カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

マニフェスト

2009.12.17/Thu/11:53:23

先日のブログにも書いたとおり、僕は

最初から無理だと思ってた

とか終わったあとからいうのは嫌いだから言わない。



というより、かなり実現するのは難しいだろうなとは思っていたが(正直)

「大の大人が、しかも国政選挙の場で
公約として掲げてるのだから
絶対にやるんだろう」

と思っていた。(その公約に賛成か反対かは別として)



そして政権が交代したというのは、国民がその公約を支持した
結果であろう。(僕が支持したどうかは別として・・・あ~めんどくさ)


しかし、もうそれが早速方向転換されようとしているらしい。



なんじゃそりゃ?




ここでJC以外の方にご理解いただきたいのは
我々JC(青年会議所)というのは
特定の政党宗教を応援したりする団体ではない。
ここのところは声を大にして言いたい。

よく誤解されている方がおられて、選挙の時などに
「JCは誰についとんで?」とか聞かれたりするが
そんなのは個人の自由に任されているし
また、もしそんな団体なら、まずもって
僕が一番に辞めている!



そういう点を踏まえて言わさせていただくが
今回のマニフェストの方向転換、もしほんまに
方向転換するのなら、まさに
詐欺だろう。


今年の衆議院選挙でも、全国各地で我々JCの同志が
「マニフェスト型公開討論会」を開催させたが
肝心の選ばれた政治家がこんな状態なら
詐欺師のお手伝い
をしていると思われても仕方ないと思う。





もう公開討論会なんかやめませんか?
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

Treasure委員会

2009.12.17/Thu/11:00:44

昨夜は第1回Treasure委員会が事務局にて行われた。

我が小松島青年会議所では例年基本的に委員会には
理事長、専務理事も出席している。

しかし次年度からは少し変更した。

<今まで>
委員長が委員会開催を決意→理事長(連絡するのは専務理事)の予定を確認し
開催日を決定→委員会メンバーに連絡→委員会開催

<次年度>
委員長が委員会開催を決意→副理事長に相談して候補日を出す→委員会メンバーに
相談して開催日決定→理事長、専務理事に報告する。



簡単に言うと今までが「理事長ありき」で決めていた開催日を
「委員会メンバー主導」で決めて欲しいという感じである。


委員会メンバーがあくまで主役だ。だから出来るだけ委員会メンバーが
集まれる日を選んで欲しい。委員会は担当副理事長に全面的に委任し
理事長、専務理事は少し距離を置いて見守る。
(池渕副理事長、「見守る」の使い方はこれでいいでしょうか?)

だから昨夜もどうしようか迷ったのだが、第1回ということなので
武田副専務理事と共にお邪魔させていただいた。

詳しい報告は省略するが、この委員会も面白そうだ。
中條委員長は本年度ブロック委員長、次年度LOMの初の委員長という
逆のコースを歩んでいるが、さすがにブロックで鍛えられただけの
事はある。一年間の成長がうかがえる第一回の委員会であった。

彼の発想も非常にオリジナリティがあるし面白い。
そして意外と僕の「理事長所信」や「基本方針」を
しっかり読んでくれて、理解してくれようとする努力が
すごく嬉しかった。

逆に今まで僕は3回委員長をさせていただいているが、その時に
時の理事長所信や基本方針を理解し意識できていたのかと
反省させられた第1回Treasure委員会であった。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

福井先輩おめでとう!

2009.12.17/Thu/01:35:46

12月13日(日)

高松JCシニアの 福井 聡一 先輩が
めでたくご結婚され、その披露宴に
招かれましたので行ってきました。

福井先輩とは、2006年のASPAC高松大会のときに
知り合ったのですが、本当に面倒見のいい方で
私のJC生活の中で思い出に残る方のひとりです。

ただ、この方を知っている
10人中9人までの人は こう思っているはず。

福井さんに結婚は似合わない・・・
おっと、失言



会場には、170名を超える方が
招かれておりましたが、これだけの人数になると
見た目だけでもすごいものがあります。

会場の端に座っていると向こうの端に
誰が座っているのか分かりませ~ん。
CA3F00270001.jpg

私のテーブルです。
CA3F00260002.jpg

キャンドルサービス。
お決まりごとですが、誰かがローソクに水をかけていて
火をつけるのに苦戦する福井さんと奥様。
CA3F00290002.jpg

いい感じでお酒の回ってきた
2006年度徳島ブロック会長の松浦さんと
2006年度小松島JC理事長の文ちゃん。

おっと、紹介を忘れると怒られそうなので
ご紹介しておきますが、一番左に映っているのが
2006年度四国地区協議会 運営専務の大島さん
CA3F00320002.jpg

余興で本当は同じ高松JCの和田 成登シニアだけが
歌を唄う予定だったのですが、私も含め
なぜかそれに巻き込まれた四国地区内JCメンバー。
CA3F00330003.jpg

「市山!花火はいつ上がるんな?!」という
軽い突っ込みもありましたが、(そんなものはありません)
ともあれ、懐かしい仲間が集まった
良い結婚披露宴でありました。

福井先輩、いつまでもお幸せに
CA3F00340002.jpg
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。