カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ままごと遊び

2010.09.29/Wed/13:10:16

我が公益法人社団法人日本青年会議所は
昨年度より、



郷土・領海における諸問題解決に向けた

「全国一斉100万人署名運動」

~国民の生活と国益を守るために~



という署名運動を行っている。





昨年度の実績が

477、712名


今年度の目標が

530,000名




今年度の目標が達すれば、合計100万人以上の
署名が集まるのだ。





我々各地の会員会議所(LOM)も、時には街頭に立ち
また各会員の友人知人などから署名を集めてきた。






この署名活動に対し、僕はブログ上で

1月31日ブログ「それでは人は動かない」

↑このような意見を発表し、また当時の会員会議所会議でも
同様の発言をさせていただいた。



その結果、2月27日に行われた
徳島ブロック協議会の中で、時間をいただき
講演?をするという非常に貴重な経験を
させていただいた。

2月28日ブログ「謝辞」






偉そうなことを言っておきながら、行動が伴わなくてはいけない。


我が小松島青年会議所メンバーも、一生懸命署名を集めてくれた。


結果、当LOMとして、合計444名の署名を集め
先日の会員会議所会議の際に提出させていただいた。









数が全てではない、それよりも集める側(我々)の
意思統一が大事なのだ、というのが僕の考えであるが
やはり署名となると数も必要な要素なのだろう、
100万人という「数」が集まることにより
この国を変えていこうとする、日本JCの心意気を感じ
個人としてまた理事長として、ガッツリと参加させて
いただいたつもりであった。







そして、このたび、この署名運動の中にも
しっかりと記載されている尖閣諸島において
日本政府は屈辱的な弱腰外交を繰り返している。


9月25日ブログ「国恥記念日」









僕は、間違いなくこの一連の騒動、また政府の対応について
一両日中に日本青年会議所は何らかの抗議や声明を
出すものと確信していた。




「国民の生活と国益を守るために」

「領土・領海における諸問題解決に向けた」

「全国一斉100万人署名運動」


なるものを展開している団体ならば・・・。








そしてその声明は、ほぼ間違いなくHP上に掲載されるで
あろうと確信し、注目していた。






ところが・・・どうだろう。




いつまで待っても、HPに載るのは


「全国大会最新情報」

「日本青年会議所が運営協力団体に!日本サッカー名蹴会発足記者会見」


などのニュースばかりである。
(まるで何も起こってないみたいに)












何だそりゃ?




結局「ままごと遊び」か?


遊びで100万人署名集めて、いざ有事になったら
声明の一つも出せないのか?



遊びでするのだったら、そんな活動、最初からするなよ!!




迷惑だから!!!





署名に協力いただいた皆様、すいません  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。