カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

本妻と愛人

2009.12.10/Thu/13:28:37

タイガー・ウッズは愛人が10人もいるらしい。

確かに彼の力なら愛人が10人いようが100人いようが
大丈夫だと思うが、単に財力だけでなく、やはり魅力的な
オーラというか何というか、そういうものが満ち溢れている
のだろう。

男としては羨ましい限りである。

しかし何を隠そうこの僕にも、
本妻が1人と愛人が2人いる!






と書くと
「おいおい!そこまでぶっちゃけるか?」
とか心配してくれたり
ひょっとしてあの子か?」(おいおい)
とか予想してくれる人もいるかも知れない。

しかし僕も39歳を迎えたばかりの分別ある?おっさんである。
そんなイージーミスはしない(この前してしまったが)!


本妻、愛人といってもJCでのことである。

次年度の僕の本妻、恋女房役である専務理事は
以前にも紹介させていただいた、森井陽君である。

しかし本妻だけでは飽き足らず、愛人として
副専務理事に廣野博光君、武田和也君
2人を指名させていただいたのだ!

「人数少ないLOMの癖に偉そうに!!」
と思う方もおられるかも知れないが、
この体制にしたのにもいろんな理由がある。


理由1 総務委員会の廃止

6名の卒業により著しく人数が減少する。しかしメンバーには
出来るだけ事業に専念して貰いたい。そのため総務委員会を
廃止し、正副専務理事3名が総務の業務を兼任する。

理由2 専務理事の負担軽減

理由1と矛盾する部分もあるが、僕自身、杉原理事長の元
専務理事をさせていただいたとき、総務委員長の谷さんに
非常に助けていただいた。
また専務理事の任務の中でおおきなウエイトをしめる
各種会議、対外事業の参加も、副業で釣りのプロでもある
森井君1人では厳しいと判断した。専務理事が出席が難しい
場合、副専務理事が代理で出席する。

・・・とここまで書いてから、

「あれっ、他にどんな理由があったかな?」
と考え込んでしまった。

主な理由は上記の2つで、後はそんな重要な理由は無い。

しかし、簡単にいうと
「1人で出来ないことでも4人でやれば何とかなる!」
という気持ちから思いついた人事だと思う。

この3人は性格も多種多様で、イケイケで大舞台になればなるほど
力を発揮する、喋りもバッチリの(僕は喋りが苦手なので羨ましい)
森井君、堅実で努力家ながら元高校球児で甲子園2回出場という
輝かしい経歴を持つ武田和也君、そして小松島の永遠の
マスコットボーイ、癒し系で正直で真っ直ぐな心を持つ
廣野君。様々な性格の集まりなのだ!
イエスマンもいないし、言うべきことは腹に隠さず
言う、僕が100%信頼する3人だ。

確かに、理事長の僕が欠点だらけの人間だから
彼らにも欠点がある。
しかしそれを補いながら、4人で力を合わせてやれば
何とかできるだろう、そう思ったのが実は最大の理由だ、と言える。




来年はこの本妻と愛人達に変わらぬ愛を注ぎながら
楽しく素晴らしい一年を送りたいと思ってます。
(お食事中の方、失礼しました)
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

多勢に無勢

2009.12.10/Thu/07:32:29

12月8日(火)

夕方から体調がいよいよ悪くなってきました

喉は痛いし、頭から首筋にかけて重い。
しかも寒気がする・・・

6日に私以外の家族全員が新型インフルエンザの
餌食となり、孤軍奮闘していたのだが
インフルエンザ菌もすでに陥落させた嫁と娘二人を
これ以上攻撃しても仕方ないと思ったか、
私への総攻撃が始まった?!

インフルエンザ菌は、3人分に増殖しているのに
対し、私はもちろんたったひとり。

多勢に無勢である

20時ぐらいに熱を測ると、37°

まずい・・非常にまずい
6日に日赤へ行った際、先生から
「2日後に熱が上がってきたら
インフルエンザだと思ってください」
と言われていたのが頭をよぎる。

素人目にみてもインフルエンザの可能性大。
仕方なく21時すぎに再度日赤へ走るオレ

日赤までの道中、11日に開催予定の望年会を
どうしようか?ということで頭の中はいっぱい。

進行は私一人ぐらいいなくても心配ないが、
理事長挨拶は誰がする?

筆頭副理事長の泰地さん??
いや、次年度だからダメ。

坂部副理事長??
いや、はじめてのひとり旅事業の
事前説明会で理事長挨拶の代理をすでに
お願いしてしまっているからダメ。

仕方ない。谷副理事長に頼むしかない!
いや、待てよ。ビデオで撮って流すという手もある。

いろんな考えが浮かんできたが、
そもそも最後の事業である忘年会に
理事長が欠席というのは前代未聞である。


そうこうしているうちに日赤へ到着。

早速診察室へ入り、症状を説明したあと
長い綿棒のような物を鼻の奥へ突っ込まれ検査。




待つこと20分。




待合室では明らかにインフルエンザの餌食となった
患者の方が、マスクを付け熱で動けなくなった体を
ソファーに横たえている。

自分の数時間後を見ているようであった。



「市山さ~ん どうぞ~」
という先生の呼び声で再度診察室へ。


結果は・・・・・・・・











「市山さん、陰性です。ただの風邪ですね」
という先生の説明。

よ、よかったぁ~

6日にも検査をしているので今回の検査結果は
かなり信憑性があるというもの

さすがオレ!
バカはインフルエンザにもかからな~い!
(だから ほっとけつぅ~んよ!)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。