04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

嬉しい!

2010.09.12/Sun/15:31:31

僕が入会したのは森先輩が理事長をされていた年であった。


その当時は小松島JCは50名近くメンバーがいたから
「理事長」というと雲の上のような存在であったし
年齢差もかなりあったので、ほとんど話をしたこともなかったが
森理事長のときに入会したというのは記憶に刻みついている。



我が小松島JCは
「例会に6回出席をして正会員の承認を受ける」
という決まりがあり、正会員に承認されて時の理事長から
バッジをつけていただくという形になる。



しかし僕だけかもしれないが、誰からバッジをつけていただいた
などというのは全く記憶に無い。



おそらくあの人からだろうというのはあるのだが
確信はもてない。





今年も吉本司君の正会員認証式でバッジを渡したのだが
何年かすると司君の記憶からも消えてしまうのではないだろうか?






昨夜行われた例会にオブザーバーとして参加してくれた
芝君が例会終了後、懇親会の場で入会を決意してくれた。




芝君は今年30歳。
冗談ぽく
「ちょうどいい年齢やなあ」
と言ったが、ほんまに30歳からの10年間というのは
JCに在籍するのにちょうどいい期間だと思う。




芝君いわく

「(周りにいろいろ聞いていたJCというものの評判より)
良い意味で全然違ってました」との事。


やはり周りのJCに対する評価や評判については
我々自体気をつけて、払拭していく努力が必要では
ないだろうか?と改めて考えさせられた。






芝君、社団法人小松島青年会議所にようこそ!



今後ともよろしくお願いします!!



芝君の正会員のバッジはつけられないけど、
入会時の理事長としていつまでも記憶に残してください。

P1000478.jpg

※年の差10歳!
バックが暗いけど、健全な場所で撮ってます(笑)



嬉しい出来事で気分が盛り上がっている  泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/575-f1d8f691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。