カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

シマノニューBBXテクニウム。

2010.01.30/Sat/17:35:56

2009120610540000.jpg
『鈍い光沢を湛えたスリムなマグネシウムボディ、サイドラインが金属感を強調するマシンカットハンドル、ゴールドにきらめく薄型ブレーキレバー、そして、革新のギアシステム“X-SHIP”がもたらす異次元ともいえる軽やかな巻き上げフィール。
LBリールの新たなる頂点“NEW BB-XテクニウムMg”。
そのすべてが新しく、そのすべてが美しい。』


私が昨年マルキューカップで優勝出来たのも、このリールのお陰かもしれない。

発売当初は馴染むのに少々時間を要した。

このトルクフルな使用感、ハンドル1回転につき98センチのライン巻取り量。

リールに操られているかのような感覚であった。しかしそれはすぐに慣れ、現在ではこれでなければ!と思えるほど、頼りになる存在である。

私は右利きで、竿を右手で持ち捌く。だからリールは左巻き。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

宮崎駿

2010.01.30/Sat/11:19:29

昨夜の会員会議所会議の後、市山監査担当役員と
田中委員長と森井専務理事と4人で軽くLOMナイトを行った。



なぜかアニメの話になった。





実は僕はアニメは苦手だ。



これには原因がある。


子どものときは他の子どもと一緒でアニメは普通に好きだった。



しかし中学くらいになると、周りに「オタク」らしきものが
生まれ始める。


なんかしたり顔でちょっと変な方向からアニメを語ったり分析したり・・・。


そんな奴らとはどうしても距離を起きたかったのが一つ。



もう一つの原因は、同じく中学生ぐらいの時に
テレビを見てたら、声優さんを紹介しているコーナーみたいなところがあって
そのときに出てきたのが「ルパン三世」の峰不二子の声優さんだったのだ。




別にその声優さんに恨みも文句もないが
その瞬間に、なんか冷めてしまった。





それ以来、アニメに集中できないカラダになってしまった・・・。




どうなるのかというと、まず絵が動いている。
しかし登場人物が発している声が一致しない。





僕の中では、目の前で絵が動いているが
もう一つ、スタジオでオッサンとかオバチャンたちが
並んで一生懸命絵に合わせて録音する姿が同時に浮かんでくるのだ。


結局どういうことかというと、アニメの登場人物が喋っているように
思えないのである。


もちろんアニメを見ている皆さんはそんなことは承知で
見ていると思うのだが、僕の場合それが脳裏に強烈に
浮かんでくるからタチが悪い。





それ以来、アニメを見ない人間になってしまった・・。



だから今日のタイトルである「宮崎駿」の数々の作品、
僕は今まで一つとして見ていないのだ!
※5分ぐらいは見たことありますが(汗)





僕と同年代で、しかも現在中3と中1の子どもを持つ親として
こんな人はかなり珍しいのではないだろうか?




ちょっと苦手な方でも、子どもと一緒に見ているうちに
宮崎作品のファンになる人が多い。



しかし僕は昔から、フジグランに嫁と子どもを下ろして
映画を見ている間、個人行動を取ってきたし、
DVDを借りたり買ったりしても、そんなの見る時間があるのなら
本やマンガを読んだりして過ごしてきたのだ。



しかし昨夜もみんなと話していると、今更ながらではあるが
これだけ評価の高い作品、ちょっと見たほうがいいのではないか
と思い始めた。



同席のみんなも「絶対見たほうがいい!」と言う。



そこで、ファーストタッチは何から見たらいいのか?という
話になった。



田中委員長は「ラピュタ」からスタートすべきであるという意見だ。





森井専務は「ナウシカ」から「ラピュタ」そして最後に



「THE PRINCESS MONONOKE」
つまり「もののけ姫」で決まりだ!という。


この三本見たら分かるそうだ。






・・・皆さんはどこからどんなコースで見たらいいと思いますか?

もし良かったらご意見お聞かせください。

なんせ完璧な「宮崎チェリーボーイ」なもので・・・(苦笑)




苦手なことにも挑戦しようとする
チャレンジボーイ轟二郎(古っ!)を
崇拝している    泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。