カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ご提案

2010.08.17/Tue/17:18:26

僕は毎日必ず2回以上はコンビニに行く。



コンビニが好きだ!




だからこそ提案がある。
(全く大したものではないが)






提案1

「大きいのと小さいの、逆にしようぜ!」


例えば1260円のお買い上げで5000円札を出す。


すると
「お先に大きいほう3000円お返しします。」

と言って1000円札を3枚渡される。


次に

「残り740円のお返しです。」

と言って小銭とレシートを渡される。




これを逆にした方がスムーズではないかと思うのだ。




なぜかと言うと、こっちの方は小銭を入れるところを
ずっと開けたまま待ってるからだ。


先に小さいほうを渡してくれたら、すぐ小銭を収納して
閉める。


その後、お札をもらえば、スムーズに立ち去ることが出来るのだ。




僕はいつも

「小銭を先にくれたらいいのになあ。」

と思ってしまうのだが・・・。










提案2

「それは確かめなくてもいいだろう(苦笑)」







お釣りを渡すときに

「○○○円のお返しです。お確かめ下さい!」

という親切な店員がいる。






お札込みのお釣りの時なんかは、目の前で数えてくれるから
いちいち確かめたりはしない。






でも人によっては、お釣り渡されたすぐに確かめる
几帳面な人もいるから、「お確かめ下さい」というのも
必要なのかな?とも思う。







しかしこのマニュアルが完全に身についている店員は
時に悲劇のような喜劇のような一言を発する!












「1円のお返しです!お確かめ下さい!」




・・・これは確かめなくてもいいでしょう(苦笑)





コンビニ大好き  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。