04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

THE PRIDE塾開催前日

2009.05.09/Sat/00:57:53

5月8日(金)

明日は徳島ブロック協議会の研修事業である、
「真の日本男児育成プログラム・THE PRIDE塾」が
徳島のふれあい健康館で開催されます。

ここで、09年度 小松島JCの七不思議のひとつを紹介しましょう。

この事業を担当しているのが、
我が小松島JCから徳島ブロック・研修委員会へ
出向してもらっている、中條委員長。

今年度当初、彼には是非これからの小松島JCを
担ってもらいたいという私の想いから、
ブロックでの委員長をお願いしておりました。

私としては「どの委員会の委員長をしてほしい」とか
いうことに拘りはなく、とにかくブロックの委員長で
頑張ってもらい、JCでの視野を広げてほしかったのですが、
彼にどの委員長をしたいか?と聞くと
「研修委員会の委員長しか受けません!」と
きっぱり言われてしまい・・・

しかも、今年度のブロックの人事を決める際に
研修委員長に手を挙げられた他LOMの理事長も
3人ぐらいおられたほどの人気があり、
非常に競争率の高い研修委員長でありました。

「この研修委員長だけは絶対に中條君に持って帰る!」
という私の強い思いが通じ、
なんとか研修委員長ゲット!
無事 中條君に研修委員長をプレゼントできました

話は変わって、今度は泰地副理事長の
日本出向委員会が決まるまでのお話。

今年度当初、泰地さんが日本出向を希望していたので、
どうぜならブロック推薦枠で行ける委員会を。
と薦めていたのですが、どうも彼のお気に召す委員会がなく・・・

「ほなどの委員会にするで?」と日本の委員会リストを渡し、
泰地さんが決めたのが“真の日本男児育成委員会”でした。


話は明日の研修事業に戻って、
明日の「真の日本男児育成プログラム・THE PRIDE塾」は、
日本JCからブロックへ下りてきた事業なのですが、
この事業を企画した日本JCの委員会が
泰地副理事長が日本出向先に選んだ、
真の日本男児育成委員会であり、
その受け皿となったのが、ブロックの研修委員長を選んだ、
中條君の委員会なのです。

なんという不思議でしょう。

もし中條君が違う委員会の委員長になっていたら、
この事業での小松島ラインは生まれませんでしたし、
泰地副理事長が違う委員会を選んでいても、
この2人のラインは生まれなかったでしょう。

この2人、きっと魅かれあうものがあったのでしょうねぇ

さて、この事業は「理事長が推薦するJC入会5年未満で、
次世代のLOMを担うメンバー」という参加規定があったので、
小松島のメンバーには、
お声を掛けさせていただいたメンバーと
そうでないメンバーになってしまったことを
ご理解いただきたいと思います

ただ、泰地副理事長いわく、
参加規程にあてはまらないメンバーでも
参加できるそうです。小松島のメンバーで
お時間のある方は覗きにきてみてください。

場所;ふれあい健康館
時間;PM12:30~ 受付開始
    PM 1:00~ 事業開始

また、夜には日本の真の日本男児育成委員会の方々と
飲める機会があります。
なかなか地区以外のJCメンバーと
触れ合う機会はないと思います。
小松島のメンバーで
こちらもお時間のある方は
是非参加してみてください

泰地副理事長、中條委員長、
明日は大変だと思いますが、頑張ってください。
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。