カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

常識

2010.09.07/Tue/16:41:04

小さいころ入っていた少年野球や、部活などでは
練習中は水も飲めなかった。


「水飲んだらバテる!」



喉がカラカラになりながら、炎天下であろうが
練習は続けられた。


野球してる時は、プールも入るなと言われていた。


「肩冷やすけんプール行くな!」




練習のメニューの中には、うさぎ跳びもしっかりと入っていた。




もちろん練習は毎日行われ、ピッチャーの子は毎日
投げ込みをさせられていた。











時代は変わった・・・。



今やもう、練習や試合の合間の水分補給は当たり前、
ベンチにはお茶やスポーツドリンクが常備され
おしぼりまで手渡しだ。


無理な投げ込みはやらされないし、連投も回避される。


練習も一週間の間に2日ぐらいは休みになっている。
(これはうちの息子の所属していたチームの例です)


肩を冷やすという理由で禁止されていたプールなどは
負荷がかからないトレーニングということでむしろ
奨励されているし、何より試合後はアイシングするのが
当たり前だ。




「うさぎ跳び」に関しては、現代の日本ではもう
お目にかかることすらできないだろう(笑)








「常識」というのはコロコロ変わる。




帝国主義の時代は、他国を攻めて自らの国の力を
上げるのが「常識」であったし、売春ですら
合法で常識とされていた時代もあった。




良い悪いではなく、その時代の「常識」を意識した
分析をしないといけないのではないかと思う。




8月15日あたりに毎年のように放送される
戦争のドラマなども、結局のところ現在の常識(目線)で
あの時代のことを描こうとしているから、見る気がしないのだ。






縦軸の民主主義意識を持ちましょう!!  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。