05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ASPAC長野大会②

2009.06.09/Tue/01:58:28

6月7日(日)

昨日のASPAC長野大会の続きを書きます。
このネタで3日は引っ張ろうと思ってます

6月6日 午後4時頃、無事長野市到着!
所要時間7時間!吉田専務、運転お疲れさまでした。

とりあえず、登録キットを取りに
日本JC本部団が置かれている「ホテル国際21」へ。

↓これが「ホテル国際21」
  さすが日本JC本部団が置かれているだけに素晴らしいホテルです。
PAP_0007_convert_20090608010211.jpg
入口前に車を着けてもらうと海外の方やら
お偉そうな方々が何十人もロビーで居ましたが、
メイドイン小松島の私は、そんなことはお構いなし!
いつものジャ○○姿でホテルに入り、登録キットをゲット!

↓登録キットです。
  時間の都合上、今回のASPACに参加できるのは
  ジャパンナイトのみ
  これがないと会場には入れません。
090609_0102~0001

↓これがジャパンナイトが行われる会場、
  「エルウェイブ」です。でかい!
PAP_0008_convert_20090608010236.jpg

午後5時頃、ジャパンナイトは午後8時からの予定だったので
せっかく長野まで来たので、観光へ行くことに。

私が行きたかったのは、太平洋戦争末期に
日本が本土決戦を想定し、大本営を東京から長野へ
移したという「松代大本営跡」へ行ってみたかったのですが、
残念ながらココは観光できる場所になっておらず、
見に行くには相応の手続きが必要ということが
判明したので、あえなく断念

他の観光スポットをナビで検索してみたら・・・
ありました!「真田宝物館」!!
実は私、結構 戦国時代ファンなんです
しかし時間はすでに午後5時を回っている
閉館の時間に間に合うのだろうか・・・・・



車を走らせること15分。



「真田宝物館」へ到着!が しかし・・・

↓やっぱり閉まってました
PAP_0009_convert_20090608010302.jpg

せっかく来たので写真だけでも。

↓この「真田宝物館」は、第14代 真田幸治が
  真田家に伝わる宝物を蔵ごと長野市へ
  寄贈したものだそうです。
PAP_0010_convert_20090608010329.jpg

↓蔵の外観。歴史が感じられます。
PAP_0014_convert_20090608010507.jpg

↓敷地はこんな感じで、蔵が十数個あります。
PAP_0013_convert_20090608010443.jpg

↓敷地の中には広々とした公園もあります。
PAP_0011_convert_20090608010352.jpg

↓敷地の近くには、昔ながらの
  萱葺き屋根の家屋も残されておりました。
PAP_0012_convert_20090608010419.jpg

長野県の全体的な感想ですが、ビルのような
あまり大きい建物はなく、山の自然はできる限り放置
されたままの自然が大切に残されており、
歴史的な建造物も大切に保存されているのですが、
京都とはまた違った歴史感を感じることが出来る街でした。

明日のブログでは、いよいよ
ジャパンナイトに突入します。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ASPAC長野大会①

2009.06.09/Tue/00:28:32

6月6日(土)

今週木曜日からASPAC長野大会が開催されております。

日本でASPACが開催されたのは、
前のブログにも書かせていただきました通り、
2006年の高松大会以来3年ぶり。

ASPACとは なんぞや!?と言いますと・・・
う~ん・・・説明するとなると難しいっすねぇ

要するに、JCは世界各国にあり、
これを国際青年会議所(JCI)と呼び、
JCが存在する国々はA~Dの4つのエリアに分割されており、
我々日本は、エリアBに所属しております。

ちなみにエリアBに所属する他の国々をご紹介しますと、
オーストラリア、フレンチ、ポリネシア、インドネシア、マレーシア、
ニュージーランド、シンガポール、韓国、台湾、フィリピン、
インド、モンゴル、スリランカ、ネパール、パキスタン、
モルディブ、バングラデシュ、香港、マカオ、パシフィック
タイ、ベトナム
これに日本を加えた、23ヶ国がエリアBです。

このエリアBに所属するアジア・太平洋地域の
JCメンバーが集まり、開催される会議のことを
Asia Pacific Area Conference(アジア パシフィック エリア コンファレンス)
といい、頭文字をとって略称「ASPAC(アスパック)」と
呼ばれています。

こんな説明で分かってもらえるのだろうか・・・


(ともかく)本日から私もASPACが
開催されている長野へ行くことにしました。
諸事情により車での日帰りという、
かなりの強行軍ですが

私の家族に同行してくれた吉田専務を
朝の8時半に迎えに行き、いざ長野へ!!
といっても片道600キロ!

かなり空元気を出すか、先日の泰地監督の
ひとり旅(片道750キロ)よりはマシと思わないと
長野までたどり着きそうにありません。

先を考えると行く気が失せてくるので
なにも考えずに出発!!

↓第一休憩ポイントの淡路サービスエリアで
  早々と吉田専務と運転を交代し
  (運転でもさせておかないと助手席でうるさいので)
  午前10時半頃に明石大橋を通過。
PAP_0000_convert_20090608005521.jpg

↓午前11時頃、吹田付近を通過中に
  きれいにペイントされたモノレールを発見!
  書いてあった文言は、「エコキュートで・・・」
  某ガス屋さんのシニアもこのブログを読まれているようなので
  これ以上書くのは止めておきます
PAP_0001_convert_20090608005625.jpg

↓午後12時すぎ、滋賀県の養老サービスエリアで昼食。
  (注!;今回グルメ紀行はありません。
  どこかの理事長さんとブログネタが被りますので)
PAP_0003_convert_20090608005718.jpg

PAP_0004_convert_20090608005738.jpg


吉田専務の快調な運転で長野県入り。

↓午後2時、諏訪湖付近。後部席で爆睡中の嫁と娘。
PAP_0005_convert_20090608005836.jpg

長野市まで、あと150キロ!
今日のブログはここまでにします。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。