カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

京都会議報告~初恋2010編~

2010.01.27/Wed/08:22:07

この想いが君を
苦しめてしまうとしても
傷つけてしまうとしても
君が欲しくて

たがいに手に入れた
新しい幸せ
いまこの手で
壊してしまいそう

帰るべき場所がある
守るべき人がいる
愚かすぎる過ちと
知っているから・・・

友達ではいられないことも
恋人には戻れないことも
わかってるよ でもこの真心を
永遠の はつ恋と呼ばせて

     福山雅治 「はつ恋」より














「何をいい感じで歌詞から入っとんじゃい!」



「オッサンの癖に気持ち悪い!」



など、様々な罵詈雑言が聞こえてきそうな雰囲気だが
気にせずいこう(苦笑)














LOMナイトの席上、お酒を持って部屋に入ってきた彼女を見て
胸が震えた。


天下一品白川総本店が近づいてきた時も胸が震えたが
それとは全く違う。





これは・・・一目惚れだ!



2010年度泰地孝志の初恋だ!









「廣野君・・・やばい・・・」


しばらく放心状態だったが、ようやく口を開いた。

僕の左隣り、入り口に近い方に座っていた廣野副専務理事に打ち明ける。


情報は早めに共有しなければいけない。
右隣りの森井専務理事にも、この恋心を打ち明けた。




むちゃくちゃストライクゾーンど真ん中だ



しかし、悲しいかな僕は、ど真ん中のボールに手が出ないのだ。

昔からそうなのだ。

好きになり過ぎると、何もアクションが起こせなくなるのだ。


何かアクションを起こして失敗するより
そのままの関係の方が良いように思うのだ。


気を利かせてくれたのだろう、廣野君が名前を聞いてくれた。


オサベさんというらしい。年は23歳だそうだ。

清楚で、受け答えも素晴らしく感じが良い。


その感じから京都の人かなと思っていたが
実は東北のとある県から、こちらの大学に来たらしい。


気がつけば廣野君はなんと、お酌などをしてもらっている!




うわっ!うわっ!わっ!!

いーな!いーな!




勇気を振り絞って、僕もお酒を注いでもらうことにした。

オサベさんのためなら、苦手な日本酒でもなんぼでも飲める。

写真も撮ってもらったりした。(うわっうわっ!)



あまり引き止めてもいけない。オサベさんが部屋から出る。


フーーーッと大きなため息が出た。


死ぬほど好きだ!


「泰地さん、そんなに気に入ってるんだったら
『仕事終わってからカラオケ行こう』とか言うて
誘ってみたらえーんちゃいます?」


誰かが提案する。


無理無理無理無理!そんなん絶対無理!!




どうでもいいような子ならなんぼでも誘えるが
まさかオサベさんにそんな事絶対に出来ない!




しかしオサベさんのいなくなった部屋はあまりにも寂しい。
(みんな、ごめんね)



「廣野君、日本酒頼んで!!」


注文完了!!


さあ、あのふすまが開いたら、またオサベさんに逢える。



期待に胸を膨らませていると、男の店員が持ってきたりして
空振りに終わることもあったが、意地で注文をしまくった。



彼氏は・・・いるらしい。

当たり前だ!こんな素敵な人を京都府男子が放っておくわけが無い!

しかし・・・誠に羨ましい!(大事にせな殺す!!)



しかし、なんと春から東京に就職が決まったらしい。
京都がむちゃくちゃ好きで、ずっと住みたかったそうだが・・・。

彼氏とも遠距離になるのか・・・。



こんなことを書いていると、僕がオサベさんと話したようだが
実際は全然違う。

僕に気をきかせて、森井君や廣野君が聞いてくれて
僕は横で話を聞きながら

「へーっ」
とか
「大変やなあ」
とか、相槌をうつのが精一杯である。

39にもなるオッサンが、こんな状態なのだから
誠に情け無い限りである。


もちろんカラオケなど誘えるはずも無く、店を出た。



・・・これでいいのだ。




オサベさん、春から就職、頑張ってね。
彼氏とも仲良くやってください。


最後に渡した、真っ赤な名刺には
僕の携帯番号が入っています。


困ったことがあれば、いつでも電話してください。
(誰がするか!絶対かかってこんわい!)



 
純情一直線  泰地 孝志


そして、このブログは、嫁はもちろん
二人の息子もたまに読んでる

二児の父   泰地 孝志 (大丈夫なのか?)    
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

京都会議報告~食事編~

2010.01.26/Tue/14:21:11

☆土曜日の朝食・・・朝マック。



メガマフィンをほお張りながら走る走る!





☆土曜日の昼食




愛してやまない天下一品へ!



総本店にたどり着く。実は総本店に行くのは今回が初めてだ。


聖地に近づくにつれ胸が震える。



着いた!

駐車場も空いていて、はやる心を抑え、車庫入れ。



さすが総本店だけの門構え!

総本店

中に入ると満員かと思ったら
何と僕達を待ち構えてくれたかのように
一席だけ空いていた。

座って注文する。これも生まれて初めて「細めん」を
オーダーすることにした。最近店によっては従来の麺と
細めんを選べるようになっているのだ。


ラーメンが届くまでの間に、入り口付近に目をやると
早くも行列が出来ている。
抜群のタイミングだったのだ。


はい、きました!!

細めん

※写真はクリックすると大きくなりますよ!


天一は俗に、京都に近づくにつれ美味しくなると言われている。

さすが総本店という感じではあったが、細めんということで
あくまで参考意見としてとどめて置いて欲しいのだが、僕としては
今まで一番美味しかったのが、天理の天一で、2位が店の名前は
忘れたのだが広島の店であるのだが、その順位は変わらなかった。


でもようやく総本店に来れたということで大満足であった。





☆土曜日の夕食

昨日も紹介した店でのLOMナイト。京風創作料理の店で
値段もリーズナブルな割りに美味しかった。

だがこの店の名前は、明日の「京都会議報告~初恋2010編~」に
差し支えるので、紹介は控えさせていただきたい。



☆日曜日の朝食

朝食はホテルでいただいた。だがこの朝食、あまり美味しくなかった。
店のせいか自分の体調のせいかはよく分からない。


・・・廣野副専務は寝坊して朝食を食べ損ねた。



☆日曜日の昼食

式典も終わり、我々の京都会議が終わった。


ここで、ちょっと観光へ・・・。


銀閣寺

撮影・・・廣野副専務理事


ここで、先日のクイズの答えを発表します。

上の写真の銀閣寺(改装中・・・涙)の拝観料500円に対し

下の写真、金閣寺の拝観料は・・・・?

金閣寺

撮影・・・森井専務理事





なんと・・・400円でした。





銀より金が安い!
車内ギャンブルでは廣野副専務の見事な勝利!!





この、銀閣寺→金閣寺というムチャクチャベタなコースを廻り
一路徳島へと向かった。



しかしこのままでは終わらない!・・・いや、終われない!!


大阪に立ち寄り、これも愛すべき「一蘭道頓堀店」へ。


同行してくれる二人は初めての一蘭だ。

初めての方には私泰地 孝志は最低30分はかけてレクチャーをする。
一蘭には一蘭の作法があるからだ。


着いた!!

一蘭道頓堀

かなりの行列ができていたが、せっかく来たのだがら待つ。

20分ほど待ってようやく店内へ。


やっと食べれる。

一蘭ネギ増量


ネギ増量にしたため、あまり良く写っていないが
やっぱり美味かった!大満足。


しかし森井専務に聞くと、僕が熱っぽく語っていたから
心の中でかなり期待していたらしく、それほどでもなかったとの事。(涙)

広野君はかなり汗をかいていた。



駐車場から一蘭への往復・・・7分
一蘭での待ち時間   ・・・20分
食べてる時間     ・・・10分

という総滞在時間37分という大阪ミニツアーを終え
我々は徳島へと再びクルマを走らせるのであった・・・。







ラーメンばっかりやないかい!
もっとマシなもん食えよ!


とお叱りの言葉を受けるかもしれないが、僕としては
悔いの無い大満足な2日間であった。



だが、無理やりお付き合いいただいた、森井君廣野君には
この場をお借りしてお詫び申し上げたい。



でも、また一蘭行こな!!




以上で、「京都会議報告~食事編~」締めさせていただきます。



ラーメン大好き   泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

磯釣りスペシャル3月号

2010.01.26/Tue/12:22:42

打破!食い渋り!!
寒グレ釣果アップの重要課題をクリアせよ!
『小アタリ完全制覇』
に執筆させていただきました。
2010012515190001.jpg
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

京都会議報告~義理・人情・友情編~

2010.01.25/Mon/13:01:15

23日土曜日のことである。

あっという間に総会も終わり、その後の地区会員会議所も
あっというまに終わった。
すいません、また2つもウソをついてしまいました






ホテルに戻り、いよいよLOMナイトだ。



市山直前に手配していただいた、京風創作料理の店に
森井専務、廣野副専務と共にタクシーで向かう。



なかなか感じのいい構えの店で、個室も落ち着いたたたずまい、
LOMナイトがスタートした。



朝からのスケジュールをこなしたカラダに、ビールが染み渡る・・・。



料理も美味しい!やっと京都に来たなという実感が湧いてきた。



少ない人数だが、やっぱりLOMメンバーと飲む酒は最高だ!



ワイワイ言いながらハイペースで盛り上がっているところに
素敵なお客様が来られた!


徳島ブロック来店


山口ブロック会長をはじめとするスタッフの皆様方だ!
※写真はクリックしていただけると正規の大きさで見れます。



お忙しい中、またお疲れのところ、我が社団法人小松島青年会議所のために
ご挨拶に来ていただいた!


この気持ちが本当に嬉しい。




今まで、全国大会の時などに、それぞれの役職のときに
時のブロック会長が挨拶に来られたことはあるが
理事長として思う気持ちは、今までにないほどの
感謝の気持ちで一杯であった!



お引止めしたいのは山々だが、この後も山口ブロ長は各LOMさんを
廻らなくてはならない。


みんなでお見送りをして、また宴は元通りのメンバーに戻った。






ここでこのLOMナイトメンバーをご紹介すると


まず市山直前理事長と奥様の市山順子シニア。
そしてその娘さんのみづきちゃんとりんなちゃん。

それに森井副専務と廣野副専務と僕。


このあと、今の時期仕事が非常に忙しい吉田副委員長が到着するのだが
このお店では大人5人と子ども2人の合計7名である。

あと中條委員長も来られる予定だったのだが(ご家族で)
残念ながら諸事情で来られなかった。


アットホームで健全なLOMナイトであった。






話はそれるが、何とこのお店で私泰地 孝志は
2010年初恋(一目惚れ)を体験するのであるが
それはまた「京都会議報告~初恋2010編~」
詳しく書かせていただきたい。(そんなん書くのか?)




「次年度について」のような血生臭い話題は決してせず
楽しく盛り上がった宴も、そろそろ終盤に差し掛かったころ
電話がなった!



うわっ来た!!




2009年度日本JC 真の日本男児育成委員会委員長
そして2010年度日本JC 監事をされている
藤木智監事特別補佐の中野さんからであった。


今まで何度となくブログにも書かせていただいたが
昨年僕はこの藤木委員長率いる
真の日本男児育成委員会に最初で最後の日本出向をさせていただいた。



自分の人生を振り返ってみても、非常に意義深い一年間だったし
一生の思い出に残る一年を過ごさせていただいた。


それもこれもやはり藤木智という男に出会えたからであり
同い年でこれほど尊敬出来る人に出会ったのは
初めてだと思える。



その藤木委員長から昨年末ご連絡をいただいた。


昨年の真の日本男児育成委員会メンバーで今年度理事長をする
LOMナイトにご挨拶に伺いたいとの事であった。



・・・正直、どうしようという気持ちだった。


お気持ちは非常に嬉しいのだが、お忙しい時に
うちのようなこじんまりとしたLOMナイトに
わざわざお越しいただくのも気の毒なような気がした。



特別補佐の中野さんには、正直その気持ちをメールにしたため
「お気持ちは非常にありがたいのですが、お忙しいと思いますので
うちは省略していただいても全然結構です。藤木さんには会議場の
どこかでお会いできれば、僕はそれで充分ですので・・・」
という内容で返信をさせていただいたのだ。


「遅くなってすいません、今からお伺いしますので・・・」





うわっどうしよう!藤木委員長が来る!!





全国探してもこんなアタフタする理事長はいないのではないだろうか?(苦笑)

とにかくすぐ焦る!

気がつけば部屋の中でバタバタしてるのは僕だけである。





そして10分後、本当に藤木委員長が来られた!



藤木監事


※写真はクリックしていただけたら大きくなりますよ!



時間にしたら何分ほどだろうか?
あっという間にも感じたし、永遠にも思える時間であった。



本当なら「藤木監事」とお呼びしなければいけないのだが
自分にとってはいつまでたっても「藤木委員長」である。



本当に嬉しかった。




山口ブロック会長、そして藤木委員長
本当にありがとうございました!!





一生忘れないLOMナイトになった・・・。




以上、「京都会議報告~義理・人情・友情編」でした。




今日は睡眠充分 泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

帰ってきました!

2010.01.24/Sun/19:07:50

先ほど、京都会議から無事帰還した。

思ったよりかなりカラダが疲れているので、詳しいことは
明日以降のブログで報告させていただきたいが、全体的に
わが小松島JCの今回の京都会議は、LOMナイトを含め
身の丈に合った、無理をしない背伸びしない散財しない
質素で健全で落ち着いた2日間であった。

まあ京都に多額のお金を落とすのはお金持ちの皆様に
お任せしといたらいいだろう。

今日は新年式典にギリギリ滑り込みで会場に入り
理事長に用意された席で参加させていただいた。


すぐ右側が来賓席で、歴代会頭が並んでおり、
なかなか緊張する席であった。


あっという間に式典も終わり(すいません、ウソです)
会館前でLOMメンバーと記念撮影し、解散。


それからあちこちフラフラしながら帰ってきたわけだが
今日はこれぐらいで、疲労回復に努めたい。


明日以降、詳しく書かせていただきます!
(すいません、中途半端で)



最後に、クイズを一つ・・・。


銀閣寺の拝観料は500円です。
では金閣寺の拝観料はいくらでしょう?
正解者の皆様に何の賞品を出せるわけでもない
クイズです(明日正解を発表します)



今までで一番短いブログを
書いてしまった、とにかく眠りたい   泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。