08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

反芻する女

2010.07.15/Thu/12:27:50

昨日のブログをアップしたのは、23時56分であった。



昨日は休日だったので、のんびりしていた。






いつもなら携帯で書いたりするのだが、やはり一昨日の

「未来へ繋ぐ小松島国会」のことは気合入れて書きたい。






子どもとご飯を食べに行って、帰りが遅くなってしまった。






急いで書いたのだが、もうちょっとで日付が変わるところであった。




危ない危ない(汗)





と言うわけで、今日は、忘れられない女性の話をします。
(どういうわけやねん!)







僕の会社はHONDAのディーラーであり、毎月一度
各社の社長が集まっての会議が行われている。




今までは親父が出席していたのだが、今年から僕が
行くようになった。



その会議はだいたいいつも佐古にあるJA会館の
一室を借りて行われる。





5月の会議の時であった。



その会議のときはちょっと早めに集まって
一階の食堂で食事を出してもらえるから
その日も12時過ぎに到着して昼食を済ませた。





会議は2階で行われるから、2階に上がって
荷物を置き、喫煙所に向かった。




2階にベランダのような場所があり、そこが喫煙所に
なっているのだ。




喫煙所への出入り口付近に、ソファがある。






そこに、一人の女性が座っていた。



右手に携帯を持ち、ひざの上に雑誌を置いて
ランチを取っていた。



というのも、口をモグモグさせていたからだ。






年の頃は30歳ぐらいであろうか?



特に美しいというわけでもないが、
上品な雰囲気の漂う女性であった。




おそらく、この建物のどこかで働いている方だろう。




オフィスでランチを取るのも味気ないから
外の景色がよく見えるこの場所にきたのだろう。




まあそれぐらいの気持ちで、ヒューマンウオッチングを終え
僕は僕で他社の社長さんたちと談笑しながらタバコを吸っていたのだが、
喫煙所から見えるその女性を再び見て、




おやっ?



と思った・・・。




さっき見たときからもう数分は経過しているのに
まだ彼女の口はモグモグしているのだ。





何を食べているのだろう?



と思い、彼女の左手、そして左サイドを確認したのだが
何も食べ物らしきものが見当たらないのだ!!




そのときもまだ彼女の口はモグモグしている!!






ガムか?



いや、ガムじゃない!




なぜかというと、彼女の口は、例えていうならば
ビッグマックをほお張った後の2,3口目
あるいはカレーの中にあるデカいジャガイモを
口の中に入れた直後の2,3口目のような


ロングストロークで動いていたのだ!!





ガムであれだけ噛む人はいない。




よっぽど大きく、よっぽど噛まないといけないものを
口の中に入れてないと、あんなロングストローク
生まれないだろう!




しかもそんなものが口の中に入っていたとしても
あれだけ噛んでいたらすぐ小さくなり、そんな
ロングストロークは必要なくなるはずだ!





驚愕におののく僕を知ってか知らずか、その女性は
なんと僕が会議室に入るまで、おそらく20分近く


ロングストロークで噛み続けたのだ!!!




39年生きてきた僕の人生を振り返ってみても
あれだけ噛み続ける必要性があるものなど
到底見当たらない!








反芻してるのか?




ひょっとしたら牛のように
胃の中から戻して、また味わっているのか?






お姉さん!いったいその口の中には

何が入っているの?










教えてよ!!!





よっぽど聞こうかと思ったが、聞けなかった・・・。








会議中も気になって気になって、集中できなかった。
(それもどうなん?)








それから、6月7月と、2回ほどの会議のため
同じ場所に行ったのだが、あのお姉さんは
見つからない・・・。







もう会うことはないのだろうか?







忘れられない女性の話である・・・。











これって・・・恋?(違う違う!)   泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/514-617c299c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。