カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

靖国神社

2010.06.08/Tue/14:24:26

「九段下の駅でおりて坂道を上がって行くと
荘厳としか言い様の無い大鳥居が見えてくる。


いつも怖くなる。




畏怖の念とはこの事か?




僕みたいな口だけ達者な中途半端な人間が
この鳥居をくぐる資格があるのだろうか?





しかしそんな心配はほんの束の間で、
大鳥居をくぐると本当に穏やかな気持ちになり
安らかな雰囲気に包まれる。




3ヶ月ぶりに靖国にやってきた!
707593835_224s.jpg


水で手と口を清め二礼二拍手一礼で参拝。

どこかの国のいつかの○○総理みたいに
ポケットから賽銭出すような真似はしない。

周りをみると老若男女すべての方々が正式に参拝している。

そこには個人もへったくれもない。

「公」を思う気持ちのみが存在すると思う。



参拝しながら靖国の英霊と心の中で色んな会話をした。


仕事、家族、J○、友人関係、○○関係
昨日の一人中華料理のことも・・・





私たちが今日豊かに暮らしていけるのはあなた方のおかげです。


あなた方が愛してやまなかったこの国が
だんだんおかしな具合になってきています。



僕も何も中身のない人間ですが、あなた方に少しでも
近づけるように何か出来ないかやってみます。



さあ、遊就館をぐるっと回って徳島に帰ろう!



今回も色んな事がありましたが
靖国で締めくくる事が出来て楽しかった東京2DAYSでした。」






上記は2008年の2月に靖国神社に行ったときの
ミクシイに書いたブログです。(一部加筆訂正)





靖国に行くたびに思う。



自分に何が出来るのか?



自分にやる資格があるのか?






そしていつも同じ結論に達する。





英霊達にはとてもかなわないが、自分に出来ることから
やってみよう!




少しでも近づこう!・・・・と。





本日の事業で「靖国参拝問題」についての
法案を提出するのも、

「自分に出来ること」の一つです。




多数のご参加をお待ちしております!




社団法人小松島青年会議所理事長   泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。