カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

奇跡

2010.06.14/Mon/07:13:17

前半8分


「どこに蹴っとんじゃい!!」


と突っ込みたくたくなるようなミドルシュートが、観客席に飛び込む。




解説の松木安太郎が吼える。





「いーですよ!シュートで終わるのはいーですよ!」



「思い切って打っていったのはいーですよ!」




「今日の○○、気合入ってますよ!」





前半25分



決定的なチャンスを潰してしまう。



解説の松木安太郎が唸る。


「うーん、惜しかったねえ!」




「でも積極的に行ってるからいーですよ!」




「まだまだチャンスは生まれますよ!!」






前半40分



アナウンサーが祈る。


「とりあえずこのまま前半を終えて欲しいですね!」






前半終了間際


横パスのミスから先制点を取られる。



解説の松木安太郎が励ます!




「まだ大丈夫!ハーフタイムで立て直して後半勝負!!」






0-1のまま前半終了。


前半ハイライトが放送される。




決定力不足を象徴するようなシーンが流れる。




しかし何の根拠も無い

「後半に絶対得点決めるでしょう!」
という予想でハイライト終了。






後半開始


岡田監督動かず。

前半と同じメンバーで後半スタート。




後半22分



今度はカウンターで2点目を失う。



GKの吼える顔のアップ。




後半25分



いい位置でのFKをゲット。



2点差もあるのに中村と遠藤と本田で長い時間かけて相談。
(さっさと蹴れ!)



結果、枠を大きく外す。





後半27分



やっと岡田監督動く!(遅!)


選手交代!

○○投入!



解説の松木安太郎が興奮する!




「○○が決めますよ!彼はいーですよ!」




「彼はやる気になってますよ!!」






後半35分



主審の相手寄りのジャッジに解説の松木安太郎怒る!



「あれはないよ!」







後半40分

アナウンサーがとうとうあのセリフを言う!


「得失点差のこともありますから、1点でも決めたいですね!」




後半終了間際


「ロスタイムが何分あるのか」的な話が始まる。




※ロスタイムが思いのほか短かった場合

「そりゃないよ!」と解説の松木安太郎が吼える。


※ロスタイムが思いのほか長かった場合

今まで90分かけて1点も取れてないのに
妙に希望があるような会話が生まれる。





結果、0-2で試合終了・・・・。












こんな試合は、もう見飽きた!





奇跡でもマグレでも、何でもいい!!




勝ってくれ!!日本!!!
(そもそも今日の解説は松木安太郎じゃないよね)






日の丸大好き  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。