02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

はじめに

2009.03.31/Tue/19:34:41

このたび、この(社)小松島青年会議所のHP内に私専用のブログのコーナーを作っていただいた。
まことにありがたいことである。

しかし書き方が分からないし、なかなか教えてもくれない。
どうしたもんかなと思っていると、やっと本日、中條君がうちの会社に
わざわざ来てくれて、教えてくれた。

書き方も分かったところで、いよいよスタートである。

カテゴリのタイトルどおり「泰地監督のコラム」とあるので、野球のことを中心に
書いていこうと思う。

まず第1回コラムということで、我が小松島JC野球部の歴史について、皆さんにも
分かっていただきたいので、それを書かさせていただく。

   小松島青年会議所野球部の歴史
    
     2004年 創部。ほぼぶっつけ本番で四国地区大会へ臨む。徳島JC、新居浜JCを撃破し決勝戦まで勝ちあがる。法皇JCとの死闘の末、創部一年目にして四国地区大会制覇。水戸にて行われた全国大会出場。プロのイースタンリーグでも使用される人工芝球場での試合で東北地区代表の秋田JCと激突するも惜敗。泣き崩れるナインを叱咤しながらも慰める中川監督。まさに栄光と挫折を同時に味わった創部一年目であった。

     2005年、二年目のシーズンを迎える。前年の我がチームの活躍に触発されたためか、県内でも参加チームが増え、県予選が行われることとなる。晴天の吉野川河川敷で行われた県予選を危なげなく通過、四国地区大会へ。当日は時折雨の降りしきる湿気ムンムンの最悪のコンディション。新居浜JCとの死闘で気力体力を振り絞った我がチームに、前年の雪辱に燃える法皇JCを破る力はもう残っていなかった・・・。

     2006年、三年目。県予選は間違いなく通過出来るだろうという慢心に、阿波池田JCが襲い掛かる。闘将中川監督をして「あの時は敗戦を覚悟した」と言わしめた逆境を、相手の隙をつく見事な逆転劇で撃破。三年連続での四国地区大会進出。しかしこの年から他県では選抜チームが主流となり、その圧倒的な力の前に涙を飲む。仕事の都合で遅れながらも、決勝戦には間に合うようにと決勝進出を信じて出発した泰地の車が徳島インターに差し掛かった時、まさかの敗戦の一報が入る。無念の引き返しをする泰地の車のフロントガラスの曇りは、雲ひとつない晴天なのに何度ワイパーを使っても消えなかったという・・・。

     この年のシーズンオフ、今までチームを支えてきた中川監督からまさかの辞意表明が発表され、ナインに衝撃が走る。二代目監督に最年長選手として活躍された高田久氏が就任。新体制として船出した時、高田新監督が仕事の関係で監督の激務に専念できない環境の変化が起こってしまう。一体どうなるのか、小松島JC野球部。その混乱の中、一人の男が新監督に自ら名乗りを挙げる。その名は泰地孝志。その発言は、とある居酒屋でいきなり上がったらしい。「かなり酔っていたんだろう」「選手として限界を感じたのだろう」様々な憶測が飛び交う中、いつの間にやら本当に監督就任。2007年のシーズンに臨むこととなる。

2007年、この年から県下7ロム全てのチームが参加することになる。決勝まで3試合、いきなり新監督の力量が問われることとなる。が、抽選は最悪の開会式直後第一試合。
遅れながらも急いで現地に向かっている選手達のためにも、ここは負けられない。
先取点を取られながらも逆転し、なんとか守りきろうとする試合展開の中、守備に綻びが生まれてしまう。新監督ならではの中途半端な采配が、ナインにも影響を及ぼしたのか
美馬JCにまさかのサヨナラ負け。屈辱の一回戦敗退。栄光の歴史に泥を塗る結果となってしまう。決勝戦を戦っているはずの時間に、尾崎邸をお借りしての残念会。一度は責任を取る形で辞意を表明しかけた泰地も、ナインの声で励まされ再度巻き返しを焼肉をほお張りながら誓う。初夏の強い日差しがその顔に降り注いでいた。

2008年、あぐり阿南スタジアムで行われた阿南JCとの練習試合で念願の初勝利を収め、意気揚がる泰地監督。しかし再度合同例会の場で行われた阿南JCとの親善試合、気持ちよく勝って県大会に臨みたいところだが、結果はまさかのドロー。県大会制覇、全国大会出場に暗雲が立ち込める。そしてその試合終了後、初代監督でもありその後も選手としてナインを引っ張ってきた中川正道氏からまさかの引退表明が発表される。ボール球につられ、全盛期なら間違いなく止まっていたスイングをハーフスイングとして審判に取られた際に、現役選手としての限界を感じたらしい。「体力の限界・・・」搾り出すような声が和田島緑地グラウンドのベンチに響き渡った。いったいどうなるのか?小松島野球部、頑張れ!小松島JC野球部!!!


以上は、去年のブロック予選前に書き下ろしたものである。
去年の成績は言わずもがなという感じではあるが、この後のブロック予選では
決勝戦で再び美馬JCと激突するも、二年連続の敗退、準優勝と終わってしまう。
僕は二年連続丸坊主となって進退をみんなに委ねることとなった。

しかし、この後事態は急展開を迎えることとなる。四国地区大会に
なんとブロックから2チーム出場できることになったのだ。
再びメンバーに闘志の炎がメラメラと燃え上がる!行くぞ!浜松全国大会!!

地区大会は8チームのトーナメントで日程を2日に分けて行われることとなった。
一回戦の相手は、愛媛ブロック代表西条JC!もちろん初顔合わせ。
しかも当日わずか10名で臨んだ我々に対して、向こうは貸切の大型バスでの
現地入り。しかも大所帯。
なぜかエース廣野君が相手のバスを見てビビる一幕もあったが、試合になると
一進一退の大接戦で、6対6の引き分けで時間切れ!9名による
ジャンケンでの決戦に見事勝利して、劇的に二回戦に進出した!!!

この地区予選の行われた日が8月17日、天気はバリバリの快晴、灼熱の太陽の下、
死闘を演じた後の疲労困憊の我々の二回戦の相手は、なんとなんと
二年連続苦杯を飲まされた宿敵美馬JCであった!


・・・とここまで書いてきたが、さすがにちょっと疲れてきたので、この続きは
次回にさせていただきたい。集中力を切らした状態で去年のあの戦いを
書くのは失礼だし、自分としても許せない。

次回をお楽しみに!!!・・・と言いながら、今回も最後まで読んでくれる人は
結構少ないんでしょうねえ(苦笑)

2009ブロック予選まであと11日。願わくば4月10日の夜
「人事を尽くして天命を待つ」
と、一片の後悔も無い気持ちで眠れますように・・・。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

vs 阿波池田JC

2009.03.31/Tue/01:14:55

3月29日(日)

今日はJC野球で、阿波池田JCさんと練習試合を行いました。

(このHPを担当してくれている中條君が写真を撮ってくれていたはずなのですが・・・
写真を撮った中條君のカメラが、ボツったようなので、文章のみでお伝えします。)

AM11:00に家を出発。
昼食は、昨夜の正副での懇親会で話題に出た、末広の「スシ○ー」へ。

寿司通の坂部副理事長も行くほどのお店とあって
回転寿司としては、かなり高いレベルだと思います。
しかも値段は安い。

気が向かれた方は是非行ってみてください。
ただし、日曜日の12時を過ぎるとかなり混んでいるのでご注意を。

さて、おいしい寿司も食べて、いざ吉野川河川敷のグラウンドへ。

いつものように試合前のストレッチをしていると、当LOMの中條君が私の元へ
近寄ってきたのだが、いつもと違うキャップを頭に被っている・・・
しかも、どことなく被り方も不自然・・・
「どしたん?ほんなもん被って?」と聞くと・・・これ以上は書けません。
たぶん昨夜嫁とケンカでもしたのでしょう。
(↑意味が分かる方だけ、私に突っ込みを入れてから笑ってください)

PM1:00に試合開始

詳しい試合の流れは、副理事長兼・日本JC「真の日本男児育成委員会」出向兼・
天下一品大林支店店長兼・JC野球部監督を務められている、
泰地さんに、『いつになったら野球ブログを始めてくれるのかなぁ~??』
と思いつつ任せるとして。

今回の試合は、珍しく私がバットが、なんだか知らねぇけど絶好調~~~!
4打数3安打の猛打賞を記録
(ほんとは、4打数4安打をねらってましたが)
なぜ私がこれだけ打てたのか・・・それは言えません。
ブロック予選でもこれだけ打てたら教えます

試合も、8-5で快勝!
う~ん。今日は打線の繋がりが良かったですね。

試合をしていただいた、阿波池田JCのK理事長はじめメンバーの皆様、
阿波池田JCの助っ人に駆けつけてくれた、美馬JCのM歴代理事長とK副理事長、
それから、途中から審判を引き受けてくれた、阿波池田JCのOBの方。

ありがとうございました。

小松島JC野球部の皆様、この勢いで徳島ブロック予選優勝をめざしましょう!
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

4月度 正副理事長会

2009.03.30/Mon/23:39:59

CA390001_convert_20090330233845.jpg
3月28日(土)

今夜はLOMの正副理事長会が行われました。今回の案件は5つ。

中でも時間を費やしたのが、やはり8月に予定している青少年事業の件。
添付の資料が多かったので、説明だけにかなりの時間がかかりましたが、
前回の委員会から短時間でよくこれだけの資料を用意できたもんです。
さすがはA型の吉本委員長。
手分けして資料を作ってくれた委員会メンバーの皆さんも
ご苦労さまでした。

ここまで頑張って、当日台風が来たりしたら・・・
余計なことは考えないことにしましょう

それから、2月に行われた卒業式の決算も上がってきておりましたが、
森井委員長率いる、ゆいま~る委員会の皆さんもご苦労さまでした

2008年度の卒業生は、最後の映像の曲に使ったGReeeeNの『キセキ』が
えらくお気に入りのようで、私の携帯のメール着信音を勝手にこの曲にしたり、
子供に歌詞を教えようとしてします

あっ!それから卒業式のことで、小松島のメンバーに報告が遅くなりましたが、
卒業式当日に来られなかった中山先輩の会社へ
2月12日の午前中に、卒業証書と記念品を持って行ってきました。

やはり先輩は不在だったのですが、その日の夕方に先輩から
「当日は行けなくてすみませんでした。証書と記念品ありがとうございました。」
という電話をいただきましたことを、ご報告しておきます
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

小松島理事長の2の舞に

2009.03.29/Sun/19:58:26

 皆様こんばんわです。やっとブログも徐々に形になりつつあります。
本日、阿波池田JCチームと小松島JCの野球練習試合でした。
私は、金銭トレードで阿波池田チームに参加させて戴きました。
ということで両軍の侍をフィルムに修めました。
そして両軍の侍達をブログの記事にすることにより、更にブログを軌道に乗せようと企んでいます。



 練習試合の後、仕事現場に戻ると職人のカメラのメモリーが満杯になっていたので従業員に私のカメラを貸し次の現場に車を走らせました。
 カメラを貸した現場の作業は高圧水洗。生活防水型のカメラなのであ奴は耐えてくれると思う。

先程の仲間(従業員)の報告
 『専務すいません。カメラを水を溜めたポリバケツに落してしまいました。水死です。』
瞬間に私はイライラし血も黒くなりましたが、2.3秒後に小松島理事長の携帯を想いだしました。
私は理事長と同じ行動を実践できた。と強引に開き直り
職人に対し、「次から気ーつけよ」と負の感情は出てこず、気持ち良く返答できました。
I理事長、前例ありがとうございます。生活防水でも落とし込めばゲームセットですね。

 と、以上の結果、スポーツ新聞に写真がないのと変わらない事業風景(阿波池田VS小松島)を市理事長が報告してくれるかもしれません。

 これからも皆様方様。小松島JCを宜しくお願いしますです。



PS 阿波池田理事長様、試合で起用して戴き、感謝感謝候です。


 
カテゴリ: 管理人
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

マジで!?

2009.03.28/Sat/00:22:03

guide000000166996_2.jpg
3月27日(金)

今日は仕事で香川県東部へ挨拶回りに行ってきました。
香川県を車で走っていると大きな箱物や広い公園、立派な野球場等がよく目につきます

香川県東部には、バブル期にこれらの物がほとんどの町に1つずつ建設されたそうで、
こうゆう物を見ると、どうしても我が町と比べて
『小松島にはあんまりないよなぁ~』などと思ってしまうのですが、
香川の地元の人に聞いてみると、昔は良かったけど
今は景気も悪くなり、これらの管理費に頭を悩ませているのだとか・・・

なければないで他の町が羨ましく思えるし、
あったらあったで問題が出てくるし、難しいもんですねぇ

それから、挨拶回りの帰りカーナビのワンセグで四国放送を見ていたのですが、
全国県職員の給与ランキングの話題が取り上げられておりました。

徳島県はなんと!全国47都道府県の中でワースト1位
いろいろな意見はあると思いますが、
やはり「ワースト1位」という響きはあまり良い感じではなく。
詳しい事情は知らない私のような徳島県人から見ると、
『飯泉知事さんも苦しい台所事情で頑張んよんやなぁ~』と思ったのと、
『徳島ってほんま景気悪いんやなぁ』と思ってしまいました。

ちなみに、四国で上位からいうと、
愛媛→香川→高知→徳島の順だそうです。

それと、小松島JCの明るいネタをひとつ

小松島JCメンバーの、岡本朋大君が3月18日に入籍したそうでぇ~すっ!
おめでとう!岡もっちゃん!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。