06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ご提案

2010.08.17/Tue/17:18:26

僕は毎日必ず2回以上はコンビニに行く。



コンビニが好きだ!




だからこそ提案がある。
(全く大したものではないが)






提案1

「大きいのと小さいの、逆にしようぜ!」


例えば1260円のお買い上げで5000円札を出す。


すると
「お先に大きいほう3000円お返しします。」

と言って1000円札を3枚渡される。


次に

「残り740円のお返しです。」

と言って小銭とレシートを渡される。




これを逆にした方がスムーズではないかと思うのだ。




なぜかと言うと、こっちの方は小銭を入れるところを
ずっと開けたまま待ってるからだ。


先に小さいほうを渡してくれたら、すぐ小銭を収納して
閉める。


その後、お札をもらえば、スムーズに立ち去ることが出来るのだ。




僕はいつも

「小銭を先にくれたらいいのになあ。」

と思ってしまうのだが・・・。










提案2

「それは確かめなくてもいいだろう(苦笑)」







お釣りを渡すときに

「○○○円のお返しです。お確かめ下さい!」

という親切な店員がいる。






お札込みのお釣りの時なんかは、目の前で数えてくれるから
いちいち確かめたりはしない。






でも人によっては、お釣り渡されたすぐに確かめる
几帳面な人もいるから、「お確かめ下さい」というのも
必要なのかな?とも思う。







しかしこのマニュアルが完全に身についている店員は
時に悲劇のような喜劇のような一言を発する!












「1円のお返しです!お確かめ下さい!」




・・・これは確かめなくてもいいでしょう(苦笑)





コンビニ大好き  泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

理事長さまへ

「過剰サービス」いかにも日本的でイイじゃないですか。
いかにも「変」と思うこともありますが、受ける側がイヤな思いを
するのでないので私は楽しんでいます。

おつりですが、確かに小銭からくれば楽かもと思います。
ココでうんちく!
ちょっと違いますがイタリアは小さい通貨からおつりをくれます。
(屋台や地元商店は特に)

理事長さまの例でいうと・・・
十円玉4枚
  ↓
百円玉2枚
  ↓
五百円玉1枚
  ↓
千円札3枚
という風にくれます。

とはいってもリラの時代でユーロになってからはわかりませんが、
多分習慣なので変わっていないとは思いますが、これには結構慣
れるのに時間がかかり最初何かペテンにかけられた気分でした。

慣れって怖いモノですね。

URL | 通りすがりの者 #-
2010/08/18 12:22 * 編集 *

>通りすがりの者さま

イタリア凄いですね!日本と全く逆ですね!
そういうモノの考え方が普通なんでしょうね。

いきなり真似したら我々では絶対ミスしますね。
URL | 理事長 #-
2010/08/19 11:23 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/547-3f0c0944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。