09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

JCの三信条って・・・

2009.04.04/Sat/19:05:12

理事長ブログにも書いていただいたように、一昨日は
僕が担当副理事長をさせていただいている「ゆいま~る委員会」が
事務局にて行われた。
昨日の委員会は色々な方々のご意見を聞かせていただこうという
委員長の希望もあり、市山理事長、吉田専務理事、谷副理事長(谷さんこそが
真の担当副理事長ではないかという噂もチラホラ・・・涙)、杉原直前理事長、
そして森井委員長、僕(書類上の担当副理事長)の6人という
そうそうたるメンバーが集まった!

おやおや?委員会メンバーは?
と疑問を感じたそこの貴方!詳しいことはあまり聞かないでください・・・。

このメンバーだけに余計な脇道にもそれず、一時間ほどでまとまり、続きは
食事をしながら・・・という流れとなった。

我々の向かった先は、事務局のある商工会館裏手の、「花峰」(かほう)という
中華料理店。ここは去年入会した新人メンバーである平田君のやっている店で
美味しくて安くて、メンバーでたびたび利用させていただいている。

「平田君!今から6人でいくけん、焼きそば3人前しといてよ!」
と電話を入れる。ここの焼きそばは中華のかた焼きそばで最高に美味い!!
さあ、食うぞ食うぞ!

事務局から歩いて3分、6人で卓を囲み、生ビールで乾杯!最高だ!
さっきの委員会の続きの話をしながら、男達はガンガン杯を重ねていった。

食べ物の方も、焼きそばから始まり、豆腐サラダ、唐揚げ、肉団子の甘酢
などなど、ガンガン頼んでムシャムシャと平らげていった。

ふと思い出した。前に平田君に電話したときに
「金曜日と土曜日、友達が来て焼き鳥を焼いてくれることになったんですよ。
だから、中華を食べながら焼き鳥も食べれますよ!」

そういえば今日は金曜日、焼き鳥も頼めるんちゃうん?

何を隠そう、僕は無類の焼き鳥好きだ。焼き鳥焼き鳥!と思いながら厨房の平田君の
方をみると、なんと平田君の横に黄色いTシャツ姿の男性が立っていた!

「平田君!ほの人が焼き鳥の人?

こんな日本語があるだろうか?焼き鳥の人って・・・。あまりにもひど過ぎる文章だ。
日本語を勉強中の外国人が聞いたら、悩んでしまうに違いない。
ただとっさに口をついて出たこの質問に、平田君はしっかりとうなづいてくれた。
となりの「焼き鳥の人」も「さあ焼き鳥注文してくれよ!!」というやる気充分の顔で
微笑んでいる。
「メニュー持ってきて!」
と頼むと、「花峰とりとり倶楽部」と書かれた小さなお品書きが届けられた。
7品ぐらいの焼き鳥だけのメニューだ。

えーい、めんどくさい!
「これ全種類、一人前づつ焼いて!」
僕が頼むと、ちょっと回りは不満顔だ。
「もう結構中華頼んでるし食べてるし、追加でそんなに頼んで大丈夫か?」
といった思いであろうか?心配ない!心配ない!ワイがおるでないかい!!

とはいうものの、僕の中にも不安要素はあった。平田君の友人というだけで
その「焼き鳥の人」のことは全然知らない。料理人なのか何なのかすら・・・。
ヒマをもてあましているから平田君のとこでちょっとアルバイトで・・・ということかも
知れない。
ということは、今頼んだ焼き鳥たちは大ハズレに終わるということも
十二分に考えられるのだ!!

頼むぜ!美味しい焼き鳥!!という期待と不安の入り混じった気持ちで
待っていたときに、最初に焼きあがった「せせり」が届いた。
みた瞬間確信した!
大正解!これは絶対美味い!間違いない!! 
写真を撮ってないのが非常に悔しいが、このせせりは見ただけで美味いと分かる。
とても「金土だけ出てくる中華料理屋のサイドメニュー」ではない!
それが証拠に、みんなのせせりに対する眼差しが違う!争奪戦の匂いもプンプンだ!

「欲しい人だけ手を挙げて、ジャンケンで食べる人を決めよう!」
というゲームを提案した。なんせ一人前2本なのだ。
このままでは血で血を洗う戦争になる。

三十代のおっさん6人による、焼き鳥ジャンケン大会が始まった!
僕のここ一番の勝負根性はただならぬものがある!!

せせり、ずり、もも をゲット!
序盤の四回を終わって3勝1敗の絶好調!

みたかこの執念!とばかりに悔しそうな敗者たちの顔を見ながら串にかぶりつく。
ただでさえ美味い焼き鳥が余計に美味い!
3本食べたからといって、絶対に勝負には参加する!攻撃の手は緩めない!
全品手を上げ、そして勝って食べてやるぞと息巻いていた。

そんな熱く盛り上がった僕達の元に、「せせりの梅しそ焼き」
が届けられた。
これはヤバイ!かなりヤバい!!ムチャクチャ美味そう!!  
これまた写真を撮っていないのが非常に残念だが、これは是非来店して
食べていただきたい!見ただけで明らかにヤバいのだ!

当然の全員挙手!
しかしここ一番の大勝負で、なんと僕は負けてしまったのだ!

ショックのあまり誰が勝ったのか覚えていないが、その勝者の口の中に、
せせりの梅しそ焼きが収まるまで、涙ながらに見ていた。
負けるということはこれほどまでに辛いことなのか・・・

11日、できればこんな思いはしなくない!こんな思いをせずに一日を終える、
それ即ち優勝だ!勝とうぜ!みんな!
・・・そんな事を思いながら、遠くを見つめていたそのとき
「お待たせしました!」と声がして
「せせりの明太マヨネーズ焼き」がテーブルにおかれた。

うわっ!何じゃこれは?絶対美味いこれは!うわあ・・・


死に場所を見つけたと思った・・・。
さっきの敗戦で僕は戦国の武将なら自害するべきであった。
この汚名を返上して名誉を後世に伝えるのは
この「せせりの明太マヨネーズ焼き勝負」に勝つ!それだけしかない!
これは天が僕に与えた最後のチャンスなのだ!

そんなことを思えるほどに、この明太マヨネーズ焼きは魅惑的だった。
先ほどの梅しその敗戦を忘れられるほどの見事なフォルム、そしてその香り・・・。

絶対に負けられない戦いが花峰にはある・・・

勝つ!絶対に勝つ!そしてさっきの梅しそを美味そうに食べたやつより
もっともっと、100倍美味そうに食べてやる!

またまた当然の全員挙手!こんな感じなら理事会終わるのも早いのに・・・。
いやいやそんなことは今は関係ない!勝つだけだ!

ちょうどその時だった。僕の携帯が鳴ったのだ。
いったい誰だ?この大事なときに!
しょうもない相手ならブチ切ってやる。そう思いながら画面を見ると、なんと発信者は
日本JC真の日本男児育成委員会のN副委員長であった。

僕は入会して長いのだが、今年なんと初めて日本に出向させていただいている。
この真の日本男児育成委員会、なかなか熱い委員会で、しかも事業もものすごい。
「ThePride塾」というセミナーを全国全てのブロックで行うのだ!

今まで副委員長から電話があるなんて、これが3回目か4回目のことだ。
なにかあったんだろうか?これは出ないわけにはいかない!

「日本の副委員長からじゃ!ちょっと待ってよ!」
とみんなに声をかけ、電話に出る。結構深刻な話だったので、トイレの方へ移動した。
店内が騒がしかったからだ。(ほとんど僕達がうるさかっただけだが)

3分ほどで電話を終えた。電話の途中も明太マヨネーズのことが
気になって気になって・・・(N副委員長、すいません)
やっと電話終了!トイレを出ていざ決戦だ!!
みんなの待つテーブルへと戻る!

「ごめんよ!お待たせ!さあ、やろう!」

と、みんなの顔を見渡すと、やけに笑顔だ。戦いの前の緊張感は
微塵も感じられない。明らかに電話がかかってくる前とは雰囲気が違う。

ふとテーブルの上を見ると、明太マヨネーズがない! 
あれっ!何処行った!俺の明太マヨネーズ!
と不安げに探す僕の顔を見ながら、みんなニヤニヤ笑っている。

あっそうか!ドッキリやな。うんうん分かった分かった。
みんな僕のアレッという顔を見て楽しんでくれたんやね!
ドッキリ大成功!!良かった良かった!

さあそろそろ、隠してる明太マヨネーズ出して、ジャンケンしようぜ!!

「どこに隠したん?さあ勝負やろ!」という僕に対し
「もう終わったよ」

「もうえーけん、はよう勝負しよ!冷めてしまうよ」
「ほなけん、もう勝負は終わったけん」

意外としつこく引っ張るなあ・・・と、まだその時は
みんなを信じていた。

しかし、マヨネーズが少し残った空のお皿を見せられたとき、
僕はドッキリじゃなかったんだ・・・ということを知った・・・。

僕は、裏切られたのだ・・・・

すでに僕のこよなく愛した明太マヨネーズは
市山理事長と森井委員長の胃袋へと消えてしまっていたのだ・・・。



僕は入会以来、JCには三信条があると思ってやってきた。
「奉仕」「修練」・・・そして最後に「友情」

どうやら本当は二信条だったらしい・・・。

若い我らにもこんな一節がある。
「JCの仲間は みな信じあう」
これからこのフレーズのときは、僕は歌わないでいよう・・・。


そして最後に、今年度理事長の市山賢光氏の掲げた「基本方針」の最後には
こんな事が書かれている。

「出向者への支援」
出向者は「小松島JC」の看板を背負って出向先でJC活動をしています。
出向しているメンバーの苦労に酬いるためにも、事業当日には必ず出席しましょう。
JC活動において最低限できることはその場に行くことです。



・・・事業に来る来ないは別として、出向者が3分電話してるのを
待ってくれることぐらいできないものだろうか・・・。


谷さんには
「こいつはあと半年はこの事を言うぞ」
と言われたが、

谷さん、たった半年では済みませんよ(苦笑)

tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

この記事に対するコメント

No title

監督通信のはずが、B級グルメ会のブログになりつつありますね。

それにしてもいつも美味しそうに書きますな~

次行った時は、土産に焼き鳥を持って帰ってきてもらってから
秋田町に行ってもらうことにしましょう~。
URL | 野球部特別会計監査人 #OJMNtoLw
2009/04/05 16:13 * 編集 *

No title

魂の叫びを感じました。

華峰「明太マヨ」事件として
史実に残るかもしれません。
URL | うすどん #-
2009/04/05 17:04 * 編集 *

No title

>特別会計監査人殿

あの焼き鳥はヤバイですよ!とくに「梅しそ」と
「明太マヨ」の2トップ!!
両方食べれなかっただけに想いがつのります。

>うすどん様

南京大虐殺事件や東京裁判のように
史実が捻じ曲げられ、後世の人々に
誤ったまま伝えられたりすることの無きように
歴史の生き証人として、事実を書き記しました!
URL | 監督 #-
2009/04/05 18:30 * 編集 *

明太マヨ串

監督は常日頃から電話回数が多いからこんな事になるのです(笑)確かに文面のとおり絶品でございました。次回の焼き鳥争奪戦からは携帯をマナーモードにすることをお勧めします!
URL | ゆいま~る委員長 #-
2009/04/06 12:50 * 編集 *

No title

>ゆいま~る委員長殿

しょうもない相手だったら絶対に電話に出んのやけどなあ・・・
ましてや、あの局面では・・・。

でもでも・・・まさか待ってくれてないとは
想像もつかんかったわ(涙)
URL | 監督 #-
2009/04/06 17:55 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/58-cfd1e6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。