、卒業生だから気にしないのだ!!



今回はわがままに行くのだ!





そして3人はクルマに戻り、また高速へと上がるのであった・・・。



総滞在時間25分の大阪ミニツアーであった・・・。








そしてまたトークが盛り上がる。



僕もガッツリ参加しているから、どうしても運転に
集中できない。



気が付くと、かなり遅いペースで走っていた。




8時半くらいに、僕のお気に入りSAである、
富士川SAに到着!




ここは天気が良ければ富士山が見えるのだが
あいにくの空模様で、全く見えない。

富士川SA




お腹がかなり減ってきたので、朝マックすることにした。


ここはマックがあるのだ。





しかし、静岡は広い。



どこまで走っても静岡県はなかなか通過できない。




一人ならだいたいこの辺で睡魔が襲ってきて
仮眠を取るのだが、今日は大丈夫だ。



寝ずに走り続ける。




休憩を回数多めにとったのと、トークが盛り上がりすぎたので
睡眠無しの割には時間がかかってしまったが
10時過ぎに横浜に到着!



今回は宿泊を横浜にしたのだ(これも僕の希望)






さて、ホテルのチェックインまでには時間がある。



さあ、どうしようかと思いながら走っていると
港に出た。



「あぶない刑事」で最後に犯人が逃げ込むような
倉庫が立ち並んでいる場所である。



三人で「あぶない刑事」ごっこでもしようかなと
思ったが、さすがにやめた。



中條小林旭


※足上げすぎ(笑)中條委員長何を想う・・・?





それからサマコン会場であるパシフィコ横浜を
案内した。


サマコンは良いから、是非2人も一度は参加して欲しい。



その近くで昼食を取り、ホテルにチェックイン。
(※BGM 沢田研二「お前にチェックイン」)








さあここで、一つの選択を迫られる!



「大懇親会に参加するのか?」

16時スタートだから十分に参加できる。


行って帰ってきて、LOMナイトだ。





しかし、我々は非常に疲れていた(当たり前じゃ)




泣く泣く大懇親会を諦め、ホテルで休息を取ることにした。




LOMナイトスタートは19時、
セミナーに参加してこちらに合流する、吉田次年度運営専務と
18時30分にロビーで待ち合わせすることにして、
我々はホテルで爆睡するのであった・・・・。




「その2」に続きます  泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/597-164a3aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。