カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ルーティン

2010.01.02/Sat/01:30:11

6時50分出発する。

O先輩の自宅へ向かう。

その他の参加者(毎年微妙に参加者が変わる)のところに
迎えに行く。

再出発。

護国神社に初詣により、必勝を祈願する。

途中コンビニにより、スポーツ新聞、コーヒー、サンドイッチなどを
購入。

鳴門競艇に到着。

特観券(指定の特別観覧席のチケット)を購入するため並ぶ。

一時間ほどウダウダ喋りながら待っていると場内に
BGM「来てよパーマン」が流れ出す。

発売開始!好席を確保する。

近くの「ちゃ○○こ」という喫茶店に徒歩で向かう。

モーニングを食べながら出走表などを見て時間を潰す。

半時間ほどして再び鳴門競艇へ。

1レースから最終レースまで闘う。

結果を語り合いながら、または選手の悪口などを
言いながら帰宅の途につく・・・。




これが私の元旦のルーティンワークである。
馬鹿なことにもう20年近くも同じ様な元旦だ

10年以上前からO先輩が常連となり、毎年一緒に行ってるが
あとのメンバーはその年によって様々だ。

競艇は16歳ぐらいから行ってるが(おいおい!)
もう最近は普段行くことはなく、元旦のみの参加である。

元旦に鳴門について第1レースが始まると
ああ、今年も無事に新年が迎えられたなあ
と思う。

「一年の計は元旦にあり」というが、私の場合は
「一年の計は元旦特選(元旦最終レースの名前です)にあり」

いわば新年最初の運試しである。



イチロー選手が試合の日のルーティンや
打席に入るときのルーティンを守るように
例え理事長になったからといって、僕が変えるわけがない。

イチロー選手とは全然レベルが違うが、今年もいつものように
お馬鹿な元旦を過ごすべく、鳴門へ向かった。

今年の参加者は12名。チケット購入のため早朝から並ぶのが
僕を入れて4名である。
なんと今年は競艇に行くことが生まれて初めてというメンバーも
3名いて、楽しくなりそうだ。


鳴門競艇に着くと、なんと我々より先に来ている人が二名。
いつもなら常連組が8名ぐらい待っているのだが
今日は彼らがいない。我々が3番目である。

最近は電話投票やネット会員などが増えてきてるから
競艇場に見に来る人が激減している。

その影響だろうかなどと思いながら、男たち4人で
馬鹿話に花を咲かせながら一時間ぐらいが過ぎた。


そろそろ「来てよパーマン」が流れるなあ・・・と
思っていたら、職員の人が現れて大声で







「本日は強風のため中止になりました!」

えーっ!!マジで?


僕にとってももちろん初めての経験だが
なんとまる一日のレース全部が中止となってしまったのだ!

こんなことって・・・最悪だ!!

元旦の楽しいルーティンは、強風のため潰されてしまったのだ!

男たちはスゴスゴとクルマに戻り、また来た道を引き返すのであった。


なんか今年は波乱万丈の予感がする・・・。

そんな元旦でした(涙)
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。