カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

勝てない!

2010.09.21/Tue/17:04:18

中国・北京市への来月中の訪問を予定していた東京都の石原慎太郎知事は21日、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件への中国側の強硬姿勢を受けて、「あんな不愉快な国には頼まれても行かない。閣僚級交流を停止するというが、私は閣僚級以上ですから」と述べ、訪中を取りやめる意向を示した。

 石原知事は同日開会した定例都議会の後、報道陣に対し、「中国がやっていることは理不尽な、やくざがやっていることと同じ」と怒りを見せ、「何で政府は実行処置をとらないのか。例えば日本の潜水艦が韓国や北鮮、中国の領海を侵犯したら爆雷を落とされる。何で日本はやらないのか。防衛省はアメリカとの防衛演習を尖閣でやればいい」などと語った。

 さらに石原知事は、尖閣諸島の問題が「日米中関係の試金石になる」と指摘。「アメリカは必ず化けの皮をはがす。日本に対し、アメリカが動かないということになれば、東南アジアにおけるアメリカの権威失墜が歴然となる。世界の不信を買う最初の取っかかりを作るのは尖閣だ」と力説した。

 一方、11月に東京でアジアの大都市がアジア地域の発展に取り組むために結成した「アジア大都市ネットワーク21」の総会が開かれることを指摘された石原知事は「中国がアジアにとって迷惑な存在だったら、皆で防がないといかん。日本も過大な努力をしなくてはいけない」とした。

 石原知事は世界の都市の持続的発展を議論する国際フォーラムへの参加や、中国の政界の要人らと会談するため、2008年の北京五輪開会式への出席以来2度目となる訪中を計画。しかし、中国漁船衝突事件の展開次第で、中止も検討していた


<産経ニュースより>




素晴らしい!

素晴らしすぎる!!


かっこいいぜ!石原慎太郎!!!





なんでこんな政治家ばかりにならないのか?





自国の領土を踏みにじられても、薄笑いを浮かべて

「まあまあ、冷静に・・・。」


こんな態度ではどんどん日本は植民地化していくだろう。




ひょっとして、争いごとになるよりは、穏便に解決するなら
島の一つや二つ(一つや二つの話ではないが)
くれてやってもいいのだろうか?


それより中国人の旅行の大量キャンセルが入ったほうが
「由々しき問題」なのだろうか?







勝てない!


「大東亜共栄圏」を守るという大義のもと
有色人種で唯一白人の列強に立ち向かった先人達には
勝てるわけが無い。



その先人の労苦を労うどころか
敬うどころか、尊ぶどころか
無意味な戦争だったと嘲り
犬死にだったと罵るようでは
絶対に勝てない・・・。




今こそ立ち上がれ!ニッポン!!  泰地 孝志



※誤解を招く表現がありますが、前にも書いたように
僕は特定の政党や宗教の支持者ではございません。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。