カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

口は災い?のもと

2010.02.08/Mon/10:36:33

四国地区協議会 吉成会長はじめ役員スタッフの皆様
そして各地青年会議所の皆様、昨日はお疲れ様でした。

懇親会の方欠席したこと、誠に申し訳ございませんでした。






我々小松島青年会議所は昨日松山の地で行われた
第1回四国地区協議会
市山直前理事長、石原副理事長、武田副専務理事とともに
4人で参加させていただいた。


懇親会を欠席したのは、すぐ小松島に戻ってやらなければならない
一つのミッションがあったからだ。



そのミッションについては、なんとかやり遂げることが出来たのだが
誠に残念なというか、後味の悪い結果となってしまった。


正直、松山にもう一回行って帰ってくるぐらい、疲れた・・・。



武田副専務の「怒りのアフガン」も久々に飛び出したほどの
大事件?になったのだが、この件は公には出来ない。






ただ一言だけ言わせていただくと

「商売人なら、それ言っちゃいけないよ!」








まさに本日のテーマである「口は災い?のもと」という
感じだが、もう一つこの言葉にまつわることがあった。




1月31日のブログに「それでは人は動かない」という
タイトルで、領土問題の署名運動についての
意見を述べさせていただいた。
(読んで無い方は読んでください)


実はこれは1月29日に行われた会員会議所会議での
僕の意見での補足というか何というか
とにかく会議の席で言ったことと言えなかったことを
ブログに載せさせていただいたのだ。


この意見に対し、山口ブロック会長が動いていただいて
2月1日に「会長だより」というメールをいただいた。


その文書の中に

「近日中に領土問題についてのセミナーを開催します。」
という一文が添えられていた。


良かった良かった。僕の意見を汲んでくれたのだ。
セミナーには是非参加して勉強させてもらおう!
とか思いながらのんびり構えていた2月5日
山口会長から電話が掛かってきた!


「会長、セミナー開催するそうで・・・ありがとうございます!!」

と感謝の気持ちを伝えると



「いや、そのセミナーの事でなんですけど・・・
泰地さんに講師をおねがいしたいんですよ。」






エーーーーーーーーっ!僕が?

と赤の大文字を使っても足りないほどの衝撃を受けた!




「いや僕はあまり詳しくもないし・・・」
「人前で喋るのも苦手だし・・・」
「誰も聞いてくれないと思いますよ」
「グダグダになると思いますよ」
汗もいっぱいかきますよ


などなど、ありとあらゆる言い訳で逃げようとしたのだが
会長は許してくれない!




しかし、改めて考えてみるとそんな場を与えてくれる
そんな経験をさせていただけるというのは、幸せなことだ。





大失敗に終わるかも知れないが、自分の発言に責任を持とう!



と思い、最終的にはお受けさせていただいた。






しかし心のどこかで、逃げたいなあという気持ちもあった。
まだ誰も知らないし・・・。逃げようか?今なら間に合う!





しかし昨日の全体会議の場で、キッチリ逃げ道を塞がれてしまった。


山口会長が壇上で声高らかに発表されたのだ!
(本当にありがとうございます)








・・・また「お注射」が一つ増えてしまった。







「災い」と言うのはあまりにも失礼なので?を入れさせていただいて

「口は災い?のもと」というお話でした(苦笑)。






昨日の会議で「やっぱり県都LOMは
何か装置を持っている」と思った   泰地 孝志
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。