カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

新しいパターン

2010.10.15/Fri/15:35:34

もう、出尽くしたな・・・と思っていた・・・。




何かと言うと、僕の名前のことである。



泰地 孝志・・・これで、「たいち あつし」と読む。








理事長になって、この1年間、ある意味この名前と
戦ってきたといっていい。




理事長とは、それだけどんな場面でも名前を呼ばれたり
する機会が多いということで、
それはそれで光栄なことであるのだが・・・。






この一年間を簡単に振り返ってみよう!




まずは昨年のちょうど今頃、いろいろな予定者会議の場で
「たいち たかし君」と呼ばれる。
(JCは会議の場では全て「君」付けで呼びます)



まあ最初はどうしてもそう呼ばれるので、こちらも慣れてはいるが
一年間読み間違えられるのもなんだし、担当の人に後で訂正を
求めたりして
「これから間違えないでね」
的な感じで進めていった。





そして、そろそろ馴染んできたかなと思っていた矢先、
四国地区会員大会の式典で、司会のお姉さんに
「たいち たかし君!」
と間違えられる。

参考ブログ
6月27日ブログ「俺の名前は!」




このブログでいただいたコメントにより

「恥ずかしがらずに、間違えられたら訂正を求めるべきだ」
と考えを改めることになる。
(しかしこれが「横浜の悲劇」を呼ぶことになる)







明けて7月のブロック会員大会では、無事に正規の名前で
呼ばれたものの、功労者表彰の表彰状に書かれた文字が・・・

表彰状




・・・・んっ?







アップで見ると・・・・


アップ


「泰」が「秦」になっている!!





これじゃ「ハタチ君」やん!!!!(笑)










まあこんなのは笑い話で、所詮なんとも思っていないが
サマコンの日本JC理事会では、哀しい事件が起こった。





その後、一ヶ月近くも「やさぐれ」てしまい
酒浸りの生活を送ったほどの辛い思い出となってしまった・・・。

参考ブログ
7月31日ブログ「やさぐれ」






しかし、時が経つにつれ、ようやく悪夢から解き放たれ
名前もどこに行っても間違えられない日々が続いていた。




名前を間違えられ、苗字を間違えられ、500人ほどの人たちから
冷たい目で見られ・・・もうこれで終わりだと思っていた・・・。









しかし、先日届いた案内を見て、驚愕した!!!




↓これをご覧下さい!!!

宛名直前



なんと昨年の理事長、市山君の名前で案内が届いている!!




これには不覚にも、大爆笑させていただいた。






今までに無かった、斬新なパターンである!!







しかし・・・



もう10月だぜ!!!(涙)






あえて名前は伏せるが、これは他団体のものからではなく
他LOMからの案内なのだ。



いったい何を見て作成したのだろう・・・?





そして、僕はいったいいつまで名前関係の
イジメを受け続けるのだろうか?






最後は自分の卒業式でLOMメンバーから
名前を間違えられるというオチなのだろうか?






それもまた美味しいかなと思う  泰地 孝志




※追伸ですが、今までの事件の関係者の皆様、
僕は怒っているとか根に持っているとか
恨んでいるとかは全くないのでご了承ください!
(日本JC理事会以外は全ていい思い出です)


※追伸2

本文とは全く関係ない個人的なことではございますが、
昨日は大変お世話になりありがとうございました!
ご協力いただいた全ての皆様に、感謝感謝です!
素敵な思い出が出来ました。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。