07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

アメリカ

2010.01.13/Wed/09:01:58

テロリスト集団を一網打尽にするべく命がけで捜査する。



捜査の段階で有力な情報を持つ犯罪者(あるいはテロの一味)と
接触するのに成功する。(あるいは拘束する)

すると拘束されたヤツが決まってこう言う。

「弁護士を呼べ。まず弁護士と話す。」




その有力な情報を喋る前にもこう言う。

「情報を与える代わりに完璧な免責を求める。」



捜査官もこういう。

「じゃあ免責を与えるから情報を喋れ!」



するとまた決まって

書面にしろ。大統領(あるいは法務庁長官)署名の書面が
届くまでは何も言わない。」




するとしばらくすると本当にその書面が届くのだ。
(しかもかなり早く)









そこまでして得た情報をもとに、また次の犯罪者の元にたどり着く。




するとまたそいつも

「喋る代わりに完璧な免責を求める。」

「分かった!じゃあ話せ!」




「・・・書面にしろ。大統領署名で弁護士に送れ!」


そして書面が届けられ、情報提供あるいは捜査協力を得る。










そしてなんだかんだ危機を乗り越えながら、テロリスト集団の
ナンバー3くらいの地位のヤツを拘束するのに成功する。







するとまたそのナンバー3が

「ナンバー1のアジトを教える代わりに完璧な免責を求める!」


「分かった!俺が責任持って免責させる!早く教えろ!」












「・・・書面にしろ」















いったい何なんだ?この国は!


みんな無罪になっていくやん!



ほんでみんな義理も人情も無く、保身のために仲間売るんだ(苦笑)





「24」などを見てると、全てではないがこんな感じで進んで行く。

こんなヤツばっかり相手にしてるんだからジャック・バウワーも大変だろう。




つくづくアメリカという国は病んでるな、と思う。






こんな国に生まれなくて良かった。


日本に生まれて良かった。



小松島青年会議所に入って良かった。



小松島青年会議所野球部に入って本当に良かった。



そんな思いをした、昨夜の野球部新年会であった。


今年も皆さん頑張りましょう!!




  社団法人 小松島青年会議所野球部監督  泰地 孝志




tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/321-acc76f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。