カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

問題発言

2010.11.19/Fri/09:40:06

今朝ちょっと早起きしたので(いつもより)
テレビを見ていたら2つの問題発言が取り上げられていた。



柳田法相仙石官房長官の発言だ。





過去に大臣が問題発言で罷免されたり引責辞任したことが
多かった時代があった。



その多くは歴史的な発言で、僕も若かったというか
小さかったころだからよく分からなかったが
当時の問題発言と言うのは今思えば

「どこが問題なの?」
と不思議に思ってしまう。



もちろん今でもそういう発言をしたら槍玉に
あがってしまうのかも知れないし、疑問を
持っているのは僕みたいな少数派かもしれないが・・・。




記憶に新しいのは森元総理の
「神の国」発言であるが、あれとて神道関係者の
パーティーかなんかの発言であり、前後の発言と
照らし合わせてみれば何の問題も無いのは明らかである。




例えばお婆ちゃんが孫に

「ご飯一粒一粒には神様が宿っている。
だから残さずに食べなきゃいけないよ」


と教えているのを

「問題発言だ!」


と大騒ぎしているようなものである。





今回の柳田法相の失言は、それらに比べてはかなりの
低次元のものであるが、報道を見たところによると
大臣就任祝賀パーティーみたいなところでの
発言だから

「それぐらいいいんちゃんの?」

と思ってしまう。




自らの大臣就任をお祝いに駆けつけてくれた人たちの
前で、ついつい笑いをとろうとしたのではないだろうか?

でも軽くすべってるね!
すべったのを隠そうとして、自分で笑ってごまかしてるね!
(自分のネタで自分で笑うと、余計にすべってしまうのに)


と何で優しく考えてあげないのだろうか?






僕の考えでいうと、法相の発言は別に騒ぐことはないが
官房長官の発言の方がよっぽど問題があると思う。



彼の場合はれっきとした国会の場での発言だからだ!




でもすぐ撤回して謝罪したんだから、いいんじゃないの?



誰しも失言や暴言を吐いてしまうことがある。





そんな発言ひとつひとつを取り上げて
ワーワーやる暇があるのなら


政治家は政治をしっかりして欲しいし
マスコミはマスコミの役割を全うしていただきたい!!





地球に優しい?  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。