カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

口蹄疫

2010.05.24/Mon/14:55:36

家畜伝染病「口蹄疫」問題で宮崎県が大変なことになっている。


かなりの数の牛や豚が殺処分されるらしい。




種牛まで感染の疑いがあり、殺処分されるらしいから
これはもう今後の日本の畜産に関わる大問題といって
いいだろう。




しかしこの病気、偶蹄類のみに感染するらしく
他の動物や人間には全く問題ないという。




これは僕の正直な感想だが、


「それなら、食べたらいいのに!」
と思ってしまう。


畜産農家の方々が、手塩にかけて育てた牛や豚が
殺されてしまう。



あまりにも気の毒だし、僕の感想は不謹慎かとも思うが
どうせ食用として育てた動物なら、また人間に何も害が
ないのなら、食べたらいいのだ。





僕なら喜んで食べる。



ちょっと安くしてくれたら、なおありがたい。



ところが、この考えを何人かの友人に話すと
みんながみんな

「そんなん、食べれん!気持ち悪い!!」

と、口を揃えていうのだ。




僕の考えがおかしいのだろうか・・・?



僕が肉牛なら、絶対そのまま殺されるより
誰かに食べてもらいたいのだが・・・。




ぐっすり寝たはずなのに、眠くて仕方がない  泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。