05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

俺の名前は!!

2010.06.27/Sun/12:50:24

「社団法人 小松島青年会議所 理事長
 たいち たかし君はじめ、メンバーの皆様です!!」






はぁ~・・・またかい・・・という気分で立ち上がる・・・。







昨日の四国地区会員大会式典でも


「たいち たかし君」になってしまった・・・。











昭和45年11月27日、徳島市内の病院にて
羽ノ浦町在住の泰地孝次、順子の長男が誕生した。





母順子はその子の顔を見たとたん

「お盆みたいな顔やなあ」
と思ったほど、真ん丸い顔の赤ちゃんであった。




その可愛い?赤ちゃんに二人は

「孝志」と名前を付けた。






親孝行で、志を持った人間になって欲しいと思ったのか
父親の一字を取ったのか、それは分からない。




親戚の叔母が名づけたという噂もある。




しかし、この両親は、この字でありながら
「あつし」と名づけたのだ。




誰が読もうと、この字は「たかし」である。


その字に対して「あつし」、いわゆる当て字である。




とにかく、そういう名前を付けたのだ。






その子は、小さいころから

「あっちゃん、あっちゃん!」

と呼ばれながら、また大きくなってからも
一部の業界の方々からは


「あっちゃん♪今日は出てこないの?」

などと呼ばれながらすくすくと育っていった。
(営業メールやん!!)







しかし、この名前はこの子の人生に深く関わってくる。





どこに行ってもまともに読んでもらえないのだ。



学校に入学しても、
進級しても、
病院に行っても
歯医者に行っても、
アルバイトに行っても、
就職しても、
何かの団体に入っても・・・。



どこに行こうが


「たいち たかしさん!」


「たいち たかし君!」




その度にこの子は


「いや、『あつし』です!」
と訂正しながら生きてきた。






訂正し続けた人生、といっても過言ではないかも知れない。








訂正もせず、流す時もあった。



いちいち言うのが面倒くさいのだ。





そしてこの子は23歳の時に、「青年会議所」という
団体に入る。



フラフラしながら、39歳にして理事長となる。




そして2010年6月26日、

「社団法人日本青年会議所四国地区会員大会」

の式典の紹介の時に、数えてはいないが最早1000回目以上では
あろうと思われる


「たいち たかし君!」

と呼ばれてしまったのだ。








こんな時、いつも思う・・・。




どうしたらいいのだろうか?と・・・。






「(司会の)お姉さん!違います!
僕の名前は『あつし』です!『あっちゃん』です!」


と大勢の人の前で大声で訂正を求めたらいいのか、
はたまた昨日みたいに黙ってやり過ごしたらいいのか?




昨日みたいにやり過ごせば、おそらくほとんどの人は
なんとも思わないだろう。

場も乱すこともないし、僕だけが辛抱すればいいだけのことだ。




しかし、僕の名前を知っている人は

「あれっ?間違ってるのにスルーしたな。」

と思うだろう。




そして、名前というのは親から付けてもらった大事なものである。



やはり訂正するべきだという意見もあるだろう。







これからどうしたらいいのでしょうか?

皆様もし良ければご意見をお聞かせ下さい。





おまけに昨日は名前を間違えられただけでなく
その後僕の

「はい!」
という声に合わせて立ち上がり、一緒に


「こんにちは!!」
と挨拶するはずのメンバーが、若干の時間差で立ち上がるという
イタズラをされてしまい、かなり目が泳いでしまった(涙)




仕掛け人は市山直前




去年僕と森井君が市山理事長(当時)に仕掛けた
ドッキリの仕返しらしい。



そのドッキリとは↓こちら

2009年4月25日市山理事長ブログ「ゆいま~る委員会の崩壊」




市山直前、なかなかビビッたよ(苦笑)






最後になりましたが、昨日は「天候」という
最大の天敵が立ち塞がる中、大会開催に向けて
一生懸命頑張られた、柏木委員長はじめ委員会メンバーの
皆様、そして門田理事長はじめ
(社)阿南青年会議所のメンバーの皆様、
本当にお疲れ様でした!
お世話になりました!


今日と昨日の天気が変わっていたら、どれだけ
良かっただろうと、心から思います。


過去、自分も台風や大雨で流してしまった事業を
時には参加しながら、時には主催しながら
見てきました。


しかし今まで見てきた中でも、一番悔しそうだったのが
昨日の柏木委員長でした。



天候相手には、どうしようもないと分かってはいるが
JC選抜VS女子プロ野球 見たかった  

      泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

この記事に対するコメント

私なら、大声で、
『こんにちは、たいちあつしです!』
と言って起立します。

地区ともなると、かなり読み仮名に気を使うはずであるのに・・・
しかも理事長であります。

うちの旦那様のように、当て字であってもまったくおかしな呼び方にしか読めない字なら事前に問い合わせがありますが、名簿は、しっかりほんとの名前になっているはずであって、間違えるなんて・・・
しかも理事長ですぞ!

JCでいうと会頭と同等扱いですぞ!

遠い地から地区長やら開催地ならまだしも

同じブロック内から地区長出してるし、
隣のLOMが開催地ですぞ!

まったくすんなり帰って来るなんて・・・
しかもメンバーは何にも言わないなんて・・・

怒ってたから懇親会の片付け手伝わずに帰ってしまったんですね。

それも仕方のないこと。。。

今度からは、
『こんにちわ~ 読み間違えてますが、僕はたいちあつし』です!
と言いましょう~

それが、相手の為であります。
URL | 小松島直前夫人 #eBz6nzB6
2010/06/27 18:13 * 編集 *

>小松島直前夫人さま

呼び間違えされるのはしょっちゅうなので
なんとも思ってないのですが、やはりその場で
言ったほうがいいんですかねえ。

でも大勢の前で言うのは緊張しますね(苦笑)

もっと読みやすい名前をつけてもらえば
良かったです。
URL | 理事長 #-
2010/06/27 20:01 * 編集 *

>これからどうしたらいいのでしょうか?
>皆様もし良ければご意見をお聞かせ下さい。

思い出したことがあります。

高野山専修学院に入学して半年、監事(教頭?)先生は名前を覚えてくれません。

いつも「○○くん」といわれるので、その度に「○○○」ですという訂正をしていました。

しかし、ついに堪忍袋の緒が切れる日が来ました。

「○○くん」

と呼ばれた時

「お前は馬鹿か!」

と大声で叫びました。

最近の学校ならいざ知らず、教えるものと教わるものの間に絶対的な上下関係がある僧侶の学校ではありえない話。
一瞬、80人の教室が凍りつきました。

しかし、しばし間を置いて何事も無かったように、監事先生は出席を取り始めました。
URL | 三人文殊 #-
2010/06/27 20:13 * 編集 *

>三人文殊さま

強烈な返しですね!
僕もその場に居合わせたかったです。

でも何回も同じ人に間違えられたら
いつかはそうなるのも分かりますよ。

僕の場合、苗字もちょっと珍しいので
「ハタチ君」とか「ヤスジ君」とか
呼ばれることもあるんです(苦笑)

大阪に3年間いた時の大家さん(おじいさん)は
3年間僕を「ハタチ君」と呼び続けました。

もう途中から諦めてました(笑)
URL | 理事長 #-
2010/06/28 08:44 * 編集 *

土曜日は四国地区会員大会にお越し下さいましてどうもありがとうございました。
皆様に予定通りの運営が出来ず、ご不便をお掛けしたことを申し訳なく思っております。
また、式典では大変な失礼があり、重ね重ねお詫びいたします。
出来ることなら予定通り滞りなく行いかったですが、天候だけはどうしようもありません。
しかし今悔やまれるのは、吉野川JCさんの強力てるてる坊主を借りにいけなかったことです・・・。

何はともあれ、どうもありがとうございました。
URL | makimaki #-
2010/06/28 18:09 * 編集 *

>makimaki様

こちらこそお世話になりました。
ありがとうございました!

ほんまに大変な天気でしたね。
うちのO崎先輩みたいな雨男がいるのかと
思いました(苦笑)

名前のことは慣れているので全然気にしないで
下さい。

お疲れ様でした!
でもこれからも決算とかで大変ですね。
お体ご自愛下さい。
URL | 理事長 #-
2010/06/28 19:52 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/495-64043bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。