07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

捕まる?

2010.03.09/Tue/10:37:10

※今回は内容の関係上、イニシャルトークでさせていただきます。




「えっ!捕まるん?」

思わず叫んでしまった。昨日の昼下がりの車の中で・・・。



電話の相手は今回の話の発起人というか
提案者のI君。




よく考えると提案者ではなくて(ほな書くな!)
彼の持ってきた話を、僕とM君が思いっきり
膨らませて面白い企画を考えたのだ。




面白いと言うのは個人差があるだろうから
正確にいうと僕とM君にとっては
ムチャクチャ面白い企画であった。





しかしこれはJCでオフィシャルな事業として
するべきものではなく、内々で関係者だけで
盛り上がるべき内容であった。



したがって大っぴらに公表するような内容ではなく
このブログでも詳しい内容は書けない。


しかし、小松島JCのためにもなるし、小松島市の
ためにもなるし、また賛同して協力いただける方にとっても
楽しめるものと信じて進めてきた。I君には内緒で・・・。




まあ簡単にいうと
「本気でやろう大人の遊び」
昔よく聞いた言葉であるが、こんな感じである。
          ↑全然分からんわ!




遊びは本気でやらないと面白くない。
馬鹿馬鹿しいことを、一生懸命やる。
それこそ真の面白さではないだろうか?
そして、この事はJC生活において学ばせてもらったと
胸を張って言える。


本気でやるためにどう動いたかというと
まず、ポスターの製作に取り掛かった。


大っぴらにできない、身内だけの宣伝告知のためだけに
わざわざポスターというか、手配りのチラシを作ったのだ。



これを手配りしながら説明し、参加協力してもらうことにより
よりビッグな「遊び」になるのだ!


そのポスターもいろいろ試行錯誤しながらM君とワーワー
言いながら、何とか完成した。





さあそれをまず一番に今回の話の発端であるI君に見せなくてはいけない。



問題点とかあるか事前にチェックしてもらわなければ
I君に迷惑を掛けてしまうからだ。








その内容を送って返事を待っていると、電話が掛かってきた!


こんな大きな内容になってビックリするだろう!
でも喜んでくれるはずだ!


と思いながら電話を取ると、いきなり言われたのが



「この内容で世間に出したら、間違いなく捕まるらしいよ!」

という一言であった・・・。


それで冒頭の僕のセリフとなったのだが、かなりビックリした。



I君の知り合いの人に見てもらったところ
他に漏れたら間違いなく捕まると言われたらしい。




こっちもまさかそんな展開は予想してなかったので
ビックリしてしまって

「捕まるんだったらヤメなしゃあないな」
という、余りにも普通の返事を返し、電話を切った・・・。



ほどなくI君がM君に連絡してくれたらしく
M君から電話が掛かってきた。





二人とも一生懸命創りあげてきたのに、まさかの結末に
落ち込んでいた。






せっかく頑張ってきたのに、この企画ボツにしてしまわないと
あかんのか・・・・。





しかし世の中一人よりも二人、三人寄れば文殊の知恵、
三人には一人足らないが二人で話していると
ちょっと元気が出てきて新たな疑問が湧いてきた。





「そもそもこれを実行したら、何の罪で捕まるのか?」
という疑問だ。


I君の知り合いは

「これは○○行為にあたる」
と言ったそうだが、どうも違うような気がする。





・・・こういう場合、どこに聞けばいいのだろう?


I君やその知り合いの方を疑っているわけではないが
何とかこの企画、埋もれさしたくないのだ!





第三者の意見も聞きたいのだ!



警察に電話して

「すいません、僕今度このようなことをしようと
思うのですが、ばれた場合、捕まりますかねえ?」


と聞けば教えてくれるのか?


はたまた、弁護士に聞けばいいのか?






「内容も書いてないのに分かるかい!!」


と怒られそうだが、今回の諸事情からして
書けないのです(涙)



※でもこんなに勿体つけてますが、いざ説明すると
そんなに大した企画じゃないかもしれません(苦笑)





最後に「言い訳コーナー」も作り
万全の体制?の    泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

チラシではないけど、内容知ってるからコメントするね。

私は、『それ』自体があまり好きではないので、よく似たことも今までやったことがない。
理由は、
誘われたこともないので、やる機会がなかった…
そこに自分が居る所を人に見られるのがイヤだから…
そんな時間があるなら違うことをしたいから・・・

その案を聞いた時、
『ま~そんな企画があるなら行ってみようかな こんな機会はないし』
ってのが最初の気持ちでした。

でも、でも、でも

興味がないわけでもない。

みんな一緒みたいだし、ゆっくり出来そうだし、わからんかったら教えてもらえるし、

人生初の『それ』をやってみようかなぁ~
やってみたいなぁ~
そして何より見てみたい。

この企画は、今までやったことない人も来やすいんじゃないかと思う。

やらなくても見てみたいもの。
そういう人多いと思います。
URL | 直前夫人 #eBz6nzB6
2010/03/11 07:47 * 編集 *

>直前夫人様

ありがとうございます!
おっしゃるとおり、楽しいだけじゃなく、いろんな効果があるんですよ。
「あそこ」には行かなくても、他に似たような行為をいっぱいしてる人がいます。
僕もそうです。ただ似たような行為をわざわざ離れたところに行ってお金を使って・・・それだったら地元が潤うきっかけになればと思ったのです。

なんとか実現にこぎつけるように、頑張ります!
その時はご協力よろしくお願いします!
URL | 理事長 #-
2010/03/11 15:36 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/381-a4d7540d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。