07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

福岡一人旅紀行・・・その3

2009.12.29/Tue/09:11:48

結局事故渋滞を抜けるのに二時間近くかかり
ようやく12時10分ごろ福岡に到着した。

カラダも疲れているし、眠い。
ああ、あの渋滞さえなければ・・・。

委員会は13時から始まる。
ホテルの駐車場にクルマを入れ、資料を確認する。
会場へはチェックインした後、タクシーで向かう予定だ。


あっ14時からだ!


資料を見間違えていた。14時からであった。
良かった良かった。
ちょっとゆっくり出来る。

ホテルに荷物を預け、昼食に向かう。
何を食べようかなどとは考えない。

なぜならもう何を食べるかは決まっているからだ!






「一蘭」のラーメンを食べるのだ!!

一蘭・・・天下一品と同じく、僕がこよなく愛するラーメン店である。


創業昭和35年、元々は日本初の会員制のラーメン屋さんだ。
今では逆にチェーン展開し、福岡はもちろん、東京、横浜、名古屋
大阪にも出店している。


「元祖オーダーシステム」「元祖替え玉システム」
「世界初、味集中カウンター」
などの
様々な特色のあるこの店は、我々ファンの心を捉えて
離さない。

また、遠いからいい。すぐ近くにある人を羨ましいと思う反面
一番近くの一蘭に行くのでさえ大阪まで行かなくてはならない
僕は、その一杯に対する思い入れが違う。




遠距離恋愛の恋人に会う気分なのだ。



初めて食べたのはもう10年ほど前であろうか?
ホンダの営業のインセンティブ旅行で福岡に行った。
前日に別府で一泊、翌日福岡で一泊して帰るという
スケジュールだったと思う。

その時も前から食べたくて仕方なかったから
昼過ぎに福岡に到着してすぐ食べに行き
その日の深夜に酔っ払って締めの一杯、
翌日みんながお土産を買ってるときに抜け出して
最後の一杯、
24時間ほどの滞在で、三回も食べたのだ!!
(普通の食事や宴会もこなしながら)




それだけ回数も食べられるのは、やはり単純に美味いという
ことでもあるが、この店のオーダーシステムも大きく作用している。



席に着くとまずオーダー用紙が目の前に置かれている。
これを記入してオーダーするのだ!

その項目とは・・・

① 味の濃さ     うす味 基本 こい味
② こってり度    なし あっさり 基本 こってり 超こってり
③ にんにく     なし 少々 基本 2分の1片分 1片分
④ ねぎ       なし  白ねぎ  青ねぎ
⑤ チャーシュー   なし   あり
⑥ 秘伝のたれ    なし 1/2倍 基本 2倍 { }倍
⑦ 麺のかたさ    超かた かため 基本 やわめ 超やわ


自分の体調、好み、気分、今後の予定などなどを踏まえ
これだけの選択肢から選べるのだ。素晴らしい!
素晴らしすぎる!!


そして「味集中カウンター」だ。
一蘭は目の前と隣席に仕切りがあり、食べてる姿は誰にも見られない。
女性も食べやすいし、何よりもこの目の前の一杯に集中できる環境なのだ。

店員の顔さえ見えない空間なのだ!!




この一蘭のラーメンを食べるのも、今回の旅の大きな目的の一つだ。


早速「一蘭中州川端店」に向けて歩いた。

到着したのはホテルをでてから2分後であった。



これには訳がある。説明しておこう。実はホテルを選ぶときに
「一蘭に近いホテル」から選んだのだ。
あまり失礼だからホテルの名前は伏せるが、このホテルは
一蘭中洲川端店から150mほどにある。
まさに僕の理想のホテルなのだ!!


P1000222.jpg


なんと素晴らしい店構えだろう・・・。

お前に会うために600キロも走ってきたよ・・・。


あ~もう我慢できない!すかさず店に入る!
食券を購入し、カウンターに座る。

こい味 こってり にんにくなし(会議があるから)
白ねぎ 秘伝のタレ二倍 かため


以上記入し店員に渡す!




この待つ時間がたまらない・・・まだかな?まだかな?








この待ち時間を埋めるというか、ラーメンを食べる準備を
整えるのがこれだ!!

ゆで卵


この半熟ゆで卵がまた美味い!!
ここに来ると誰もが板東英二になってしまう。


ゆで卵には味覚をリセットする効果があるらしい。
だから利き酒する人などは、ゆで卵で味覚を戻しながら
する人も多いらしい。



一蘭ではラーメンをまっさらな状態で味わってもらいたいから
ゆで卵を勧めているのだ!









そしてゆで卵を食べ終わるころに届けられるのがこれ!!


一蘭夜



やっと会えたね・・・。



「味集中カウンター」はラーメンと僕との
ラブホのようなものだ。
誰にも邪魔されない!!

一心不乱に食べる食べる!

そして麺が無くなりそうになる前に替え玉を注文!!


第2ラウンドだ!!!





ふぅ~っ 良かった・・・良かったよ・・・
(前回に引き続き下品な表現をお詫びします)




満足感で一杯の僕は、恍惚な表情を浮かべながら
タクシーを拾い、委員会会場に向かうのであった・・・。



いったいいつまで続くんじゃい?とブーイングも聞こえそうな
雰囲気ですが、その4に続きます。よろしくお願いします。


  泰地 孝志

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/299-b23b5aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。