05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ASPAC長野大会④

2009.06.10/Wed/03:29:13

6月9日(火)

4日間に渡ってお送りしたASPAC長野大会編も
今回で最終回となります。

6月6日 午後11時、ジャパンナイトの会場を後にし、
徳島まで600キロの帰路につくことにしました。

やはり泊まれば良かったと一瞬思ったのですが、
明日は悲しい現実が待っています。
私はお仕事、吉田専務は子供の参観日ということで
宿泊は最初から諦めていたのですが・・・

ナビが示した徳島への到着時間は、午前7時すぎ!

今夜は眠れないことを覚悟し、
とにかく長野市を出発!!(空元気です)

しかし、私には心強い味方が居ました!

↓そう!この吉田専務です!
PAP_0028_convert_20090608011026.jpg

実はこの吉田専務、1日ぐらい寝なくても
へっちゃらなんです。
しかも車の運転は、音楽さえ聴いていれば
ノリノリで どこまででも走ってくれそうな勢い。
誘って良かった

吉田専務の運転で快調に車を飛ばすこと4時間。
早くも淡路パーキングエリアの明かりが見えてきました。
ここまで帰ってくると、なんとなく安心します。
PAP_0027_convert_20090608011004.jpg

小松島に到着したのは、ナビが示した時間よりも
2時間早い、6月7日 午前5時。
PAP_0029_convert_20090608011047.jpg

吉田専務、運転本当にお疲れさまでした

今日のことは私の一生の記憶に残る良い経験となりました。

また、ASPACを設営された長野JC山本実行委員長をはじめ
設営に携わったJCメンバーの皆様、
本当にお疲れさまでした。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ASPAC長野大会③

2009.06.10/Wed/02:39:40

6月8日(月)

本日もASPACの続きです。

6月6日 午後8時、いよいよジャパンナイトの会場である、
「エムウェイブ」へやってきました。

ジャパンナイトとは、海外から来られたJCメンバーの方々に、
日本流のいわゆる「お祭り」を体験してもらい、
その文化や、良いところを披露して お接待し、
更なる交流を深める場であると私は思っております。

今回のジャパンナイトは初の試みだと思いますが、
一般の方々にも解放して開催されました。

↓会場である「エムウェイブ」に着くと、
  開場されるのが午後8時半ということで
  会場前はごった返しておりました
PAP_0015_convert_20090608010530.jpg

PAP_0019_convert_20090608010703.jpg

↓待ち時間を利用して記念撮影。
PAP_0018_convert_20090608010642.jpg

↓午後8時半開場。人の波が会場へ押し寄せます。
  しかし、ものすごい人です
PAP_0020_convert_20090608010725.jpg

↓この「エムウェイブ アリーナ」は、1998年に開催された
  長野冬季オリンピックにおいて、スピードスケート会場として
  使用された建物だそうです。
PAP_0025_convert_20090608010920.jpg

↓信州の山並みを連想した屋根が、
  M字型を波のように連続させていることから
  「エムウェイブ」の愛称が付けられたそうで、
  木造吊り屋根として世界最大級の規模を誇り、
  長さ230m、幅160mの建物だそうです。
PAP_0026_convert_20090608010942.jpg

↓舞台でのアトラクションです。
  歌っていたのは・・・・・どなたなのでしょう??
  最近の歌手をまったく知らない私には無理があります
PAP_0022_convert_20090608010809.jpg

↓人をかき分けながら会場を歩くこと数十分。
  ありました!我らの地元、四国地区のブースです。
PAP_0023_convert_20090608010834.jpg

↓小松島からは私の独断と偏見で、「やまももジュース」を
  送っておきました。
PAP_0024_convert_20090608010855.jpg

写真を撮り忘れてしまいましたが、四国地区のブースでは
愛媛県今治の名物なのかどうか分かりませんが、
「卵チャーシュー丼」が振舞われておりました。
私も味見させていただきましたが、ご飯の上にチャーシューと
半熟の温泉玉子がのっていて、かなりおいしかったです

さて、午後10時を回ったところで
帰りの時間を考えると、そろそろタイムリミットなので
この辺でドロンすることに。

非常に活気のある、いいジャパンナイトでありました

続きは、また次回。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。