カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

奥さんって・・・

2009.12.15/Tue/11:03:39

昨日もJC関係は何も予定が無かった。
とはいうものの真っ直ぐ家に帰ったわけでなく
ちょっと別件で出ていたのだが、ここに書くほどの
事でもなく、また書けるようなことでもないので
最近気になることを・・・。


僕は自他共に認める大雑把な人間だが、非常に
気になる事がある。

それは「言葉」や「言葉遣い」のことだ。

ご飯食べに行く、買い物に行く、会議に出る
TVを見る、いろんなシーンで人の発する言葉に
過敏に反応したり、頭の中で分析したりする。




最近特に気になるのが「奥さん」という言葉だ。




今「奥さん」の使い方がおかしくなっている!と思う。




自分の嫁のことを「奥さん」と呼ぶ人が(他人に向かって)
増えているのだ。

うちの奥さんが・・・・」という感じだ。






僕のイメージでは「奥さん」というのは敬語というか
相手を持ち上げた言葉だと考える。

だから自分の妻のことを人に話すときに「奥さん」と言うのは
おかしいと思うのだ。
「うちの妻が・・・」
「うちの嫁が・・・」
「家内が・・・」

僕の考えではこれが正解だと思う。


「うちの奥さんは怖いしワシより立場が完全に上なんじゃ」

こう涙ながらに訴えるお方もおられるだろう。
確かに最近の嫁はん連中は怖い。旦那の権利がドンドン失われつつある
昨今の情勢から鑑みても無理は無いかもしれない。

しかしそれぞれのご家庭での立場を考えたとしても

「弊社の○○社長が仰っておりました
「うちのLOMの理事長がお越しになられます


こんな使い方をするだろうか?いくら嫁が強く怖いからと
いっても、他所に行ってまで敬うのはおかしいと思う。


ブログとかでもこういう使い方をする人が多い。
TVでも芸能人やコメンテーターの中にも
使う人がいる。

少し前の話だが、前回の「人志松本のすべらない話」で
MVSを受賞した、ほっしゃん。の「ガス代」の話でも
ほっしゃん。が
うちの奥さんが・・・」と言い出したので
「奥さんって・・・。」と気になって気になって
全然笑えなかった。




ひょっとしたら僕の方がおかしいのだろうか?


・・・こんな、どうでもいいような事が気になるんですよ(苦笑)
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 11
go page top

 

最後の事業

2009.12.15/Tue/01:51:01

12月11日(金)

今年度も本当に最後の最後の事業となりました。

本日は、12月度例会&望年会であります。


先日のインフルエンザ菌からの攻撃は防ぎ切ったものの
ただの風邪菌からの攻撃が激しさを増し、
昨日(10日)の私はグロッキー寸前

しかし、ただの風邪と分かれば私には切り札があります

早速地元のA病院へ直行!

私の風邪にたいする切り札は これ↓
CA3F00160002.jpg
「KN3号」と呼ばれる点滴です

これさえ打てば風邪なんぞは
あっという間に治ります

皆さんも早急に風邪を治したい場合には
是非お試しあれ。


ということで、本日(11日)には
風邪の症状もどこかへ行ってしまい、完全復活!

いざ!例会&望年会へ!!



と、その前に。



本日は、高松で今年度の徳島ブロック外部監査
が行われるということで、次年度 ブロックの
監査担当役員を引き受けている私としては
次年度山口会長と小松島JCに恥をかかせるわけには
いきませんので(泰地次年度の受け売り)昼すぎに
小松島を出発し、一路高松へ。

こちらにも参加させていただきました。
(山口会長、ちゃんと仕事してますからね)

CA3F00180002.jpg
ほとんど指摘ヵ所もなく、余裕の表情を見せる
鳴門JCから出向の中神財政特別委員長。

さすがは、04年度岡野会長の 秘蔵っ子!
& 私の同期入会!!やることは完璧です。

1年間ご苦労さまでした。




さて、1時間半ほどで外部監査も終わり、
汽車で来ていた谷監査担当役員と一緒に
徳島へトンボ返り。

いよいよ今年度小松島JC最後の事業となります
12月度例会&望年会へ。

私はPM6:00に会場となった
「日本料理ふじさき」入り。
CA3F00190002.jpg
同じ頃に来たメンバーとまずは会場設営。


PM6:30
12月度例会開始。

今回の例会はセレモニーのみの例会でしたが、
メンバーの皆様には1年間拙い理事長を支えていただき、
本当に感謝しております。

来年も引き続き、泰地次年度を支えてあげてください。

ちょっと「理事長」という立場の話をしますと、
理事長って意外と寂しいもんなんです。

決断しなければいけない立場である以上、
そんな細かいことまで考えんでもエェんちゃうん?
というようなことまで考えてしまうもんなんです。
(私は性格上あまり考えない方であることと、
周りが勝手に動いてくれたので、そうゆうことは
あまりありませんでしたが)

たぶん泰地次年度の頭の中は、今の時期
JCでいっぱいだろうと思います。
(天一のラーメンのことでいっぱいかもしれませんが)

小松島JCメンバーの皆様には理事長の立場を
分かってやってくれとは申しません。
(どんな役職でもやってみないと分かりませんので)

そんな理事長の立場を是非汲んでやってください。
よろしくお願いいたします
(ちょっと直前みたいな発言






そうこうしているうちに望年会がスタート!

シニアの皆様にも多く集まっていただき、
2010年度へ向けて良い望年会が開催出来ました。
ありがとうございました。

CA3F00200002.jpg


↓こそっと自分で注文してあった
私の理事長経験者バッジ。
CA3F0037.jpg
長いようで短かった2009年度も
なんとか無事終わろうとしています。

今年度の総括はまた次回書かせていただきます。

とりあえず、今回の例会・望年会を担当してくれた
ゆいま~る委員会 森井委員長と委員会メンバーの皆様、
ご苦労さまでした。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。