10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ファイト!

2010.07.21/Wed/09:50:30

私 本当は目撃したんです

昨日電車の駅 階段で

転がり落ちた子どもと 突き飛ばした女の薄笑い

私 驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった

ただ怖くて逃げました 私の敵は私です


(中島みゆき「ファイト!」より)









昨日の20時ごろ、僕は徳島市内に向け
クルマを走らせていた。



本来なら「羽ノ浦町商工会青年部全体会」のため
商工会館にいるはずの時間であったが。
急に徳島市内に行かなくてはならなくなったのだ。
(仕事です)





場所は伏せるが、ある交差点で信号待ちをしていた。





僕は直進方向の車線で並んでいた。



左側には左折専用レーンのクルマが並んでいた。







そのときである!




「グシャッ!」

という、鉄板の潰れるような鈍い音がした。




左を見ると、黒い乗用車に白い軽の箱バン
追突していた。



といっても信号待ちのノロノロ状態での
追突だから、大した事故ではなく
二台のクルマはピタァーッとくっついていた。




ワッサーと当たってピタァーッとくっついていたのだ!





箱バンに乗っていたのはメガネをかけた中年の男性
当てられた方の黒いクルマは長髪の若い男性だったと思う。





うわぁ、おっちゃん、やっちゃったね・・・。



会社の営業車らしいその箱バンに乗った男性も
複雑な表情だ。



当てられたクルマのテールランプの光に照らされた
その顔はひどく疲れているように見えた。





仕事で疲れていたのだろうか・・・?







そんなことを僕が考えていると
前の信号が青になった。





当てられた方のクルマが、ハザードを出しながら
左の路肩にクルマを寄せた。






これから警察呼んで、現場検証やなあ。



ここだったら○○署やな。




などと思いながら、僕もクルマを発進させた。







そのときである!




箱バンに乗ったおっちゃんは、前のクルマについて
路肩に寄せるのかと思いきや・・・



走り去ってしまったのだ!!!








おっちゃん!!






それやっちゃいけないよ!!!





反射的にプレートナンバーを記憶し
おっちゃんの乗った箱バンを追いかけた!






それは「当て逃げ」だぜ!おっちゃん!!!










懸命に追いかけたのだが、意外に道が混んでいて
しかも2車線だったため、追いつくことができなかった。




だいぶ長い距離を追いかけたのだが・・・。






ひょっとしたらどこかで曲がったのかも知れない。







また現場に戻った。



当てられたクルマの人がいたら、プレートナンバーを
教えてあげようと思ったのだ。



しかしもう現場には、誰もいなかった。




多分その人も追いかけたのだろう。




けど追いかけたのは僕のほうが早かったから
その人も見つけては無いはずだ。







どうしようかと思ったのだが、所轄の警察署に連絡をした。




するとまだその事故は届出が無いらしい。



仕方がないので、目撃したことだけを電話で話した。



名前も聞かれたのだが、匿名にしてもらった。






でもそうなると人間臆病なもので
特に僕は臆病な方だから
一生懸命覚えた番号も

「ひょっとして間違えてたらどうしよう?」
とか、不安になってしまった。




でも、当てられた方にとっては腹立たしいことだし
困っているだろうから、何とか役に立てたら・・・と思う。







そして、これが一番言いたいことなのだが
こういうことは非常に多く起こっているのだ。



うちは自動車販売整備をしているので
よく分かるのだが、うちのお客様でもこういうことに
なった方がいるのだ。




中には、事故をして


「ここで話をすると交通の邪魔になるから
あそこで止めて話しましょう。」


などと言って安心させといて、逃げるヤツもいる。






本当に気をつけてください!!!

事故をした際は、特にやられた時は
多少交通の妨げになっても、その場で
免許証を預かるくらいしたほうがいいと思います。




それぐらいしたほうが、相手も逃げる気になりませんから!





そして、当たり前のことですが、くれぐれも自分が
事故の加害者の場合は、

絶対に逃げないで下さいね!!




たまにはマトモな   泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/520-ff020f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。