カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

おめでとうございます!

2010.05.05/Wed/12:35:35

昨日は、結婚式に出席させていただいた。


僕自身、ある意味初めての結婚式であった。



なにが初めてなのかというと、今までは新郎の友人として
またJCの先輩後輩などとして参加してきた結婚式だが、
昨日の結婚式は、長年お世話になっているシニアの先輩の
息子さんの結婚式だったのだ。





僕が入会したとき、新郎の彼は小学生であった。

当時の家族会では、うちのハヤトやマサトが保育園児くらいで
よく遊んでくれたりした。


そのころから知っていて、またちょこちょこ顔を合わせながら
大きくなってきた彼の結婚式に呼んでいただいたのは
非常に感慨深いものがあった。




結婚式に参加した他のシニアの先輩方も

「こんなん初めてじゃ」

と言っていた。




彼の大勢の友人が駆けつけ、非常に若さの溢れる、楽しく
感動的な結婚式であった。



よく考えてみると、次にこの

「息子(あるいは娘)の結婚式」を行う人となると
現在の息子さん娘さんの年齢から考えると
うちが二番目か三番目なのである。



思わずハヤトやマサトの結婚式を想像してみたのだが
やはり男親にとっては娘の結婚式ならともかく、
息子の場合は「・・・別に・・・」という感じであった。





それよりも是非、来ていただけるかどうかは分からないが
うちの息子の結婚式にも、お世話になったJCメンバーの
方に来ていただいて、親父は親父で盛り上がりたいなあと
思った。




結婚式の後

「親父も二次会やるん会」
と銘打って行われた二次会も、是非ともやりたい!




何年後になるかわからないが、その時は是非お越しください!!




「子どもの日」らしいことするのか? 泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。