カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

1年間ありがとうございました。

2009.12.31/Thu/15:57:57

12月31日(木)

青年会議所の理事長の任期は
1月1日~12月31日までとなってます。

本日は私の理事長としての最後の1日となりました。

↓今日の小松島は朝から雪がチラついてました。
CA3F0063.jpg

思い返せば、9月に予定者会議を始めて1年4ヵ月。
長かったようで終わってみたら本当に短い1年でありました。

今年もメンバーの皆さんと多くの問題を乗り越え
様々なことを実行し、いろんな経験をしてまいりました。

JCには『奉仕・修練・友情』という三信条の他に
『まちづくりは ひとづくり』という言葉があります。
街を創るためには、まず街を創る人材が必要であるという言葉で、
JCとは、その人材を創る場であると思っています。
また、家庭や職場で居るだけでは決して出来ないような体験を
させてくれる場であり、JCで経験したことはその人の人生に
必ず役立つというふうにも私は思っています。
(実際私は役立ってます)

JCに在籍するメンバーの理由は人それぞれで、
まちづくりやボランティア活動が好きな方、
自己啓発や研修の場であると考えている方、
友達を作りたいと思っている方、
商売に繋げようとしている方、
付き合いで仕方なく在籍している方。

理由は様々で、価値観もバラバラですが
どんな形であれJC活動に携わっていれば
なんらかの「気づき」を得られるはずであり、
それが本人の勉強であり、一生の財産になっているはずです。

2009年度という年のJC活動の中で
大なり小なりの「気づき」を得られたメンバーの方が
ひとりでもおられましたら私としては幸いです。



最後になりますが、今年度一緒に頑張ってくれた
2009年度(社)小松島青年会議所の
最高のメンバーを紹介させていただきます。

監事    ;   池渕 彰
           長池 文武
直前理事長  ;  杉原 善治
専務理事  ;  吉田 浩二

総務広報委員会
担当副理事長 ; 谷 亮弘
委員長   ;   武田 和也
副委員長   ;   中條 秀人

まちづくり委員会
担当副理事長 ; 坂部 直希
委員長   ;   吉本 孝
副委員長   ;   廣野 博光
委員    ;    石原 正裕
            田中 靖弘
            青木 秀哉
            佐賀 淳一
            田中 勝

ゆいま~る委員会
担当副理事長 ; 泰地 孝志
委員長    ;   森井 陽
副委員長   ;   佐藤 博文
委員    ;    吉村 昌也
            岡本 朋大
            平田 雅敏
            服部 隆明
            吉本 司


1年間拙い理事長を支えていただき
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

また、今年度(社)小松島青年会議所に
関わってくださいました すべての皆様方に
厚く御礼申し上げます。



このブログも私の性格を表したような
157回という中途半端な回数での最終回となりますが、
新しい広報の手段として今年からチャレンジしてまいりました。

毎日更新するというのは、やはり難しいことでしたが
JCを少しでも多くの方に知っていただきたいという想いで
私なりに頑張ってきたつもりです。

来年は泰地次年度理事長がもっと面白く、
分かりやすいブログを書いてくれると思いますので
ご期待ください。


2010年が皆様にとって良い年となりますよう
祈念いたしまして、このブログを閉じさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

            


           2009年度(社)小松島青年会議所
                  理事長  市山 賢光
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

福岡一人旅・・・最終回

2009.12.31/Thu/05:11:23

委員会終了後、今年お亡くなりになった近藤会計幹事の
お墓参りに出席者全員でいった。

あまり話したりすることは無かったのだが
会計幹事という役職を笑顔を絶やさずやり抜いて
いた方で、人柄の良さが顔ににじみ出ているような
方であった。
もっといろいろなことを話したり、一緒に飲んだり
したかったのだが・・・墓前で心の中で語りかけるだけしか
できないのが非常に残念だ。
ただ委員会メンバーの気持ちは、天国にいる彼にしっかりと
届いたと思う。


その後、懇親会となった。
博多水炊きの名店「いろは」さんでの懇親会。

いろは



さすがなかなか予約も取りにくいほどの名店だけに
店内の壁という壁、階段まで有名人の色紙で一杯である。





水炊き

水炊きスープ


実に美味い!!

素晴らしい仲間と素晴らしい料理と酒・・・。
盛り上がらないわけがない!



そしてこの委員会から次年度理事長が10名、
次年度ブロック会長が1名生まれるということで
藤木委員長からその11名にプレゼントが贈られた。

これも近々皆様の前にお披露目できると思うが
一生の宝物として大事に使っていきたいと思う。


そして来年から年1回は同窓会を行おうという話も出た。
その時は何としてもスケジュールを調整して参加したい。


2次会3次会と宴は続き、いつまでも一緒に飲みたかったのだが
3次会あたりから長旅の疲れが出てきてしまい
3次会終了後まだ半分以上は残っているメンバーの皆様に
別れを告げ、ホテルへと戻った・・・。


足にドッと疲れが来ていたので、ホテルの足裏マッサージを呼び
明日の帰りのドライブのケアをした後、
また1人で一蘭に行ってしまった(苦笑)

一蘭昼

前日の昼と微妙に変化させているのに
お気づきいただけるであろうか?




そしてホテルで爆睡し翌朝は意外と早めに起きることができた。

そして福岡最後の食事(朝食)は・・・・


やっぱり一蘭で締めさせていただいた(涙)

写真は撮らなかったのだが、今回の福岡でも

きっちり3食いただいちゃいました!!

美味いんだから仕方が無い!!!



そして11時ごろ福岡を出発し600キロ先の自宅へ向けて
走り出した。


いつもは各地の美味いものをしつこいぐらいに食べながら
帰るのだが、なぜか今回は一分でも早く家に帰りたくなったので
一食だけ宮島SAの

貝汁定食

貝汁定食をいただいた。
貝の滋味が疲れたカラダに染み渡る・・・。


なぜか1人で泣きそうになった・・・。

一年間、いろんな事があったが、日本に出向できて
本当に良かった。
これも市山理事長はじめメンバーのみんなのおかげだ!!


日本出向なんて自分には絶対出来ないと思っていた。
日本というのは遠い遠い、自分には縁の無い世界だと思っていた。


だが、お金が無ければクルマで行けばいい、
時間が無ければどないぞして作ればいい、
どうしても行けないときは欠席すればいい、
だが行けるときには絶対に参加する!
ちょっと無理したら参加できるのなら、ちょっと無理をすればいい。



一年間、それでやってきた。
それでこの一年間は今思えば何の後悔もしていない。
振り返れば楽しい思い出でいっぱいである。



僕の姿を見て、「自分でも日本に出向できないことはないな」
「泰地が出来たんなら自分でもいけるかも?」
と思ってくれるメンバーが1人でも生まれたら、これに勝る喜びは無い!!



この福岡一人旅最終回を持って
2009年度社団法人 小松島青年会議所HP
「泰地監督のコラム」締めさせていただきます。


明日からは「理事長ブログ」として(タイトルは未定)
ほぼ毎日のペースで書かせて頂きますので
どうぞよろしくお願い致します!!


            泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

飛ぶ鳥跡を濁さず

2009.12.30/Wed/22:50:08

12月30日(水)

『飛ぶ鳥跡を濁さず(立つ鳥跡を濁さずと同じ)』

辞書で調べてみると下記のような意味だそうです。

※立ち去る者は、あとが見苦しくないように
 すべきであるということ。
 退きぎわのいさぎよいことのたとえ。


ということで、2009年度が終わろうとしている
本日、立ち去る者の最後の仕事として
あとが見苦しくないように
事務局の大掃除をしてまいりました。
(立ち去る者といってもスリープ宣言を
        しているわけではありません


JCは会議が多いためか、1年もすれば不必要な書類が
事務局に山積みとなります。

最近はパソコンを使ったペーパレス会議が
主流となっているので昔よりはゴミの量が
減っていますが、それでも郵送物なども大量にあり
2年も掃除をしないと、事務局は足の踏み場も
なくなるほどになってしまいます。

てなわけで、午後2時から大掃除開始!

↓事務局を管理する総務として書類の仕分け作業をする
 武田委員長と中條副委員長。
CA3F0061.jpg

昨年もこの時期に大掃除をしていたのと、
今年は多くのメンバーが来てくれたので、
短時間で大掃除を済ますことが出来ました

来ていただいたメンバーの皆様ご苦労さまでした。


↓きれいになった事務局です。
CA3F0062.jpg

これで私も今年の思い残すことはありません。
本日も来てくれてましたが、泰地次年度、
来年は年明け初っ端からバトってください
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

やっぱり忙しい年末

2009.12.30/Wed/21:56:05

12月29日(火)

年末というのは毎年なぜ忙しいのでしょう・・・

年末だからでしょうねぇ

毎年忙しいのが分かっているのだから
年末をゆっくり過ごしたいのなら
前もってやることを終わらせておけば
いいと分かっているのに
なぜかやっぱりバタバタしてしまいます

今日も午前中は家を上の娘と大掃除。
3歳にもなると「手伝う~!」と言ってききません。
内心、賢くテレビでも見といて という心境なのですが・・
CA3F0058.jpg

昼からは、LOMの本会計決算のため事務局へ。
JCでは12月末〆なので総務系を経験された方は
ご存じだと思いますが、年末年始はかなり忙しいんです。
CA3F0059.jpg
今年の総務を担当してくれた谷副理事長と武田委員長が
パソコンに向かって数字と格闘中。

仕事をきっちりこなしてくれる武田委員長と
Mr.総務の谷副理事長のコンビだけあって、
今年の決算も完璧であります。

御二方ともまだ監査が残っていますので、
よろしくお願いいたします。



家に帰って夜は地元の消防団の夜警へ出席。
CA3F0060.jpg

家に帰ってきたのは夜中の0時過ぎ

やっぱり忙しい年末の1日でありました。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

福岡一人旅紀行・・・その4

2009.12.30/Wed/13:30:23

財団法人 福岡県中小企業振興センターにて
14時より
「真の日本男児育成委員会第8回全体会議」が始まった。

会議室

開始前の風景だ。

始まってからはとても写真は取れない。


一年間活動を共にしてきたメンバーだから会議前の話にも花が咲く。

思えば一月の京都会議の時などは当然知らない人ばかりだから
誰かと仲良くなれるのかな?と不安だった。

だがこうして今となっては気軽に話が出来る関係となっている。

総勢30名ほどの出席者で委員会が始まった。


委員長、副委員長の挨拶、そして委員会メンバーの卒業生に
記念品(写真撮ってなかったがムチャクチャカッコいいものだった)


そして休憩を挟み、藤木委員長の一時間ほどの話を聞かせていただいた。

内容は詳しくは書くことを控えるが、次年度理事長をさせていただく
身の僕としては、LOMにしっかりと持ち帰らなければいけない
話をしていただいた。


そして最後に委員会メンバー全員に記念品が・・・。
その記念品とは・・・また皆様にもお見せできるだろうものである。


しかし非常に無くしてしまいそうな(特に僕は)ものであった。


絶対に大事になくさないように使っていこう!!




・・・非常に中途半端だがここで「その4」締めさせていただきます。

なぜかというと本日はこのあと一年間お世話になった
社団法人 小松島青年会議所事務局の大掃除なんです。

その後も高校の同窓生とのミニ同窓会もあるので
誠に申し訳ございませんが次回に続くということで
よろしくお願いします。


         泰地 孝志
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。