カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

祭日に思う・・・

2009.12.24/Thu/19:03:06

今日はブログを書くのが大幅に遅れてしまった。

クリスマスイブのこんな時間にアップしても
読んでくれる人はいるのだろうか?

まあでも書きますのでよろしくお願いします。


昨日は「天皇誕生日」で祝祭日であった。

うちの会社の定休日は水曜日、いつもは世間様は働いている日に
休んでいるのだが、祝祭日と水曜日が重なったため、世間と同様に
休ませていただいた。

この水曜日と祝祭日の重なりが嬉しい。
友人などと家族ぐるみで遊んだり食事に行ったりするのに
やはり都合がいいのだ。

新年が始まると真っ先にこの「祝祭日と水曜日の重なり」チェックを
してしまう。そしてうまいこと重なっていたら、なるべく早めに
普段出来ないようなスケジュールを組んでいくのだ。



しかし何年か前から、この重なりがほとんどなくなってしまった。

原因はあの「ハッピーマンデー作戦」(僕が勝手にネーミングしました)
である!


この作戦、世間はどうか知らないが僕は大嫌いである。


成人の日・・・1月第二月曜日
海の日・・・7月第三月曜日
敬老の日・・・9月第三月曜日
体育の日・・・10月第二月曜日


なんで何でもかんでも月曜日にするのか?
別に昔みたいに固定でえーやん!と思ってしまう。

だいたい土日休みでもかなり羨ましいのに
まだ休みたいのか?どんだけ休んだら気が済むのか?


仕事にも影響する。連休が多い方が消費が刺激されて
景気も良くなるとか言うが、なんぼ休みが増えたからといって
使えるお金は限られているのだから仕方ないと思う。
それより三連休が増えると、物流が止まるから
うちみたいな商売の場合、お客様に迷惑を賭けてしまう
ことになってしまうのだ!



それとこんな風に「第○月曜日」とか変更して覚えられるのか?
自慢じゃないが、うちの子どもとかは今日は何の祝祭日なのかとか
全然知らない。(昨日も天皇誕生日と知らないと思う)

ただ学校が休みだと思っているだけである。

昔は祝祭日というのは今と全然違っていた。
国旗を出している家も多かったし、ムードが違っていた。

敬老の日には祖父母に何か出来ることをしようと
思ったし、勤労感謝の日にはやはり父母に感謝していたものだ。
(勤労感謝の日は動いて無いが)

今の子どもの感覚というのは
「何の日か知らんし興味も無いけどカレンダーが
なってるから休みやな」
間違いなくこれである。

まあうちは祝祭日仕事だから余計に教育が行き届いてないのかも
知れないが・・・(これからはキチンと教えていこう)


考えてみれば、国民が自国の祝祭日を知らないというのは
異常である。
うちの子どもだけだったらいいのだが、こんなに日が変更されて
いけば意識も薄れてくるのも無理は無いだろうと思う。


国歌や国旗が軽んじられ、ナショナリズムが危険視され
祝祭日すら分からない国民が増えていく・・・


いったいこの国はどこに向かっていくのだろう?
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。