05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

訃報

2009.06.16/Tue/23:15:11

6月16日(火)

先日、鳴門青年会議所シニアで、
現在、徳島県議会議員を務められている
岡田理恵先輩の御尊父 岡田 進 様が
亡くなられ、本日 告別式が行われました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

第2回徳島ブロック協議会

2009.06.16/Tue/01:43:38

6月15日(月)

今日は仕事で高知県へ出張。
先日のASPACで長野までの片道600キロという
修練をこなしてきたので、高知は近いもんです。

さて、昨日の続きですが、
会員会議所も終わり、午後4時半から
第2回徳島ブロック協議会へ突入!

昨年、小松島で開催した会員大会同様
多くのブロック内メンバーが小松島に集まってくれました。
ありがとうございます。
CA390009_convert_20090615235456.jpg

↓今年度徳島ブロック協議会 清原会長のご挨拶。
CA390006_convert_20090615235355.jpg


私の下手な開催地LOM理事長挨拶はさて置き。


2009年度のブロックの主役である各委員長の報告です。

↓総務広報委員会 中村委員長(吉野川JC)
CA390008_convert_20090615235437.jpg

↓財政特別委員会 中神委員長(鳴門JC)
CA390010_convert_20090615235516.jpg

↓研修委員会 中條委員長(小松島JC)
CA390007_convert_20090615235415.jpg

あと2人委員長がいるのですが・・・写真を撮り忘れてました

5名の委員長さん、あと半年頑張ってください。

↓委員会報告も終わり、最後に松家監査担当役員の講評。
CA390011_convert_20090615235539.jpg

皆さんお疲れさまでした。

この後、懇親会へ突入。

懇親会で、私の開催地LOM理事長挨拶の中の
「小松島」という地名の由来がどうしても気になる方が
何名かおられましたので、簡単に分かりやすくご説明しましょう。

さかのぼること 時は平安時代。
この地域に「篠原郷」と呼ばれるところがありました。
現在でいうとバイパスの勝浦橋(前原・江田)付近です。

この「篠原郷」と呼ばれていた所が
当時、京都にある「仁和寺」というお寺の
荘園となっていた時期があり、この「仁和寺」があった所の
京都の地名が「小松郷」と呼ばれていたことから
「小松島」という地名が生まれたそうです。

こんな説明で分かっていただけたでしょうか?
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

第6回会員会議所会議

2009.06.16/Tue/00:42:21

6月14日(日)

本日は我が小松島の地で
今年度第2回徳島ブロック協議会が開催されました。

小松島でブロック協議会が開催されるのは
2007年以来2年ぶりの開催です。

今回は、ブロック協議会の前に第6回会員会議所も開催されました。

CA390004_convert_20090615235332.jpg

CA390005_convert_20090615235311.jpg

今回の会員会議所での案件は5件。

・徳島ブロック会員大会 式典(案)承認の件
・国民参加型憲法タウンミーティング補正予算(案)承認の件
・国民参加型憲法タウンミーティング事業決算報告 承認の件
・真の日本男児育成プログラム補正予算(案)承認の件
・真の日本男児育成プログラム事業決算報告 承認の件

以上の5件が無事可決承認されました。

今回、憲法タウンミーティングと
真の日本男児育成プログラムの
決算報告が上がってきていましたが、
驚いたのが最近のブロックの決算が
異常なほど細かくなっている点です。

各事業共、補正予算を組んでいたので
そんなに予算と決算で差異が出たのかな??と
思っていたら、それほどの差異が出ているわけでのなく。

真の日本男児育成プログラム事業に関しては、
振込手数料が52円差異が出ただけの
補正予算でありました。

後で清原会長に聞いてみたところ、
各項目で10%以上の差異が出た場合には
補正を組まなくてはいけないことに
なっているんだとか

例えば、今回の真の日本男児育成プログラム事業では
予算段階で157円の振込手数料で予算立てをしていたのが
実際は105円で済んだため、52円の差異が出ました。

157円の10%。 つまり16円以上の差異が出たので
補正をしてくてはいけないのだとか

そんなに細かくしなくても・・・と思いつつ・・・

来年ブロックのお金に携わる方は、
是非覚えておいてください。

明日は、本編の第2回徳島ブロック協議会の
模様をお送りいたします。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。