08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

泰地理事長ブログ~Brotherhood~

明るい豊かな社会の実現のために、私たちと一緒に活動しませんか?

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

1年間ありがとうございました。

2009.12.31/Thu/15:57:57

12月31日(木)

青年会議所の理事長の任期は
1月1日~12月31日までとなってます。

本日は私の理事長としての最後の1日となりました。

↓今日の小松島は朝から雪がチラついてました。
CA3F0063.jpg

思い返せば、9月に予定者会議を始めて1年4ヵ月。
長かったようで終わってみたら本当に短い1年でありました。

今年もメンバーの皆さんと多くの問題を乗り越え
様々なことを実行し、いろんな経験をしてまいりました。

JCには『奉仕・修練・友情』という三信条の他に
『まちづくりは ひとづくり』という言葉があります。
街を創るためには、まず街を創る人材が必要であるという言葉で、
JCとは、その人材を創る場であると思っています。
また、家庭や職場で居るだけでは決して出来ないような体験を
させてくれる場であり、JCで経験したことはその人の人生に
必ず役立つというふうにも私は思っています。
(実際私は役立ってます)

JCに在籍するメンバーの理由は人それぞれで、
まちづくりやボランティア活動が好きな方、
自己啓発や研修の場であると考えている方、
友達を作りたいと思っている方、
商売に繋げようとしている方、
付き合いで仕方なく在籍している方。

理由は様々で、価値観もバラバラですが
どんな形であれJC活動に携わっていれば
なんらかの「気づき」を得られるはずであり、
それが本人の勉強であり、一生の財産になっているはずです。

2009年度という年のJC活動の中で
大なり小なりの「気づき」を得られたメンバーの方が
ひとりでもおられましたら私としては幸いです。



最後になりますが、今年度一緒に頑張ってくれた
2009年度(社)小松島青年会議所の
最高のメンバーを紹介させていただきます。

監事    ;   池渕 彰
           長池 文武
直前理事長  ;  杉原 善治
専務理事  ;  吉田 浩二

総務広報委員会
担当副理事長 ; 谷 亮弘
委員長   ;   武田 和也
副委員長   ;   中條 秀人

まちづくり委員会
担当副理事長 ; 坂部 直希
委員長   ;   吉本 孝
副委員長   ;   廣野 博光
委員    ;    石原 正裕
            田中 靖弘
            青木 秀哉
            佐賀 淳一
            田中 勝

ゆいま~る委員会
担当副理事長 ; 泰地 孝志
委員長    ;   森井 陽
副委員長   ;   佐藤 博文
委員    ;    吉村 昌也
            岡本 朋大
            平田 雅敏
            服部 隆明
            吉本 司


1年間拙い理事長を支えていただき
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

また、今年度(社)小松島青年会議所に
関わってくださいました すべての皆様方に
厚く御礼申し上げます。



このブログも私の性格を表したような
157回という中途半端な回数での最終回となりますが、
新しい広報の手段として今年からチャレンジしてまいりました。

毎日更新するというのは、やはり難しいことでしたが
JCを少しでも多くの方に知っていただきたいという想いで
私なりに頑張ってきたつもりです。

来年は泰地次年度理事長がもっと面白く、
分かりやすいブログを書いてくれると思いますので
ご期待ください。


2010年が皆様にとって良い年となりますよう
祈念いたしまして、このブログを閉じさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

            


           2009年度(社)小松島青年会議所
                  理事長  市山 賢光
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

飛ぶ鳥跡を濁さず

2009.12.30/Wed/22:50:08

12月30日(水)

『飛ぶ鳥跡を濁さず(立つ鳥跡を濁さずと同じ)』

辞書で調べてみると下記のような意味だそうです。

※立ち去る者は、あとが見苦しくないように
 すべきであるということ。
 退きぎわのいさぎよいことのたとえ。


ということで、2009年度が終わろうとしている
本日、立ち去る者の最後の仕事として
あとが見苦しくないように
事務局の大掃除をしてまいりました。
(立ち去る者といってもスリープ宣言を
        しているわけではありません


JCは会議が多いためか、1年もすれば不必要な書類が
事務局に山積みとなります。

最近はパソコンを使ったペーパレス会議が
主流となっているので昔よりはゴミの量が
減っていますが、それでも郵送物なども大量にあり
2年も掃除をしないと、事務局は足の踏み場も
なくなるほどになってしまいます。

てなわけで、午後2時から大掃除開始!

↓事務局を管理する総務として書類の仕分け作業をする
 武田委員長と中條副委員長。
CA3F0061.jpg

昨年もこの時期に大掃除をしていたのと、
今年は多くのメンバーが来てくれたので、
短時間で大掃除を済ますことが出来ました

来ていただいたメンバーの皆様ご苦労さまでした。


↓きれいになった事務局です。
CA3F0062.jpg

これで私も今年の思い残すことはありません。
本日も来てくれてましたが、泰地次年度、
来年は年明け初っ端からバトってください
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

やっぱり忙しい年末

2009.12.30/Wed/21:56:05

12月29日(火)

年末というのは毎年なぜ忙しいのでしょう・・・

年末だからでしょうねぇ

毎年忙しいのが分かっているのだから
年末をゆっくり過ごしたいのなら
前もってやることを終わらせておけば
いいと分かっているのに
なぜかやっぱりバタバタしてしまいます

今日も午前中は家を上の娘と大掃除。
3歳にもなると「手伝う~!」と言ってききません。
内心、賢くテレビでも見といて という心境なのですが・・
CA3F0058.jpg

昼からは、LOMの本会計決算のため事務局へ。
JCでは12月末〆なので総務系を経験された方は
ご存じだと思いますが、年末年始はかなり忙しいんです。
CA3F0059.jpg
今年の総務を担当してくれた谷副理事長と武田委員長が
パソコンに向かって数字と格闘中。

仕事をきっちりこなしてくれる武田委員長と
Mr.総務の谷副理事長のコンビだけあって、
今年の決算も完璧であります。

御二方ともまだ監査が残っていますので、
よろしくお願いいたします。



家に帰って夜は地元の消防団の夜警へ出席。
CA3F0060.jpg

家に帰ってきたのは夜中の0時過ぎ

やっぱり忙しい年末の1日でありました。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

最近のサンタ事情

2009.12.28/Mon/01:59:18

12月26日(土)

皆さんの今年のクリスマスは
いかがでしたでしょうか?

私は少し悩んだクリスマスでありました。
というのも、上の娘が3歳になり
保育園でもクリスマスイベントやら
先生からプレゼントをもらえるということで
「サンタ」という存在を理解し始めたのです。

もちろんウチでも毎年クリスマスには
プレゼントやケーキは出していたのですが、
たぶん娘はなぜプレゼントやケーキが
出てくるのか理解できていなかったと思います。

ですが「サンタ」という存在を理解し始めた以上
今年はちょっと悩んでしまいました。

それは「サンタの扱い」についてです。

要するに、
『クリスマスプレゼントは「サンタ」が持ってくる!』
と信じさせるか、
どうせ大きくなったらバレるのだから最初から
『クリスマスプレゼントは「親」が持ってくる!』
と思わせるかという点です。

実際 私は小学校低学年まで「サンタ」の存在を信じており、
当時はサンタを一目見たいと いつ来るかわからない
サンタを徹夜で待っていた記憶があります。
(結局寝てしまいましたが)

サンタが親だと分かってガッカリした記憶もあります。

子供にとって『夢』を見させることは決して
悪いことではない!しかし、世の中の「サンタ情勢」が
【サンタなんていねぇ~よ!】というふうに変わっていたら
保育園に行ったときに我が娘がバカをみる・・・
どうしよう・・

ということで、
おとつい(24日)には かなり悩んでしまい、
最近のサンタ情勢を調べるために
嫁ちゃんとふたりで同年代の子供を持つ
LOMのJCメンバーに電話しまくりました

結局「サンタ情勢」はあまり変わっていないようだったので、
大きくなったらバレるのを覚悟の上で
『クリスマスプレゼントは「サンタ」が持ってくる!』
という方を信じさることにしました

やっぱ子供に『夢』を与えるのも親の役目ですよねぇ。

てなことで、上の娘には任天堂DSを↓
CA3F0057.jpg

下の娘にはDSもどきを↓
091228_0029~01

プレゼントしたウチのクリスマスでありました。




クリスマスに『夢』を与えるという点では
元小松島JCメンバーのS氏も頑張ってます。

↓24日・25日には、花火師サンタから
小松島近辺の皆様に花火のプレゼントをお送りしたようです。
DSCN0360_convert_20091228014058.jpg
               (撮影;ウチの嫁ちゃん)
目撃情報を集めているようですので
見た!という方はS氏までご連絡ください。


更に めでたい情報として、昨日(25日)には
小松島JCメンバーの 田中 靖弘君に
第2子となる女の子が誕生したとの報告がありました!

ダイコウ君おめでとうございま~す

ダイコウ君(田中靖弘君のアダ名ね)も来年は、
子育てに仕事にブロックの委員長に
大変だと思いますが頑張ってください
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

地域づくり健康診断

2009.12.25/Fri/02:00:13

12月21日(月)

今年も大詰めとなって、もう理事長として出る会議も
ないだろうなぁ・・と思っていたのですが、
まだ終わらせてもらえませんでした。

本日は「小松島市 地域づくり健康診断 報告会」が
午後2時よりミリカホールで行われるという
案内があったので行ってまいりました。

CA3F0048.jpg

「地域づくり健康診断」と聞いて
なんじゃらほい??と思っていたのですが、
それもそのはず。

この「地域づくり健康診断」というのは
国が100%運営している(株)日本政策投資銀行という
銀行の方が日本各地の都市圏を交通費だけの負担で来てくれ、
その街の歴史から始まって現在に至るまでの
人口の増減や年齢層の分析、産業や特産物といった
様々なデータを収集し、今現在の街の状況や
これからの方向性などを診断してくれる
というもので、ちょっと ありがた迷惑のような気もしますが、
要するに、この診断結果をこれからの
まちづくりに活かしてほしいということで、
徳島県では、小松島市が初めてで、
四国でも宇和島に続いて2例目だそうです。

CA3F0049.jpg

会場には小松島の各団体の長の方や、
学校の先生・生徒の方が呼ばれておりました。
CA3F0054.jpg

小松島の良いところということで紹介されたのが
↓我が小松島JCの先輩方が行ったウォールアートです。
CA3F0052.jpg

(株)日本政策投資銀行の方が言うには、
小松島はまだまだ良いところがあり、
それらを出しきれていないそうで、
やはり「海」があるということと
街の中心に核となる大きな病院があるということ、
徳島市と阿南市の間にあるということは
ひとつの強みであり、これから発展していく
可能性は十分にあるということでした。

↓最後に稲田市長のご挨拶。
CA3F0055.jpg

小松島JCとしても、まちづくりの一助として
出来ることがまだまだあるのではないかと
考えさせられた報告会でありました。

他LOMの方の街にもこの「地域づくり健康診断」は
これから行くと思いますので、報告会には
是非参加して聞いてみてください。

お勧めです
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。