カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

日曜日

2010.06.13/Sun/17:10:07

世間のほとんどの方々が休む「日曜日
僕は仕事をしている。



その代わり、世間のほとんどの人が働いている
水曜日」が僕にとっての休日だ。


仕事を始めてから今までずっと、水曜休日という人生を
歩んできたから、休日としての日曜日の過ごし方を知らない。




ずっと前だが、日曜日に友人の結婚式がクレメントホテルで
あって、自分のクルマで行ったのだが、駐車場で大渋滞が
起こっていて、クルマをなかなかとめることが出来なかった。



そのことを別の友人に言うと

「当たり前じゃ!」

と笑われてしまった。





日曜日は日曜日の常識があるらしい。





とは言っても、うちの会社の定休日が水曜日というだけで
交代で日曜日休んだりもするのだが、やはり午前中は
店に行って仕事したりするし、僕が休みの日曜日は
嫁千晶(41歳和田島出身)が仕事に出てるから
完全なオフというのは定休日以外にはないようなものなのだ。




しかし日曜日にクルマで走っていると、飲食店にはクルマが
一杯、店の外まで並んでたりするのを見ると、ゾッとする。





人気のスポットなんかも、やはり混んでいるだろう。




とにかく並ぶのがイヤだ!
(特に食べ物で並ぶのがイヤ)




でも友人なんかに聞くと、日曜日が休みの人というのは
どこに行っても混んでるから、並ぶのは当たり前、
特に苦痛を感じていないみたいだ。






<平日休みのメリット>

・混んでいないから快適
・予約なども取りやすい
・料金が安い(宿泊など)


<平日休みのデメリット>

・イベントなどがない
・場所によっては休みのトコが多い
・友人と休みが合わない
・子どもが学校などがある
・学校行事などにスケジュールを合わせにくい



これらのメリット、デメリットに関しては
平日休みの人は共感して下さると思う。




これからもずっと、水曜日に休みながら人生を過ごしていくのだろう・・・。






しかし、一年でいいから体験したい!



土日の週休2日制を!




それと、


9時から5時までという勤務を!!!





いわゆる○○○生活を経験してみたいのだ!(うわっ!)




親方○の○の!!(わっ!わっ!)



5時に仕事が終わるというのはいったいどんなんだろう。



家に帰って、風呂に入って、冷蔵庫からビールを出して
プシュッとやっても、まだ6時過ぎだ。


家に帰って、風呂に入って、着替えて出発しても
まだ6時前後なのだ!



うーーーん・・・凄い!凄すぎる!!




もし僕がそんな生活を得られたら、アフター5は
あんなことこんなこと、いっぱいやるだろう。
(読書・散歩・音楽鑑賞・ガーデニングなどなど)
 ↑ウソつくな!


でも平日休みもなかなかいいもんですよ  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。