07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

羽ノ浦町商工会青年部

2009.12.18/Fri/10:23:52

昨夜は「羽ノ浦町商工会青年部役員会」に出席した。

この青年部ともJCとほぼ同じくらい長い付き合いである。

先日書いた消防のように、やはりこの商工会青年部も、地元の
昔からの顔なじみばかりの集まりだから落ち着く。
(JCが落ち着かないとか言う批判ではないですよ)

昨日の議題は、新年会の事とか、来年3月に行われる活竹祭への
参加をどうするかとかで、あまり多くなかったので
思ったより早めに終わった。

JCならここで
「どこ行くで?」と懇親会の段取りを始めるところだが
うちの青年部はほとんど懇親会をしない。

しかしそのまま帰るわけではない。
その後雑談で盛り上がるのだ。

会議はだいたい商工会館で行っているのだが
夏の納涼祭とかの打ち合わせが終わると、会館の外で
3人ぐらいのグループに自然に分かれて立ちっぱなしの雑談が始まる。
ひどい時は外で2時間ぐらい話し込んだりしてしまう。

昨夜は寒かったから、さすがに外では話さずに
会議をしてた部屋で雑談が始まったのだが
一時間以上は話し込んでしまった。

酒も入らない井戸端会議だが、子どもの頃からの付き合いだから
素面でもぶっちゃけた会話になり、これはこれで楽しい。
他愛も無い話で盛り上がりながら、夜が更けていく・・・。



「羽ノ浦町」というのは、今でこそ阿南市になっているが
何年か前までは那賀郡羽ノ浦町。
だからだろうか、阿南でも小松島でもない
不思議な雰囲気と、両市に対しての微妙な距離感を持っている。

僕はこの町が大好きだ。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/282-926720c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。