04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

深夜の電話

2009.12.20/Sun/10:48:38

昨夜は小松島市内にて
徳島県自動車整備振興会小松島支部青年部忘年会
に参加した。

一年前と同じ場所である「紫乃」さんというお店で
開催されたのだが、本当に一年経つのは早いものである。

実は昨日ダブルブッキングで、徳島にてホンダ関係者の
ミニ忘年会が行われており、21時過ぎに早退させて
いただき、町へと向かった。

昨夜は町も人で一杯だった。忘年会のピークだったのだろうか?
昔の景気がいいころは毎週末こんな感じであったが
あれだけ賑わっているのをみたのも久しぶりであった。

ホンダ関係の方に合流し、また小さなグループに分かれて
お酒を酌み交わし、気が付けばもうかなりいい時間になって
いたので、そろそろ帰ろうかなという形になった。



そんな午前2時4分、いきなり携帯が鳴った。


見ると番号は通知されているが、全く知らない番号だ。


誰だろう?そしてこんな時間に一体何事なのか?

「・・・もしもし」


「その携帯、どこですか?」




予期せぬ質問!なんじゃそりゃ?
「えっ?」

「その携帯、どこにあるんですか?」

・・・この人(ちなみに女性)いったい何が言いたいのか?

「・・・どういうことですか?」


「その携帯、私の携帯なんです。今どこにいますか?」


人間とはおかしなもので、こう言われた僕は慌てて自分の
携帯をマジマジと見てしまった。

間違えて他人の携帯を持ってきてしまったのか?
こう思ってしまった。


しかし、どう見ても自分の携帯である。
まさか同じ機種の同じ色の他人の携帯なのか?

しかし、キズのつき具合からなにから、自分の携帯に間違いない!

「いや・・・これ僕の携帯ですけど・・・」

「いや、間違いないです。私の携帯です。今どこですか?」

相手も携帯を無くしているから必死だ。

ここまで話してようやく自分も落ち着いてきた。

よくよく考えてみると、この電話がかかってきた着信音も
自分の登録した坂本冬実の「また君に恋してる」である。

この人は自分の携帯の番号を掛け間違えたのだろう!




「番号間違えて無いですか?これは僕の携帯ですよ。
何番にかけましたか?」


「・・・いや、そんなことはないです。自分の携帯に掛けました!
・・・あっ!ちょっと待ってください。
折り返し連絡します」

と途中まで主張していた相手もやっと間違いに気付いたのか
慌てて電話を切った。

こんな時間に携帯をなくして、慌てて間違ってしまったのだろう。
いまごろ間違いに気付いて、正規の番号に電話しているのだろう。

しかも最後には「折り返し連絡します」とか
訳の分からんご挨拶で締めくくったが
折り返しかかってくるわけも無い(笑)


無事に見つかったのかなあ・・・などと思いながら帰路に着いた。


しかし僕も僕で、完全に相手の言い分を信じてしまい
自分の携帯に間違いないものを一瞬相手のものだと思い
アタフタしてしまった。


人間、予期せぬ事態には弱いですね。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/286-53cd3d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。