カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ぶっかけうどん

2010.06.30/Wed/15:01:04

気がつけばもう6月も今日で終わりだ。



早い!非常に早い!!





どうしよう?



おまけに今日は水曜日なのに第5水曜日だから仕事だ。





休みたいよう!


○○したいよう!



・・・この○○シリーズ、前もやったし
これやると「語尾あがり」さんが出てくるので
やめます(苦笑)。





いまだに正体が分からない、語尾あがりさん・・・。



いったい誰なんだろう?







昨夜は「羽ノ浦町商工会青年部全体会」に参加した。



先日の四国地区会員大会でもお世話になった。




しかし昨日はもう次のイベントに向かっていて
7月31日にある「羽ノ浦納涼祭」について
そして8月に行われる

「こどもフェスティバル」
略して「こどフェス」にて販売する新メニューを考える
打ち合わせを行った。




ぶっかけうどんを販売するのだ!



そのぶっかけうどんに入れる食材をみんなで考えた。



食材


試行錯誤しながら材料を決め、試食する。


仁木君


02.jpg



僕は腹が減っていたのでひたすら食べた(苦笑)



カメラの前だけ真剣な表情だ。







そうして2つのメニューが完成した!

01.jpg



右手前が、肉をメインにわかめ、天かす、あげを乗せた


「肉ぶっかけうどん」

左奥が、レタス、トマト、ちくわにカニかまをドスンと乗せた



「サラダぶっかけうどん」




ネーミングのときに、いつも僕は変なことばっかり
提案するが、たいがい却下される(涙)





今回もいつものように却下され、安心な名前が採用された。






当日たくさん売れて欲しい   泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

地区会員大会物語~第2話~

2010.06.29/Tue/14:51:39

10:00より会員会議所会議が始まった。


その中で、悲しい報告があった。



あぐり阿南スタジアムで開催予定であった

女子プロ野球チームVSJC選抜の試合は中止、
アグリ阿南での地域交流会も中止、
場所をこの市民会館に変更して行うという・・・。



窓の外を見ると、まだまだ横殴りの豪雨が降り続いている。




残念ながらこの雨では仕方がないのだろう・・・。



しかし、この市民会館で行うって、ほんまに出来るんだろうか?






というのも、本来アグリ阿南で行う予定であった
地域交流会に、僕の関係する方々が出店する予定だからだ。



一つは僕の所属する「羽ノ浦町商工会青年部」地元のイベントとかお祭りとかで出品している
フランクフルトとネギ焼きを出す予定だ。


もう一つは、我が小松島JCメンバーである
平田委員長率いる「中華料理 花峰」チーム。
こちらも唐揚げとか餃子の中華料理を出す予定であった。







いったいどうなるのだろう?


そして、どういう設営になるのだろう?



会員会議所会議が終了し、下に降りていき
森井専務と合流。


12時半集合予定の、メンバーの姿はまだ無い。




喫煙場所で電話をかけながらタバコを吸っていると
そこに現れたクルマから降りてきたのが

立浪さん!


ムチャクチャかっこよかった。


握手をしたかったのだが、あいにくのタバコと電話という
組み合わせに何も出来ず、ただ軽く会釈をするのみであった。








弁当を頼んでいる人は食べていたのだが、僕は頼んでいなかった。



注文しとけばよかったなあ・・・。



と思っていると、岡崎理事長、遠藤理事長も頼んでなかったらしく
一緒に食べに行こうという事になった。



前田専務、森井専務と共に、5人で近くの中華料理屋さんへ!




ご飯を食べながら、今日の設営のこと、サマコンの事、
ブロック会員大会のことなどを熱く語り合った。




ここで熱くなりすぎた僕は、二人の専務理事に
思わず叱咤してしまった。


いわく


「森井君、指!指!!」



前田専務には


「前田君!アゴ!アゴ!!!」





僕の忠告は、彼らのハートに突き刺さっただろうか?(苦笑)



外はまだまだ激しく雨が降り続いていた・・・。



<つづく>



続いてるぞ!  泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

地区会員大会物語~第一話~

2010.06.28/Mon/20:18:04

「何じゃ!この雨は?」



思わず叫んでしまった。



僕の家は阿南市羽ノ浦町。
地区大会の会場からは7キロぐらいの場所に住んでいる。



朝起きて外をみると、暴風雨になっていた。




一週間ほど前、週間天気予報で26日の予報が見れるように
なってから、天気がやはり気になっていた。



でも週間天気予報は外れることが多い。


逆に一週間前ぐらいでは、雨の予報が出てるほうが
結果ずれるからマシじゃないかなあとか思っていた。


その心配が当たるのか外れるのか分からないが
一週間前の予報では奇しくも曇りになっていた・・・。





しかしこの天気はひどい!


家からクルマに入るまでの間にビショビショになってしまった。




会社にいったん向かう。


社員もビショビショになっていた。




朝礼を終え、9時20分に出発。


9時40分に会場到着。


近いだけに、天気は家と全然変わらない。




いったいどうなるんだろうか?



<つづく>




果たして続けられるのか?  泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

俺の名前は!!

2010.06.27/Sun/12:50:24

「社団法人 小松島青年会議所 理事長
 たいち たかし君はじめ、メンバーの皆様です!!」






はぁ~・・・またかい・・・という気分で立ち上がる・・・。







昨日の四国地区会員大会式典でも


「たいち たかし君」になってしまった・・・。











昭和45年11月27日、徳島市内の病院にて
羽ノ浦町在住の泰地孝次、順子の長男が誕生した。





母順子はその子の顔を見たとたん

「お盆みたいな顔やなあ」
と思ったほど、真ん丸い顔の赤ちゃんであった。




その可愛い?赤ちゃんに二人は

「孝志」と名前を付けた。






親孝行で、志を持った人間になって欲しいと思ったのか
父親の一字を取ったのか、それは分からない。




親戚の叔母が名づけたという噂もある。




しかし、この両親は、この字でありながら
「あつし」と名づけたのだ。




誰が読もうと、この字は「たかし」である。


その字に対して「あつし」、いわゆる当て字である。




とにかく、そういう名前を付けたのだ。






その子は、小さいころから

「あっちゃん、あっちゃん!」

と呼ばれながら、また大きくなってからも
一部の業界の方々からは


「あっちゃん♪今日は出てこないの?」

などと呼ばれながらすくすくと育っていった。
(営業メールやん!!)







しかし、この名前はこの子の人生に深く関わってくる。





どこに行ってもまともに読んでもらえないのだ。



学校に入学しても、
進級しても、
病院に行っても
歯医者に行っても、
アルバイトに行っても、
就職しても、
何かの団体に入っても・・・。



どこに行こうが


「たいち たかしさん!」


「たいち たかし君!」




その度にこの子は


「いや、『あつし』です!」
と訂正しながら生きてきた。






訂正し続けた人生、といっても過言ではないかも知れない。








訂正もせず、流す時もあった。



いちいち言うのが面倒くさいのだ。





そしてこの子は23歳の時に、「青年会議所」という
団体に入る。



フラフラしながら、39歳にして理事長となる。




そして2010年6月26日、

「社団法人日本青年会議所四国地区会員大会」

の式典の紹介の時に、数えてはいないが最早1000回目以上では
あろうと思われる


「たいち たかし君!」

と呼ばれてしまったのだ。








こんな時、いつも思う・・・。




どうしたらいいのだろうか?と・・・。






「(司会の)お姉さん!違います!
僕の名前は『あつし』です!『あっちゃん』です!」


と大勢の人の前で大声で訂正を求めたらいいのか、
はたまた昨日みたいに黙ってやり過ごしたらいいのか?




昨日みたいにやり過ごせば、おそらくほとんどの人は
なんとも思わないだろう。

場も乱すこともないし、僕だけが辛抱すればいいだけのことだ。




しかし、僕の名前を知っている人は

「あれっ?間違ってるのにスルーしたな。」

と思うだろう。




そして、名前というのは親から付けてもらった大事なものである。



やはり訂正するべきだという意見もあるだろう。







これからどうしたらいいのでしょうか?

皆様もし良ければご意見をお聞かせ下さい。





おまけに昨日は名前を間違えられただけでなく
その後僕の

「はい!」
という声に合わせて立ち上がり、一緒に


「こんにちは!!」
と挨拶するはずのメンバーが、若干の時間差で立ち上がるという
イタズラをされてしまい、かなり目が泳いでしまった(涙)




仕掛け人は市山直前




去年僕と森井君が市山理事長(当時)に仕掛けた
ドッキリの仕返しらしい。



そのドッキリとは↓こちら

2009年4月25日市山理事長ブログ「ゆいま~る委員会の崩壊」




市山直前、なかなかビビッたよ(苦笑)






最後になりましたが、昨日は「天候」という
最大の天敵が立ち塞がる中、大会開催に向けて
一生懸命頑張られた、柏木委員長はじめ委員会メンバーの
皆様、そして門田理事長はじめ
(社)阿南青年会議所のメンバーの皆様、
本当にお疲れ様でした!
お世話になりました!


今日と昨日の天気が変わっていたら、どれだけ
良かっただろうと、心から思います。


過去、自分も台風や大雨で流してしまった事業を
時には参加しながら、時には主催しながら
見てきました。


しかし今まで見てきた中でも、一番悔しそうだったのが
昨日の柏木委員長でした。



天候相手には、どうしようもないと分かってはいるが
JC選抜VS女子プロ野球 見たかった  

      泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

史上最短ブログ

2010.06.26/Sat/20:26:52

地区大会お疲れさまでした


今日はこれぐらいで明日また書きます

ではまた


雨がキライな 泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。