03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

すき間産業

2009.12.03/Thu/21:45:29

※明日朝から岡山に仕事の研修のため、明日の分のブログを
今日書きました。





すき間産業という言葉がある。

大企業などがターゲットにしない層とか
レアだけどコアな客層などを狙ったビジネスのことだ。

成功例のビジネスモデルなどを見たりすると
「なるほどなあ、考えたなあ」と感心したり
「こんなとこ狙っても儲けになるもんなんやなあ」と
驚きの気持ちになったりする。

世の中色々な人がいる。そこに宝の山が眠っていても
なかなか気付かない。すき間産業で成功した人というのは
やはり着眼点が素晴らしいんだと思う。


しかし私は今こそ声を大にして叫びたい。


「なんであんな大きなすき間、誰も狙わんの?」



僕が思う、そのすき間とは・・・

喫煙者対象ビジネス」である!

今や猫も杓子も禁煙志向健康志向で、僕も含めた喫煙者は
肩身の狭い思いをしている。
高い税金を払いながら、カラダを壊しながら
せっせと吸ってるのに、酷い仕打ちである。

どこに行ってもどんどんタバコの吸える所は減っていき
狭くて汚くておまけに寒かったり暑かったりするところに
押し込まれて吸わされる。
吸える所が少ないから、吸える所で出来るだけまとめて吸うから
余計カラダを悪くしてしまう。

無策な政府は金に困ればすぐタバコ税を上げようとする。
それなのに喫煙者はじっとそれに耐え、感謝状の一通も届かない。


日本には「思いやり」という素晴らしい言葉がある。

社会的弱者に対する思いやり、老人に対する思いやり
体に障がいを抱えている方への思いやり、女性に対する思いやり、
全てが奨励されているのに、何で喫煙者に対する思いやりは
考えてもくれないのか?


実は今年2月23日から僕は禁煙を始めた。
100日間続いたのだが残念ながら101日目からまた
喫煙を始めている。

しかし僕はその100日間、喫煙する方に対する配慮や
思いやりの気持ちを忘れたことは無かったし、
そもそも例えば横で吸われたときも、イヤな気持ちにも
ならなかった。

結局、喫煙して無い人は正直そんなにイヤだとは思ってないが
時代の流れでそういう主張の人の声が大きくなってきた
だけじゃないかなとも思ったりする。

しかし、思いやりを求めるのは難しいと思うから
ここはビジネスとして割り切ってみてはどうでしょうか?

たとえば夜行バス。値下げ競争に走るのもいいが
一日往復一便か二便でいい。喫煙夜行バスを走らせたらいいのだ。

もちろん車内も汚れるし、掃除の手間も多くなる。
そこは空気清浄機などを導入し、なによりも値段を上げればいい。

喫煙が可能ならば、少々値段が高くても、バスに乗る人は絶対いる。
というか僕が真っ先に乗りたい!

タクシーだって「うちの会社だけは喫煙OKです!」と
声高らかに宣言すればいい。
飛行機も新幹線も映画館もマックも吉野家もファミレスも
全部じゃなくてもいいから一部で良いから喫煙者を狙って
みればいいのに!!

値下げ競争でヒィヒィ言ってるのなら、いまだに30パーセントか
40パーセント(詳しい数字は知りませんが)いる
「大きな大きなすき間」に風穴を開けて下さいよ!!


僕をはじめとする(なんでお前が代表?)喫煙者一同は
御社のご英断を心から応援し、協力は惜しみません!

ね?愛煙家の皆様?

tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://komatusima.blog115.fc2.com/tb.php/253-c13233c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。