カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

本次年度四国地区協議会

2009.12.01/Tue/15:53:31

11月29日(日)

23日の本次年度徳島ブロック協議会に続いて、
本日は「本次年度四国地区協議会」が開催されました。

ブロック協議会のときにも説明しましたが、
ブロック協議会とは、徳島県内7つのLOMが
一同に会する全体会のことで、
今回の四国地区協議会とは、四国地区内の4ブロック、
29LOMが一同に会する全体会のことです。

CA3F00060001.jpg

2009年度 木村会長はじめ役員スタッフの皆様です。
CA3F00070001.jpg

続々と集まってくる四国地区内メンバーの皆様。
本日は300名ほどのメンバーが徳島に集まってきました。
CA3F00080001.jpg

木村会長・楠橋直前会長の挨拶
(挨拶についてのコメントは私は控えさせていただきます
に続いて、本年度の事業報告をする林副会長。
CA3F00140001.jpg

泰地次年度との卓上ネームプレートの2ショット。
特に意味はありません。
CA3F00150001.jpg

本次年度会長の引き継ぎです。
CA3F00160001.jpg

司会を務める次年度四国地区協議会 運営専務 林君
CA3F00170001.jpg

次年度会長を務める鳴門JCから出向の吉成君
挨拶のことでいろいろ言われてますが、
気にせず、マイペースで頑張ってください。
CA3F00180001.jpg

来年は徳島ブロックから3人も地区の委員長が出ます。

地区会員大会実行委員会の委員長を務める
阿南JCから出向の柏木君
来年の地区会員大会は、阿南で行われます。
CA3F00190001.jpg

ひとづくり研修委員会委員長を務める
美馬JCから出向の廣川君
CA3F00200001.jpg

財政特別委員会委員長を務める
吉野川JCから出向の有持君
CA3F00230001.jpg
来年小松島から地区出向される方は、
是非助けてあげてください。

最後に美馬JCから出向の
残留監査担当役員 浪越君の講評で
本次年度地区協議会を締め括りました。
CA3F00240001.jpg


休憩の後、続いて2010年度 日本青年会議所の
事業説明会が行われました。
CA3F00250001.jpg

全国各地から来徳された2010年度日本JC
相澤会頭はじめ役員スタッフの皆様です。
CA3F00260001.jpg

まずは、相澤会頭の挨拶。
CA3F00280001.jpg

2010年度の事業が説明されました。
CA3F00290001.jpg

CA3F00300001.jpg

最後にPRタイム。
まずは、来年の小田原箱根全国会員大会
CA3F00310001.jpg

お次は、来年世界会議が大阪で開催されます。
CA3F00320001.jpg

以上、長い1日でした。

この本次年度地区協議会で私が対外的に
絶対出席の会議は終了。

ひとつ終わっていくたびに肩の荷が下りていきます。

今年も残り1ヶ月。もう少し頑張ってまいります。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

森井陽、日本一!!

2009.12.01/Tue/14:16:53

昨夜は本次年度正副理事長会が行われた。

しかし問題はその後。まさに「ミラクルナイト」というべき夜で
いろんなことが立て続けに起こってしまった。

結果、以前のブログを削除するなど色々な結末を迎えたのであるが
そのあたりの報告はきちんと自分なりに整理してから書かせて
頂こうと思う。(しばらくお待ちください)



今日は嬉しい大ニュースを報告させていただきたい。


次年度僕の恋女房役、森井陽君が、11月26日27日愛媛県で行われた
「マルキューカップ全日本グレ釣り大会決勝大会」において、見事優勝!!

日本一になったのだ!!

森井君は本業は広告会社であるが、もうひとつ数あるメーカーを
スポンサーに持つ、釣りのプロなのだ!

釣りのことは僕は詳しくないのだが、全国各地の予選を勝ち抜いた
精鋭23名による決勝大会、トーナメント方式の大会で
見事優勝したのである。

さきほど決勝戦の様子や計量の模様を生で聞かせて貰ったのだが
迫力満点、110グラム差での優勝の瞬間などは、固唾をのんで
聞き入ってしまった。

「一位を目指す必要があるのか?二位でなぜいけないのか?」

などと事業仕分けでのたまわったバカ議員もいたようだが
一位というのは素晴らしい!何事においても一位になるというのは
並大抵のことでは出来ない。

僕も先日の地区協で「自分が次年度の中で体重はトップだろう」
と自信を持っていたのだが、あきらかに負けている人がいた。

それぐらいトップというのは貴重なものなのだ。

しかも、日本一である。ほんまに凄い!!
本当におめでとう!!


森井君、次は日本一の専務理事を目指してください!
自分も、日本一の理事長を目指します!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。